畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい !!

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳は1級畳製作技能士の畳屋・南たたみ店にお任せ下さい!

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

12月

今年も一年間有難うございました。

12月31日。

 

今年最後のお仕事。

一年間、ともに働いてくれた相棒達を綺麗にお掃除。

 


20年以上も共に働いてくれている2台の相棒を隅々まで綺麗に掃除。

仕事場も掃除し、道具類も手入れして

来年の歳神さまを迎える準備を終えました。

 

来年も多くの方々に畳の素晴らしさを伝えることが出来るよう

日々、精進してまいります。

新しい年も 

【 奈良県で畳を替えるなら、南たたみ店で! 】

と、言うことで。

来年も南たたみ店を どうぞ宜しくお願い致します。

 

本年も一年間 大変お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

椅子の畳の張り替えと新調畳12畳の納品

12月18日

 

先日より取り掛かっていた

業務用の新調畳12畳と

椅子の畳の張り替えです。

 


今回の現場は、山間部。

現場への道中は ここ数日の寒波で大雪でした。

※写真は助手席の嫁が撮影しております

 

 
コチラ、椅子の畳。

厚み3センチほどの畳が 椅子の枠の中に収まっております。

何年か前に当店が納めさせて頂いた畳で

畳縁は市販のうんげん縁を使用しております。

 


今回は うんげん縁からコチラの白梅柄の畳縁に交換。

畳表は 熊本県産の畳表を使用しております。

写真こそ撮り忘れましたが、枠にもピッタリの寸法で納まりました。

 

 

続きまして

仕上げていた新調畳12畳の納品です。

 


お部屋は2階、宿泊施設なので、

音が漏れ対策のため

お客様の希望により

遮音シートを敷き詰めております。

 

先の畳屋さんが納めていた ものすごく重いだけの藁の畳を撤去して

新たに新調畳を納めさせて頂きます。

 

 

 

で、納品完了。

 

 

 

 

段差のある柱や 山型に出張った柱もキッチリ仕上げ

今回も隙間無くキッチリ仕上げさせて頂きました。

 

次回

廊下の畳替えの際も 宜しくお願い致します!

 

 

 

奈良県で畳を替えるなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

廊下の畳の張り替えです

12月15日

 

昨日の朝にお預りして その日の夕方に納品させて頂いた

下市町のお客様より御注文いただいた

廊下の畳5畳(4畳+半畳2枚)の製作です。

 

 

 
今回お預りしてきた畳、

おそらく25年以上はお使いになっている畳です。

厚みは 1寸3分(約40ミリ)と 普通の畳より少し薄めでした。

 

ちなみに、

畳の厚みは、12ミリから作る事が出来ますので

「廊下に畳を敷き詰めたい!」

などと思ったお方は、是非お問い合わせ下さいね。

廊下に畳を敷くと

お部屋が広く感じますし、寒さも軽減されますよ。

 

 
今回使用した畳表は中国産。

畳屋としては、よく使うローカの畳には

丈夫な国産畳表をお勧めしたいのですが、

お客様に 

これから畳を使う頻度や、今後の生活スタイルをお伺いした上で

今回はコチラの畳表での施工とさせて頂きました。

 


朝から預かり、夕方には全て完成させ 納品させて頂きました。

画像の使用はNGですが、隙間なども出来る限り調整して

お客様にも たいへん満足して頂けました。

 

 

 

続いて、本日の製作は

日曜日に採寸させて頂いた12畳 新調畳です。

 

 

 
畳床は建材畳床(足触りが良いようにクッションを付けております)

畳表は、比較的に交換サイクルの早い 業務用の畳ということもあり

中国産の畳表を選んで頂けました。

 

 

 


本日は、材料の裁断から畳表の縫着まで済ませ

仕上げは、明日に持ち越し。

 

 


仕事終わりは、

いつも通り 綺麗に掃除をして完了。

これで明日も気持ちよく仕事が出来ます。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡下市町のお客様より御注文頂いた畳の張り替え12畳の納品

12月13日

 

本日のお仕事。

その前に

東吉野村のお客様より御注文頂いた

新調畳1畳、

昨日に完成しております。

 

 
畳表の生産者は、井上民雄さん。  畳床は建材畳床(クッション材入り)です。

 

 

 

畳縁は 今入っている他の畳に合わせて同じ物をご用意致しました。

木工工事が完了次第、

日程を調整して納品させて頂きますね。

 

 

 

さて、本日の納品です。

 

1週間前にお預りしてきた 下市町のお客様の表替え12畳(6畳×2間)

30年位お使いになっている(途中で他店さんが1度張り替え)藁の畳。

キッチリ仕上げて納品させて頂きました。

 

 

 
片方のお部屋は、箪笥が沢山でしたが

嫁さんと二人で動かし、難なく元の位置へ戻しておきました。

 

 

 

 

 

肩下がりになっていた全ての畳の四隅をキッチリ修正していますので、

全体的に納まりも良く とても良い感じです。

 

 

  
隅々の寸法調整もバッチリ

 

今回も いつも通り お値段以上の仕上がり。

お客様にも喜んで頂き何よりでした。

 

 

ちなみに、

表替え(おもてがえ)と言っても、全ての畳屋さんが

このように寸法調整するわけではありません。

 

同じような値段でも、作業内容は畳屋さんによって大違いなので

畳替えをする際には

技術力のある信頼できる畳屋さんにお願いする事をお勧め致します。

 

 

なお、畳床の状態によっては

ここまでの寸法調整が出来ないこともありますので

予めご了承下さい。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

 

下市町のお客様より御注文頂いた新調畳6畳の製作と納品

12月12日

 

先日に採寸させて頂いた

下市町のお客様より御注文頂いた新調畳6畳。

5年ほど前にお仕事をさせて頂いたお客様よりのリピートの御注文です。

 

先日よりキッチリ仕上げ 

本日、納品させて頂きました。

 

 
畳表は、前回と同様に熊本県産畳表。

生産者は 井上民雄さん  品種は ひのみどり  経糸は綿のシングル。

畳床は、建材畳床を使用しております。

 

 

 
ただ、畳を作るのではなく

隅々まで美しくキッチリ納まるように

糸のテンションや縁の張り具合、角の仕上りなどを意識して

丁寧に作業しております。

 

 


昨日に畳は完成。

本日、午前中に納品させて頂きました。

 

 

 
畳は、おそらく40年以上前の物。

少し段差がありますが、麻縁で仕上げた上質な畳であります。

 


コチラ、今回引上げた古い畳。 

張り替えるには年数が経ちすぎておりますが、

とても丁寧なお仕事をされていました。

 

 


古い畳を上げた後は、きれいに掃除をした後

床板の段差をチェック。

場所によっては10ミリほどの段差があり、

そのまま畳を納めると、畳に段差がつき具合が悪いので

なるべくフラットになるように調整しておきました。

 

 

 
で、コチラが新しく納めた新調畳です。

 

 

 

 
いつもの事ですが、柱の段差やクセなどもキッチリ取り

厚みも揃えて 丁寧に仕上げております。

 

今回も良い感じに仕上がり  

お客様にも満足して頂けました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町へ国産新畳8畳を納品

12月9日

 

昨日の納品です。

 

高取町のお客様より御注文頂いた

熊本県産畳表を使って仕上げた新調畳8畳。

 

今回もお客様のご厚意により 納めた畳の写真を掲載させて頂きます。

畳屋の技術の差が出る 

お部屋の隅の方の写真も掲載しておりますので

どうぞ御覧下さい。

 

 

 

使用している畳表は、安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は森崎和博さん。 品種は涼風の本間2番草。  経糸は綿の二本芯(綿々)
 
畳床は建材畳床です。

 

 

  
今回も隅々まで隙間無く仕上がり

お客様にも満足して頂けました。

 

 

続きまして、本日の製作は

週末に納品予定の

下市町のお客様より御注文頂いた

表替え12畳(6畳×2間)です。

 

 

 
コチラの表替えに使用している畳表も

森崎さんの 涼風・本間2番草です。

 

張り替えをする畳は、関東間サイズの畳なのですが、

本間(関西間)サイズの畳表を使用して、

畳表の両幅を大胆に切落とし、

より上質な部分だけを使用し製作しております。

 

寸法調整などに苦労しましたが、

何とか完成。  

週末の納品が楽しみです。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

高市郡高取町にて畳替え、8畳の国産新調畳です

12月6日

 

午前中は、下市町のお客様の所へ

畳の張り替え12畳(6畳×2間)をお預りに。

 

コチラの畳は、1週間お預りできるので、

 

本日は、先日に採寸済みの

高取町のお客様より御注文頂いている

8畳間の新調畳の製作に取り掛かります。

 

 
使用する畳表は、コチラの熊本県産畳表

生産者は森崎和博さん  品種は涼風 経糸は綿の二本芯(綿々)

本間サイズの2番草です。

ちなみに

本日お預りした下市町のお客様の

表替え12畳もコチラの畳表を選んで頂いております。

 

 

 

 
製作する畳は、関東間サイズ(関西間より小さい)なので、

両幅で有効幅の2目~3目を切落とします。

 

畳表の両端は穂先と根元が入り交じる

耐久性も色合いも良くない部分(畳表により品質は異なります)なので

この部分を大胆に切落とすことで

ワンランク上の上質な畳表に生まれ変わります。

 

 

 


嫁さまにも畳の掃除を手伝ってもらい

全力で製作中。

 


そして完成です。

 

週明け月曜日の7日は

昨日にお預りしてきた 

下市町のお客様より御注文頂いた

表替え12畳の製作に取り掛かりました。

 

 

 
今回の畳は、藁の畳床。

新築時より30年間(途中で1度張り替えていましたが)ほど使われている畳床なので

そこそこ傷みも出ており

今回も隙間や凹みを修繕しながらの作業となります。

 

 

 

使用した畳表は

昨日に仕上げた 高取町のお客様の新調畳と同様の物。

 

森崎和博さんの 涼風 本間(関西間サイズ)2番草 です。

 

今回の畳も関東間なので 関西間サイズの畳表の両幅をザックリ切落とし

畳表のより良い部分だけを使用しております。

 

 


隙間の部分と 肩下がりになった畳の角は

色々な当て物を使い キッチリ修繕。

正直なところ 新調畳を作るより何倍もの手間が掛かっております。

 

コチラの畳も 週末の納品に備え

只今、全力で製作中です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

桜井市のお客様の表替えと下市町のお客様の新調畳の納品です

12月5日

 

昨日のお昼からの納品です。

桜井市のお客様へ 表替え4畳半を納品させて頂きました。

 

ちょうど一週間前にお預りしてきた畳。

 


鮮やかな紅梅の畳縁で仕上げております。

 


畳の下に撒かれていた、DDT(殺虫剤)も綺麗に掃除して

新しく張り替えた畳を納品。

 

お部屋全体の雰囲気はこんな感じ。

赤色系統の畳縁ですが 思っている以上に和室とマッチするんですよ。

 

今回の畳、少なくとも35年以上使っている畳でしたが、

まずまず、良い感じに仕上がりました。

 

 

 

続きまして

本日は、下市町のお客様へ新調畳の納品です。

 

 
田島功一朗さんの【蔵表・本間1番草】で仕上げた新調畳。

 

 
コチラ、入れ替え前の畳です。

 


そして、コチラが入れ替え後の畳。

 


今回も綺麗に納まりました。

 

 

 

さて、気がつけば12月も1週目が過ぎようとしております。

沢山の御注文を頂き、

南たたみ店は、12月も中頃までは

週末も休み無くお仕事頑張っております。

 

今週末も 畳のことで気になることや、御相談があれば

遠慮無くお問い合わせ下さいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市のお客様へ新調畳と表替えと床の間の薄縁を納品です。

12月4日

 

本日は納品day。

 



毎日恒例、朝の体温チェックは36度3分 いつも通り絶好調です!

 

午前中は、五條市のお客様へ

新調畳8畳と表替え12畳と床の間の薄縁を納品させて頂きました。

 

今回もお客様に許可を頂いたうえで

納品した畳の写真を掲載させて頂きます。

ミドリ色の畳縁の畳は、表替え(おもてがえ・既存の畳の芯材はそのまま使い、畳表と畳縁を新品に交換)

ピンク色の畳縁の畳は、新調畳。

新しい畳で生まれ変わったお部屋を どうぞ御覧下さい。

 


逆光で見え辛いですが、コチラの8畳間が新調畳です。

 


畳1枚以上の長さがある 大きな箪笥も難なく移動して元の位置に。

 

 
使用した畳表は熊本県産畳表

生産者は宮下優作さん 品種は涼風 経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)。

畳床は建材畳床です。

 

今回もいつも通り、隙間無く良い感じに仕上がりました。

 


コチラの6畳2部屋は、表替えです。

 

 
畳の裏の厚み調整の部材は、一定厚に入っていない藁の物から

建材畳床と相性の良い、一定厚の部材に交換。

微妙だった全体の寸法も測り直し、1枚1枚キッチリ修正を掛けております。

 


畳表の生産者は、吉田一哉さん。

品種は夕凪、 経糸は麻綿Wで先の8畳間と同じですが

コチラの12畳に使っている畳表の方が、

長いイ草で打ち込み本数も多い上質な畳表となります。

 

 


隙間もキッチリ修正でき コチラの2部屋も良い感じに仕上がりました。

 

 

 

続きましては、床の間の薄縁です。

 

 
元々、入っていた薄縁は 普通の畳表に 普通の化繊の畳縁で仕上げたものを

釘とホッチキスを使って打ち止めておりました。

経年で釘とホッチキスは錆び、

せっかくの床の間を台無しにしておりました。

 

 

 

今回、新しく作り替えた薄縁です。

畳表は、和紙のリュウビン表(ダイケン健やかおもて・床龍 小目)

※ 天然のリュウビン表と迷ったのですが、今回は現場の状況から、コチラの和紙表で施工致しました。

畳縁は、金色の七宝柄の高麗縁。

接着剤やホッチキスや釘などは一切使わず、全て手縫いで仕上げております。

 
今までのゴザと比べて、価格は少し上がりますが、

納めるゴザ1枚で

年数が経っても 上品で美しい床の間に生まれ変わりました。

3部屋、床の間と共に

お客様にも大変満足して頂き 何よりでした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡下市町にて即日納めの畳替え6畳

12月3日

 

本日のお仕事は、昨日と同じお客様宅の

6畳間の張り替え(表替え)、朝預かり夕方納めの即日納品です。

 

で、

 

作業内容は昨日とほぼ変わらないので、

スキップして

 

納品した畳を御覧下さい。

 

※今回もお客様のご厚意により、許可を得た上で
お部屋に納めた畳の写真を掲載させて頂いております。

 

 


コチラ、張り替え前の畳。

 


そして、コチラが張り替え後の畳です。

 

 

 

空いていた隙間も、キッチリ調整しております。

 

 

予定より早く表替えが仕上がったので、

空いた時間で、明日からの製作の準備です。

 


高取町のお客様の新調畳8畳と

下市町のお客様の表替え12畳(6畳×2間)に使う畳表です。

 


いつも使わせて頂いている 森崎和博さんの

涼風(品種です) 本間(関西間)の2番草(いつもは1番草) 

経糸は綿の二本芯です。

 

週末は仕上げている畳の納品などをしつつ

コチラの畳表を使い 

畳を製作致します。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。