奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

ブログ

吉野郡大淀町と黒滝村にて畳替え 6畳間の新畳と表替え

6月26日

 

前回の日記に引き続き、

今回も最近のお仕事の報告です。

 


今回も使用するのは、2件ともに和紙の畳表です。

 

写真奥から

大淀町のお客様の6畳間表替えに使う

ダイケン健やかおもて・銀白100A

 

 

写真手前、黒滝村のお客様の6畳新畳に使う

ダイケン健やかおもて・銀白市松01

です。

 

 


2つの畳表をを重ねると こんな感じ。

 

どちらも本間(関西間)サイズなのですが、

 

市松の畳表は、縁なし畳にも使えるように

幅が広く造られている特別サイズの畳表となっております。

(畳表の有効幅が広い分、少しお値段が高くなってしまいます)

 

選んで頂いた畳縁は、グリーン地に小さな花柄が入っていました。

主張しすぎない花柄は、市松柄の畳表との相性もバッチリですね。

 

 


施工前のお部屋です。

畳の無いところは、堀コタツになっております。

 

 


続いて、コチラが施工後のお部屋です。

 

今回、選んで頂いた畳表の柄や、堀コタツの存在を考慮して

少し変わった畳の敷き方を提案させて頂きました。

 

堀コタツを使う場合は、

写真手前の半畳を取り外し、真ん中の1枚を手前にスライドさせることで、

問題なく使用する事が出来ます。

 

さらに、

 

畳の敷き方を一定方向にすることで、

掃除をする際、

掃除機をかけやすいという利点があります。

 

 

 



今回もバッチリの寸法での仕上がり。

明るくてとても素敵なお部屋になったと

大変喜んで頂けました。

 

 

 

続いては

大淀町のお客様より御注文頂いた

6畳間、張り替え工事です。

 


コチラのお客様、かなりのヘビースモーカーとの事。

引上げてきた畳にも

畳の上に敷いていたカーペットを貫通して、焦げ跡が何カ所もありました。

 

これはチョット気になります。

納品時に

くれぐれも火事にならないように気を付けて下さいね。

と報告させて頂きました。

 

 


タバコの影響は、こんなところにも。

カーペットが掛かっていなかった部分の畳です。

一見、畳表の表面は、凄く日焼けしているように見えますが、

裏面の色合いから察するに

おそらくタバコのヤニが、畳の表面の汚れを増長させているようですね。

 

タバコの影響が無ければ、

まだまだ畳替えの必要も無かったかもしれませんね。

 


畳は一晩お預りして、隙間などをキッチリ調整して仕上げてました。

畳縁の中にある四つ葉のクローバーを探して下さいね。

 

 


で、納品です。

 


「隙間も無くなり、部屋も明るくなった」

と、お客様も大満足。

四つ葉のカワイイ畳縁も大好評でした。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市と桜井市にて畳替え 和紙の畳表を使った新畳です

6月26日

 

しばらくぶりの投稿となります。

休みなしの連勤で、少し疲れが出始めておりますが、

今週も元気を振り絞り頑張っておりました。

 

仕上げていた橿原市のお客様より御注文ただいていた新畳20畳と

桜井市のお客様の新畳12畳の納品です。

 

と言いましても、どちらも工務店さまより紹介頂いたお客様。

お部屋の全体画像の使用はNGとなっておりますのでご理解下さい。

 

 

まずは、橿原市のお客様の新畳20畳(10畳×2間)

 

 

使用材料ですが、

畳表は、ダイケン健やかおもて・銀白・極

畳床は、建材畳床Ⅰ型(健やか畳床・2000エコ改)

畳縁は、光輝畳縁・金栗

を使い仕上げております。

 

2間ともに特にクセの無いお部屋ですので、仕上がりも問題なく

いつも通りバッチリ綺麗に納まりました。

 

 

続いて、桜井市のお客様の新畳12畳(6畳×2間)です。

 

 


コチラの畳ですが、

 

畳表には、ダイケン健やかおもて・銀白100A

畳床は、建材畳床2層タイプ。

畳縁は、畳表と同系色の専用畳縁、ストリーム01

を使用しております。

 

 


畳を造りながら、

ホントにこの寸法で大丈夫なのか?

と思い返すような、柱や畳寄せの歪みも

採寸通りで合っていて、

隙間無くキッチリ仕上がり一安心です。

 

 

 

 

続いての現場は、

 

とある宿泊施設さまの畳替え42畳(6畳+8畳×3間+12畳)。

最後の8畳間を納めさせて頂きました。

 

 


使用して畳表は、ダイケン健やかおもてに

抗菌・抗ウイルス加工を施した畳表

【エバーグリーン】です。

 

今回のお部屋は、

もともとお部屋に入っていた既存の畳の芯材を使い

畳表と畳縁を新品に交換する

表替え(おもてがえ)という作業をしております。

 

 


5部屋全て完成させるのに少し時間が掛かった現場です。

スピード重視で42畳分を一気に仕上げる事も出来るのですが、

今回は、全5部屋のうち3部屋は表替え(張り替え工事)

その3部屋共に、隙間がイッパイで、修繕に時間が掛かるので、

オーナー様とも相談して

1部屋ずつ時間を掛けて、丁寧に仕上げさせて頂きました。

 

 

丁寧な仕事の甲斐もあり、

仕上げた畳は、

新調時よりも隙間が無いほどに綺麗な仕上がり。

 

オーナーさまにも喜んで頂き、たいへん満足していただけました。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

桜井市にて畳替え 和紙畳表の新畳12畳の製作です

6月18日

 

先日より取り掛かっていた 桜井市のお客様より御注文頂いた

新畳12畳(6畳×2間)の製作です。

 

 


今回、使用した畳表はコチラ。

 

最近、続いて選んで頂いている和紙の畳表。

ダイケン健やかおもて・銀白100A です。

 

特に和紙畳を推している訳では無いのですが、

(むしろ店主としては、天然イ草を推したいのですが)

お客様のお部屋の使用状況を考えると、

最近は、和紙畳の方が向いているお部屋が多く続いているようです。

 

 

今回の物件は、賃貸物件ということもあり、

入居者さまが入るまでの管理のしやすさ(カビ発生などのリスク回避)や、

日焼けによる変色が少なく、いつ内覧に来ていただいても

常に新畳の美しさを保っているという利点から、

コチラの和紙畳を選んでいただけました。

 

 


畳縁は、コチラの和紙畳表専用に開発された

同系色の畳縁です。

 

 

 


お部屋が2部屋共に2階ということもあり、

畳の芯材は、建材畳床の2層タイプを使用。

 

一見、頼りなさそうな畳床ですが、キッチリ施工する事により、

2度、3度と、張り替えする事も出来ます。

 

戸建ての賃貸物件で、入居者さまの出入りのスパンを考慮すると、

畳替えのコスト的にも十分に対応出来ますね。

 

 


お部屋の寸法は、決してスッキリしたものでなく、

畳寄せや敷居、柱などで歪みまくりです。

上の写真のように、寸法通りに切った畳表に定規を当てると、

1枚の畳の中でも どれだけ反りが有るのかが良く分かります。

 

 

 

いつも通り、隙間や段差などが出来るだけ出ないよう

キッチリ仕上げ、完成です。

 

コチラの畳は、お客様の御希望通り

大安か友引の日を選んで納品させて頂きます!

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある宿泊施設さまの8畳間張り替え工事です

6月13日

 

昨日のお昼にお預りしてきた とある宿泊施設さまの張り替え工事。

 

天気予報では、

午後から少しずつ下り坂になる

との事でしたので、

何とか午前中に仕上げて納品させて頂きました。

 


コチラ張り替え前のお部屋です。

パッと見た目には分かりませんが、全体的に微妙な隙間が空いております。

 

張り替え工事は、既存の畳の芯材をそのまま使うので、

何も手を加えないで、張り替えだけをすると

隙間は現状、もしくは、これ以上に酷くなってしまいます。

 


そして、コチラが新しく張り替えたお部屋です。

 

既存の畳の芯材を切ったり足したりしながら、

出来るだけ隙間が生じないように施工しております。

 

ちなみに、

この隙間調整の作業、

畳替えのお値段は、同じような金額でも、

隙間調整などの技術作業は、

どこの畳屋さんでも同じようにしてくれる物では有りません。

畳替えの際には(畳屋さんを選ぶ際)、くれぐれもご注意下さいね。

 


この部分は、寸法が甘いだけで無く、

畳の歪みが合っていないので、

ガッツリ隙間が空いておりました。

 

 


歪みを調整後、畳の隙間分の調整材を足しております。

 

 

 


コチラは、全体的に3ミリ程の隙間が有りました。

 

 


ピッタリ仕上がりました。

 

 

 

コチラは、柱と畳寄せで3ミリ程の段差があり、

畳寄せも全体的に反っていました。

 

 


畳寄せの反りが分からないような自然な仕上がりとなりました。

 

 

 


こちら、

ビフォアーこそ撮り忘れておりますが、

畳と畳の出合っている所の直角が出ていなくて、

ハの字型に隙間が開いておりましたが、

直角を出し直して、畳もピッタリ仕上がりました。

 

 

その他にも修正箇所多数。

 

 

急ぎのお仕事でしたが、精一杯の努力の甲斐もあり

今回もイイ感じのお部屋に仕上がりました。

 

 

残りの8畳間も綺麗に仕上げますので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市にて畳替え。和紙の畳表、銀白・極を使った畳替え

6月12日

 

 

週末まで取り掛かっていた

橿原市のお客様の新畳20畳の製作です。

 

今回のお客様は、長年お世話になっている工務店さまより御紹介いただきました。

 

 


ダイケン健やかおもての中では、最上位のグレードとなる

コチラの畳表。

当店では、今回が初の使用となります。

 

 

 


気になる畳表の質の違いですが、

標準的なグレードの和紙表に比べ、

コヨリ状にした和紙のパイプが少し細く、打ち込み本数も多く感じました(密に織られている?)。

色合いも少し違いますね。

 

 

 


畳縁は、無地の茶色。  綿糸で織られた上質な畳縁です。

 

 


畳の芯材は、木質のインシュレーションボードのみで仕上げた物を選んで頂きました。

足触りが柔らかくなるよう、

芯材の上部には、不織布のクッション材を入れております。

 

 

 


写真だけで見ると、上質なイ草の畳表と区別が付きません。

とてもイイ感じに仕上りました。

 

 

一気に20畳分仕上げておきたいところですが、

 

日曜日と月曜日の天気がよさそうなので、

少し前から取り掛かっている

宿泊施設の張り替えを間に挟む事にします。

 

 

 


今回は、残り2部屋(8畳×2間)のうち、1部屋分をお預りです。

 

 

 


少し遅めのお預りでしたので、施工はお昼から。

明日の天気も午後からは下り坂のようですので、

嫁さまにも手伝ってもらい、

少しでも早く仕上げるように頑張りました。

 

 

 


お預りしてきた畳の芯材は、建材畳床の3層タイプ。

今回も隙間などを調整するため、

イロイロと手を加えております。

 

 

 

8畳間の内、5枚の寸法を調整しなおし。

片側で3ミリ切って、全体で6ミリ足したり・・・と

新畳を造るよりも手間が掛かっております。

 

 

 



今回も、抗菌・抗ウイルス畳表の【エバーグリーン】を使用しております。

 

 


畳縁は、先に納めた12畳張り替えと同じ柄を選んで頂きました。

 

お部屋が明るく、それでいて全体に納めると

単体で見ている以上に落ち着き感が有ると、

前回の納品時に大変喜んで頂けました。

 

 

 

作業は順調に進んでおり、

明日のお昼までには、全ての造作が完成する予定です。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

大阪市阿倍野区へ新畳を納品 縁なし畳12畳です

6月8日

 

昨日は、久しぶりに奈良県を離れて

大阪市は阿倍野区まで、新畳の納品へ行ってまいりました。

 


心配していた雨にも遭うこと無く、現場へ到着。

今回は、1畳タイプの縁なし畳。

厚みは、少し薄めの30ミリ。

長年お世話になっている工務店さまのリフォーム物件です。

 

 

柱の小さな段差、大きな段差もバッチリです。

 

 


縁なし畳では取りにくい凸も、まずまずイイ感じ。

 

 


畳どうしが出合う、四つ辻の所も綺麗に合っております。

 

次の日が、完了検査とのことで、

畳も大急ぎの施工となりましたが、

全体的に綺麗に納まり、無事に納品完了。

ホッと一安心しました。

 

 

続きまして、

 

本日は、月曜日にお預りしてきた

とある宿泊施設さまの 

畳張り替え12畳を完成させて納品してまいりました。

 

 


今回は、変則的な12畳のお部屋(普通の大きさが8枚と細長い畳が4枚)です。

 

 


少し前に納めさせて頂いた6畳と8畳の新畳と同様に、

今回も

抗菌・抗ウイルス畳表、エバーグリーンを使用しております。

 

 

 


経年?で出来た隙間も・・・

 


出来る限り、調整させて頂きました。

 

 


気になった 柱の微妙な隙間も・・・

 


ピッタリ。気持ちよく仕上りました。

 

 


全体的に隙間だらけのお部屋でしたが、

畳を切ったり、足したりしながら寸法調整。

(畳1枚の歪みで最大5ミリを切り、お部屋全体では約15ミリ寸法を足しております)

 

お部屋を違和感なく綺麗に仕上げるには、

ただ畳のゴザを仕替えるだけでなく、

お客様の見えない所で、それなりの努力をしております。

 

今回も苦労した甲斐もあり

新畳同様に綺麗なお部屋に仕上りました。

 

 

残り2部屋の張り替えも キッチリ仕上げますので

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

フローリングに敷く薄い畳の納品です

6月5日

 

昨日に仕上げて納品させて頂いた

下市町のお客様より御注文頂いていた

フローリングに敷く置き畳です。

 


仕上がり厚み、22ミリ。

畳縁は、個人的にも大好きな、立涌に縞と梅 の柄で仕上げさせて頂きました。

 

お客様の御希望により、畳の裏面には、全面に滑り止めを付けました。

 

ちなみに、

滑り止めの効果を引上げるために、段差の付いていた裏面をフラットにするため、

一手間掛けて、

2ミリの厚紙を縫い付け、

その上から滑り止めを付けております。

 

 

 


元々は四畳半だった畳ですが、

テレビの下に畳は必要ないとの判断で、半畳を処分して4畳に変更。

畳をめくり上げての掃除もし易くなります。

 

 

 

通販で買った時に付いていたという、畳の廻りに置く木枠。

 

お客様は、今回の畳替えを機に処分したい!

とおっしゃってましたが、

無理を言ってそのまま使って頂きました。

 

木枠が無いと、畳の側面は踏みしめ付けられ

アッという間に形が崩れてきます。

この木枠が有るのと無いのでは、

畳の寿命が大幅に変わってくるのです。

 

これから置き畳を購入されるお客様には、

是非ともこのような枠付きの物を購入される事をお勧め致します。

 

続いて、本日は、

午前と午後に

橿原市にて2件の打ち合わせでした。

 

1軒目は、ホームページを見て問い合わせを頂いた

大阪府よりより移住予定のお客様。

 

2軒目は、先月にお仕事をさせて頂いた

大淀町のお客様よりの御紹介です。

 

どちらのお客様も、施工はもう少し先になりますが、

ご期待に添うことが出来るよう、今回も精一杯頑張りますので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町にて畳替え、新畳11畳の納品です

6月3日

 

午前中は、高取町へ新畳11畳(3畳+8畳)の納品でした。

 

コチラのお仕事は、以前にお仕事をさせて頂いた方からの御紹介。

 

そういえば、先日の香芝市のお客様も

以前にお仕事をさせて頂いたお客様よりの御紹介。

 

ほんとうに嬉しく、有り難い事でございます。

 


まずは、古い畳を引上げて畳の下に溜まったホコリを綺麗に掃除。

ついでに釘を打ってなく

フワ付いていた床板も

釘でしっかり打ち留めておきました。

 

これで新しい畳も気持ちよく納めることが出来ます。

 

 

まずは、8畳間を納め・・

 

続いて3畳間を納品です。

 

 

 

今回も 微妙に歪んだ敷居や 柱の小さな段差もキッチリ仕上げました。

 

 


薄い所と深い所で、最大12ミリの差があった畳の厚みも出来る限り調整。

 

今回もいつも通りバッチリの仕上がりです。

 

 

美しく生まれ変わった畳のお部屋は、

熊本県産畳表の爽やかな香りで満たされました。

 

 

 

お昼からは、下市町のお客様より御注文頂いた

フローリングに置く 置き畳の製作でした。

 

 

高取町のお客様の所へ行く前、

朝一番でお預りしてきた畳。

 

元々は、新しく作り替える予定でお話しを頂いたのですが、

畳の芯材は十分にシッカリしていたので、

張り替えでの施工をお勧めさせて頂きました。

 

 

 


引上げてきた畳の芯材は、15ミリのインシュレーションボードの下に

約2ミリのベニア板を入れた物。

 

 


畳仕上がり厚は、20ミリとなっておりました。

 

今回は、コスト優先で仕上げるために

選んで頂いたのは、外国産の畳表です。

 

 

コチラの畳は、明日の午前中の納品を目指し

只今製作中です。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市にて新畳6畳の入れ替えと宿泊施設の畳替え14畳

6月2日

 

昨日に納品させて頂いた

香芝市のお客様より御注文頂いた新畳6畳です。

 


今回は、熊本県産1番草を使った新畳4畳と

中継ぎ表を使った新畳2畳を組み合わせて仕上げた6畳間です。

 

ちなみに、写真奥の箪笥などが乗っている2枚の畳が

中継ぎ表を使った新畳です。

 


2枚続いて並んでいる畳には、中継ぎ表と1番草の畳表。

 

見た目の美しさなどは、全く別物の畳ですが、

お客様がどうしても使いたいと希望された畳表。

今後、どのように退色して

耐久性にどれほどの差が出てくるのかが、楽しみですね。

 

 

 

続いては、本日に納品させて頂いた

とある宿泊施設さまより御注文頂いた

新畳14畳と表替え28畳。

 

先に新畳14畳(6畳+8畳)が仕上ったので、納品させて頂きました。

 


こちらは、6畳間です。

 

 


今回、御注文頂いた畳は全て

抗菌・抗ウイルス畳表の【エバーグリーン】を使用する事を指定されております。

 

 

 


コチラのお部屋は変則的な寸法のお部屋。

お部屋の一部がへの字型に歪んでおりました。

 

 

畳の敷き方は、今回の畳替えを機に変更。

コチラの方が、全体にスッキリしますしイイ感じです。

 

 

 

全体的な寸法もバッチリです。

 

 

 

続いては8畳間。

 


もちろんコチラの畳にもエバーグリーンを使用。

 

ちなみに、畳の下の床板は

何処の現場でも、新しい畳を納品するまでに

綺麗に掃除をしております。

 

 

 


電気の線がつかえて隙間が空いていた所も・・

 


電線のスペースを畳で加工して、ピッタリ納まりました。

 

 

 

 


全体的に空いていた隙間も・・・

 


ピッタリ隙間無く、美しい畳に生まれ変わりました。

(光の加減で畳の色が茶色く見えております)

 

そんな訳で、

新畳2部屋は、今回もいつも通り

バッチリ綺麗に仕上がりました。

 

残り3部屋の張り替え工事もバッチリ綺麗に仕上げますので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高取町にて畳替え、3畳と8畳の新畳の製作です

5月29日

 

日曜日ですが、御注文頂いているお客様との約束を守るため

本日もいつもと変わらず、張り切ってお仕事であります。

 

本日は、高取町のお客様より御注文頂いた

3畳間と6畳間の新畳製作です。

 


使用する材料です。

 

いつもお世話になっている問屋さんのお勧めで

スポット的に購入した農家さんの畳表です。

 

生産者は、田中亮さん。 品種は涼風。  経糸は綿の二本芯(綿々)

本間サイズの1番草で織られた畳表です。

 


穂先の方まで実入りの良い草で織られた、スッキリ綺麗な畳表です。

 


畳の芯材は、建材畳床の3層タイプ。

 

今回のお部屋、畳寄せ(敷居)の深い所が60ミリ

浅い所が48ミリと、約12ミリの差がありました。

さずがに12ミリもの差があると、厚み調整の部材では調節が不可能ですので、

出来るだけ薄い所に合わせて、

深いところは、畳を納めてから調整することにしました。

 



仕上がり具合は、こんな感じ。

お値段以上。

スッキリ素直で綺麗な畳に仕上りました。

 

全ての完成は、明日以降。

今週中頃の納品を予定しております。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。