畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

表替え

奈良市と十津川村と下市町にて畳の納品でした。

8月5日

 

昨日の納品。

お預りしていた奈良市のお客様の張り替え6畳を納品です。

 



お客様の所へ伺う前に 恒例の体温チェックです。

絶好調の36度5分。

南たたみ店では 新型コロナに掛からぬように 

日々、油断せずに健康管理を心がけております。

 


こちら 張り替え前の畳。

 


で、こちらが張り替え後の畳です。

 

 


細かな段差が何カ所かあったので

畳をお預り時に 新調畳同様にお部屋の寸法を測っておきました。

 

その甲斐もあり、今回も隙間無くバッチリの寸法に仕上がりました。

 

そして本日は 2件の納品です。

 

朝一番で 十津川村のお客様の所へ

仕上げていた34畳分の新調畳を納品でした。

 

 

 

 
古い畳を引き上げ 新しい畳を納品。

嫁と2人で 5部屋分の畳の入れ替え。 

体力的に少しハードかと思っておりましたが、作業は順調に進み

お昼前には全部屋の納品が完了しました。

 

 

  

 

柱の微妙な段差やクセなどもキッチリ仕上りました。

全体の寸法もバッチリ。

お客様にも 大変喜んで頂けました。

 

十津川村での 古畳を処分した後、

 

夕方からは下市町のお客様の所へ 8畳間の新調畳を納品でした。

 


和紙の畳表を 紅梅の畳縁で仕上げた新調畳です。

 

 

 
今回もイイ感じに仕上がりました。

 

 
寸法精度もバッチリです。

 

南たたみ店では 

和紙の畳表には、こちらのお手入れノートをお付けしております。

天然イ草の畳とは 少しお手入れの仕方が違いますので

必ずご一読下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

奈良市にて畳替え 6畳間の張り替えです

8月3日

 

本日は 6月末に御注文を頂き

梅雨明けまでお待ち頂いていた 奈良市のお客様のお仕事です。

 


20年近く お使いになっている畳。

状態は良好でした。

 


使用するのは 安心・安全の熊本県産畳表

生産者は 田島功一朗さん 【蔵表・本間1番草】です。

ちなみに、畳表(たたみおもて)とは

畳の表面に見えるゴザの事すです。

 


使われていた畳の芯材は 建材畳床。

前に施工されている畳屋さんの仕事もキッチリだった事もあり

作業は順調に進みました。

 


2年ほど熟成された畳表。

キッチリ管理・熟成しておりますので

香りは 新草の物とは違い 少しマイルドで甘みのあるような感じになっております。

 

 
1番草(収穫されたイ草の中で長いものだけを選って織られた畳表)なので

穂先まで充実した 丈夫な畳表です。

 

 


イ草の径があまり細くない品種なので、見た目は少しゴツゴツしておりますが

畳表は端まで色が揃い とても良い艶が出ております。

 

仕上がった畳は 一晩お預りして 明日に納品。

今回もイイ感じに仕上がっておりますよ~。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

御所市にて畳替え 6畳間の張り替えです

7月30日

 

本日は御所市にて畳の張り替えでした。

 

 

平成27年に工務店様の紹介で

寸法直し(リフォームで使わなくなった畳を新たに作ったお部屋に寸法調整して使いました)

をさせて頂いたお客様。

 

今回はその畳の張り替えです。

 


当時の寸法を出してきて 施工開始です。

お部屋に少し仕掛けがあるので、変則的な畳の敷き方になっております。

 


ちなみに、体温チェックは 安定の36度4分。 本日も絶好調でした。

 


今回選んで頂いたのは 安心安全の熊本県産畳表。

森崎和博さんの本間1番草(1番長い草です)  品種は涼風 です。

 

 

 

朝一番でお預りして夕方に納品の 即日納め。

急ぎなので

お昼休憩も取らずに頑張り  予定通り夕方には完成。

そして納品です。

 

今回もお客様のご厚意により お部屋の写真を掲載させて頂きました


コチラがビフォアー。

元々 他のお部屋の畳みでしたが 27年にキッチリ寸法を測り

調整して施工していますので 

隙間は殆どありませんでした。

 

 
そして こちらが施工後のお部屋。

 

 

今回もいつも通り 良い感じに納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

4連休中もお仕事している畳屋です

7月24日

 

有り難い事に、沢山の御注文を頂き

4連休中もお仕事をさせて頂いております。

 

昨日は 郡山市のお客様へ仕上げていた表替え(おもてがえ・畳の張り替え)

を納品させて頂きました。

 


今回選んで頂いた畳表(たたみおもて・ゴザ)は

ダイケン健やかおもて・銀白灰桜色。 

和紙の表面を樹脂でコーティングした畳表です。

 


畳縁も 畳表と同系色。

 


納品に行く前に 恒例の体温チェックです。

36度4分。 絶好調でした。

 

今回もお客様のご厚意により

納品させて頂いた 畳の写真を掲載させて頂きます。

 

 


お客様のイメージ通りに仕上がった畳。

とても喜んで頂き 何よりでした。

 

郡山市から戻ってからは、地元・下市町にて畳の入れ替えのため

新調畳8畳の採寸でした。

 


今回、選んで頂いたのは ダイケン健やかおもて。

カビなどが生えにくく、管理がし易いのが最大の利点です。

 

もちろんデメリットもあるのですが、

当店で施工させて頂くお客様には

打ち合わせ時にデメリットをキッチリ説明させて頂いた上で 採用して頂いております

 
採寸後は仕事場に戻り さっそく製作開始です。

 

畳床と畳表を 寸法に合わせて裁断してから 縫着。

本日、午前中に半分くらい完成。

 

午後からは製作を一時中断して

 

十津川村のお客様の所へ 畳の入れ替えの打ち合わせ → 即決して頂き 

そのままお部屋の採寸をさせて頂きました。

 

嫁様と2人 半日がかりで 何とか5部屋の採寸を完了。

お約束通り

お盆までには全ての畳を仕上げさせて頂きますので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

さて、

4連休の残り2日間も 南たたみ店は休まずにお仕事をしております。

コロナ対策もキッチリしております。

畳替えをお考えのお方は 遠慮無くお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町にて8畳間の畳の張り替えでした。

7月22日

 

先日にお預りしてきた 下市町のお客様より御注文頂いた

8畳間の畳の張り替えです。

 

 

今回は20年以上使われている畳です。 芯材は建材畳床で造られておりました。

 

 
張り替えに使った畳のゴザはこちら。

 

安心・安全の熊本県産畳表  生産者は田島功一朗さん 

仕入れてからジックリ熟成させた 【蔵表・本間1番草】 

経糸は 麻と綿糸の二本立て 通称・麻綿Wです。

 

田島さんは 店主が熊本県へ伺う際には 必ず立ち寄る若手?農家さん(店主と同い年)です。

 

 



畳縁はコチラの畳縁。 純和風な縁起柄の 亀甲柄の畳縁です。

 

本日お昼過ぎに仕上がったので、

天気の良い内に納品させて頂きました。

 

今回もお客様のご厚意により 納品前・納品後の畳の写真を掲載させて頂きます。

【蔵表・本間1番草】と【亀甲柄の畳縁】との組み合わせ

どうぞ御覧下さいませ。

 

 

施工前・施工後です。

 

 

いつもながら良い艶の畳表です。

 

 

今回もバッチリな隙間調整。

20年以上使った畳でも

キッチリ施工することで 新調畳と変わらないくらいの畳に仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

郡山市のお客様の畳替え6畳と下市町のお客様の畳替え8畳です。

7月20日

 

昨日にお預りしてきた 

郡山市のお客様の表替え(おもてがえ・畳の張り替えのことです)6畳

下市町のお客様の表替え8畳です。

 

今週前半はコチラの畳の張り替えを仕上げて行きます。

 

まずは郡山市のお客様の6畳間から作業開始です。

 

今回はイ草の畳表(たたみおもて・ゴザの事です)から和紙の畳表に交換します。

使用するのは、ダイケン健やか表・灰桜色。

コヨリ状にした機械すき和紙の表面を 樹脂でコーティングしてから

畳表に織り上げたものです。

 

畳はコチラ。

今回、お客様が気になっていた こちらのシミ。

 

以前にカビが生えてしまったらしく、この様なシミが残ってしまいました。

おそらく、ゴザの裏面にはカビが残っていて

畳床にもカビが移っていると思われます。

 

この様な場合、畳によっては畳床(たたみどこ・畳の芯材)が腐り

新調に交換しなければならない事があるのですが、

 

今回、現場での感触では、

そこまではしなくても 掃除するだけで済みそうな感じでした。

 

※この後の画像、閲覧注意です。

 

 

 

 

 


畳を分解すると、予想通り  このような感じでした。

 


畳床に付いているカビは乾燥していたので、ブラシでかき取り

掃除機で吸い取って掃除完了。

お客様、

打ち合わせ通り

新調に替えなくても 畳床はそのまま使えそうですよ。

 


ちなみに、  念のため仕上げにエタノールで除菌しておきました。

 

この後は、いつも通り。

 

 

畳表と同系色の畳縁を付けて

 

 

完成です。

 

納品日まで しばらくお預りしておきますね。

 

 

 

続いては 下市町のお客様の表替え8畳です。

 

 


使用するのは こちらの畳表。

生産者は田島功一朗さん。 【蔵表・本間1番草】です。

 


とても長くて丈夫なイ草で織られた 畳表です。

 

明日はコチラの8畳の畳を張り替えて行きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市と香芝市のお客様へ畳の納品です。

6月18日

 

昨日の納品です。

お預りしていた 五條市のお客様の表替え14畳を

仕上げて納品させていただきました。

 


今回のお客様、コチラの畳縁を全て使って畳を作りたい

との依頼でした。

 

お客様の指定通りに仕上げた畳がコチラ。

畳は40年ほど前の藁の畳床。

寸法をキッチリ修正して 綺麗に仕上がりました。

 

  


畳屋には ナカナカ無い発想です。 

固定観念に囚われない 素敵なお部屋に仕上がりました。

 

お昼からは 香芝市へ 

お寺さんの庫裏の畳を 新調畳で入れ替えさせて頂きました。

 


四畳半のお部屋に タンスがいっぱいですが

嫁様と2人で移動して 小一時間ほどで納品完了。

 

もちろん寸法もバッチリ仕上がっております。

 

仕事をさせて頂いたお客様より

「タンスの移動が気になって、畳替えするのを躊躇していた」

というお話しを良く聞きます。

 

今回のように お部屋いっぱいにタンスがあっても

南たたみ店なら、家具移動は畳屋任せで大丈夫。

 

簡単にタンスを移動している姿を見て お客様は

「こんなに簡単に移動できるんやぁ~♡」

と ビックリされてます。

 

その間、お客様は見ているだけでOKです。

 

モチロンお部屋の内での家具移動は無料です。

 

お部屋に家具があっても お客様が思っている以上に

畳替えは 簡単なものなんですよ~。

 

皆様、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

桜井市のお客様の16畳表替え完成、五條市にて4畳半の表替えと床の間の薄縁納品

6月3日

 

先日より取掛かっていた 桜井市のお客様の16畳(8畳間×2)表替え

昨日に完成致しました。

 

 
今回、2部屋ともに 無地の綿縁で仕上げさせて頂きました。

御施主様には連絡済み。

納品まで 今しばらくお預りしておきますね。

 

続きましては

 

五條市のお客様より 追加の追加で御注文頂いた

四畳半の表替えの製作です。

 

 
今回も もともと洋間だったお部屋。

畳は前回の7畳半の物より 少し分厚く

約43ミリでした。

 


施工していると 1カ所重大なダメージを発見。

畳床が縁の縫い穴の所で欠けていました。

このままでは 畳縁が縫い付けれないので

㊙の技?を使って修繕。

 

 

 

結果、何の問題も無く 綺麗に仕上がりました。

 

続いて 

同時に御注文頂いていた 床の間の薄縁の製作です。

 

現在は ペラペラのゴザが1枚 ホッチキスで留められている

簡素な薄縁が入っているのですが

お客様は あまり気に入っていない模様。

 

なので、

手縫いの本式にて キッチリ作り直すことに。

 

 

 

幅が少し狭い薄縁だったので、畳縁は高麗縁の小紋(1寸)で仕上げました。

 

そんでもって、夕方にどちらも納品させて頂きました。

 

 

表替えの方は 今回も寸法調整バッチリ。 綺麗に仕上がりました。

 

 
床の間の薄縁も 

元々の物とは比べものにならない位に綺麗に仕上り

(ビフォアーの写真を撮り忘れたのが残念です)

お客様にも たいへん満足して頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市にて7畳半の畳の張り替え

5月31日

 

先日に8畳間の張り替えをさせて頂いたお客様より

「隣の部屋も張り替えてもらいたい」

との ご依頼を頂きましたので、

昨日にお預りしてきました。

今回も急ぎでのお仕事となります。

 

 

今回のお部屋、元々は洋間だったので、

畳の厚みは、少し薄い約35ミリです。

 

先に取掛かっている

桜井市のお客様の表替え16畳の畳表の縫着を全て済ませてから

製作開始です。

 

 

本日の午後からは 

広陵町のお客様と打ち合わせの約束があるので、

午前中の完成を目指して

作業を進めております。

 

 

元々、洋間だったので 細かな段差が・・・

急ぎながらも キッチリ仕上げて行きます。

 

なんとか午前中に完成するも、雨が降っていたので

納品は、夕方に。

 

先日に納めさせて頂いた8畳間ともに

画像の使用許可を頂けましたので、

張り替えをして美しくなったお部屋を

どうぞ御覧下さい。

 


納品後、

「あと1部屋もお願いしようかな」

と 有り難いお言葉。

 

先にお伺いしている桜井市のお客様の表替えが完成次第

お仕事に取掛からせて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

桜井市にて畳替え 16畳の張り替え製作開始です。

5月29日

 

先日にお預りしてきた 桜井市のお客様の張り替え16畳(8畳×2間)

本日より製作開始です。

 


使用する畳表はコチラ。

熊本県産畳表   生産者は井上民雄さん。 品種は ひのみどり です。

 

 
お預りしてきた畳です。

一見、まだまだ使える綺麗な畳なのですが・・・

 


40年以上の使用と 経年の劣化で

傷みは かなり激しいので 細やかな修繕が必要となっております。

 


その中でも必須なのが、畳の角の修繕です。

 

1枚1枚 定規を当てて畳床の状態を確認。

ほとんどの畳が、写真のように角が凹んでおります。

 

この状態で畳表(ゴザ)を張ると 仕上がった畳の角は丸くなり

納めた畳には隙間が出来てしまいます。

 

なので、キッチリ修繕。

 

本日で全体の3分の1位が完成。

 

少し時間は掛かりますが、丁寧に仕上げておりますので

完成まで今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。