畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

07月

橿原市のお客様へ新調畳6畳を納品に

7月31日

 

午前中は 橿原市のお客様と とある現場へ新調畳を納品させて頂きました。

 

先日に仕上げていた 橿原市のお客様の新調畳6畳

 


今回は 昨年にお仕事をさせて頂いたお客様よりの
追加のご注文でした。

 


当店では 畳床の裁断は 必ず良く研いだ裁断刃を使います。

良く研いだ裁断刃で畳床を切る事で
仕上がりの裁断面の美しさはモチロン 畳床の耐久性や寿命が延びます。

先日にお預りしてきた 奈良市のお客様の畳の様に
畳屋さんによっては 全く切れない裁断刃で畳を作る畳屋さんもいます。

【 畳って どこの畳屋さんが作っても同じだろ?】

なんて事は 絶対にありません。

畳屋を選ぶ時は そのあたりにも 気を配って下さいませ。

 

ちなみに、最近の畳は ワラを一切使っていない 建材の畳床が主流です。

 



今回も上質な綿糸で織られた畳縁を使用。
今回は 無地の黒色です。

 

 

 


そして 本日納品。

橿原市のお客様の所へ行く前に

とある現場へ 新調畳8畳を納品させて頂きました。

今回は許可を得ていないので 納めた畳の写真は使えませんが

畳の方は いつも通り 隙間無く綺麗に納まりました。

 

 

 

そして コチラが橿原市のお客様の新調畳。


手前の畳が 前回に納めさせて頂いた畳です。
ナカナカに良い色に焼けてきておりました。

 

 

 







前回に引き続き 今回も良い寸法で綺麗に納まりました。

 

午後からは 五條市のお客様の所へ 表替え8畳をお預りに。

コチラのお客様も 2年前にお仕事をさせて頂いたお客様です。

 


コチラの熊本県産畳表を使って

明日から施工に取り掛からせて頂きますね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市で6畳表替え、生駒市で12畳新調畳の納品でした

7月27日

 

本日は、2件の納品です。

 

今回も お客様の御厚意により 納めた畳の写真を掲載させて頂いております。

綺麗に仕上がった 畳を是非ご覧ください。

 

まずは、昨日にお預かりしてきた 奈良市のお客様の表替え6畳です。

 


この状態では いたって普通の畳なのですが、

 

 

持ち帰り、畳を分解すると この状態。

新品の時から すでにダメージを受けており 畳床は瀕死の状態でした。

キビシイ状態ですが、 少し手間を掛けて 修繕です。

 


コチラ、張替え後の畳。

 


ちなみに、今回使用したのは、熊本県産畳表 江島久さんの畳表です。

 


いつもながら イイ艶のゴザです。

お客様も 素足で歩いて 『足ざわりが全然違う!』
と 喜んでくれていました。

 



傷んでいた所も 何とか修繕して みごとに復活!!

でも、次回の畳替え時には 新調畳に交換して下さいね。

 

 

 

続いて、生駒市のお客様の新調畳です。

コチラのお客様は 2色の和紙表を使用した新調畳です。

 


大きな箪笥が2竿ありましたが、お客様が箪笥の中の物を出してくれていたので

とても助かりました。

モチロン中身が入っていても 嫁様と2人でラクラク?移動できますよ。

 

 

 


コチラのお部屋は 畳の敷き方を変更しました。

 





グリーンの畳表に アーガイル柄の畳縁で綺麗に仕上がりました。

 

 

もう1つのお部屋は こちら。


クルミ色の畳表に 先ほどのお部屋とは色違いのアーガイル柄の畳縁です。

 

 




柱の多いお部屋でしたが、 

微妙な柱クセも イイ感じに仕上がりました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市のお客様の表替え6畳 想定外の状態の悪さでした

7月26日

 

本日は 奈良市のお客様の所へ畳をお預りに行ってまいりました。

 

今回は、

6畳間の表替え(おもてがえ・既存の畳の芯材はそのまま使いゴザと縁を新品に交換)です。

 

事前に打ち合わせにて 畳の状態を目視にて確認し

使用年数、環境などからしても

表替えで 十分大丈夫だろう・・・

と判断していたのですが、

いざ持ち帰り 畳を分解してみると・・・

 

 


框(畳の長い方)の裁断は 切れない裁断刃で強引に裁断。

 


畳縁を縫着時の小目縫いの間隔が細かすぎる&幅の裁断時に負荷が掛かっている為

ほぼ全ての畳床が こんな感じにクラッシュ!

 

畳を分解しないと分からない よその畳屋さんのお仕事。

打ち合わせ時に畳を分解できれば その場でお客様にも伝える事が出来るのですが・・・

状態が酷いので、新調畳への作り替えをお勧めしようとも考えたのですが、

何とか修繕して 畳を仕上げました。

 


 

ちなみに今回使用した畳表はコチラです。

 



今回は 安心・安全の熊本県産畳表

生産者は 江嶋久さん 品種は夕凪 

経糸はチョット特殊な麻糸と綿糸の5本芯です。

 

 

 

 


仕上がりを見て頂いても分かるように イイ艶です。

イ草の質も使用本数も◎ 以前のゴザとは 足ざわりも全然違うハズ。

いつもながら 良いゴザです。

予定通り、明日 納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市へ新調畳6畳を納品に

7月25日

 

朝一番で 葛城市のお客様の所へ

仕上げていた新調畳を納品に行ってまいりました。

 

今回は 50年ほど使用して頂いた畳の入れ替えでした。

 

お客様の御厚意により 今回も 入れ替え前、

入れ替え後の畳の写真を掲載させて頂きますので

新しく綺麗になった畳を ぜひご覧ください。

 

今回の畳  畳の上に しばらくの間 布団を敷いたままにしてしまった為

布団の湿気(人の汗)で畳の一部が傷んでしまいました。

 

 


今後も畳の上に布団を敷く との事なので

今回は 湿気の影響を受けにくい 和紙のゴザでの施工をお勧め致しました。

和紙のゴザは 表面を樹脂でコーティングしている為
カビなどが生えにくく腐りにくいのです。

 



梅柄の明るい畳縁のおかげで お部屋がパッと明るくなりました。

 

寸法もいつも通りバッチリ 綺麗に納まりました。

 

午前中は もう一件

コチラは とある現場の新調畳です。

 


工務店様よりのお仕事なので、詳しい事は書けませんが

コチラの畳も 寸法バッチリ。

某ブランドっぽい 畳縁も ナカナカに良い感じでしたよ。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

葛城市のお客様の新調畳6畳の製作

7月23日

 

午前中は 大淀町のお客様の所へ

仕上げていた縁無し畳を納品でした。

 

今回は、フローリングの一角に 

畳コーナーとしての スペースを作って頂けました。

 


畳の枠は ご主人のお友達の手作りです。

 


今回は 乳白色×白茶色の市松柄のゴザ4枚と
白茶色のゴザ5枚の組み合わせで仕上げさせて頂きました。

 

これで固いフローリングのお部屋でも ゴロゴロ出来ちゃいますよ~。

 

納品後は 先日に採寸させて頂いた

葛城市のお客様の新調畳6畳の製作です。

 



今回も お客様の生活スタイルを考慮して
和紙のゴザを使っての製作です。

7月のお仕事は 和紙のゴザを使うのがベストな現場がホントに多かったなぁ・・・

 

 

 



今回は 梅柄の明るい色の畳縁を選んで頂けました。

 

 

 

お部屋が パッと明るくなりますね。

コチラの畳は 近日中に納品させて頂く予定です。

 

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

生駒市のお客様の新調畳12畳 完成です

7月21日

 

先日より取り掛かっている 生駒市のお客様の新調畳6畳×2部屋

 

打ち合わせや採寸などを挟みながらの作業なので

思うように製作が進んでおりませんでしたが

本日、ようやく完成いたしました。

 


今回は 1部屋づつ 違う色の和紙のゴザを使用。

畳縁も ゴザの色に合わせて 色違いのアーガイル柄を選んで頂けました。

 

コチラの新調畳は 来週中にも納品させて頂く予定です。

 

明日も お待ち頂いているお客様との打ち合わせや

採寸済みの畳を仕上げる為

休まず ガンバリマス。

 

南たたみ店、 有り難い事に たくさんのご注文を頂いております。

もし お盆までに畳替えをお考えのお客様は 

なるべくお早めにご相談くださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

生駒市のお客様の新調畳12畳の製作

7月19日

 

本日は 生駒市のお客様の新調畳を製作です。

 


今回は、6畳 2部屋  12畳です。

イ草色と茶色の 2色の和紙のゴザを使っての製作となります。

 


本日は 畳表の縫着まで済ませて 続きは明日に。

 

あまりにも暑いので 思うように作業が進みません。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある施設の新調畳46畳 納品です

7月18日

 

本日は 朝一番で 仕上げていた新調畳の納品でした。

 


とある施設の新調畳 46畳。

畳の厚みが 48㎜ と少し薄いので なんとか1回で車に積めました。

 

ちなみに建材の畳床なので 積載重量も余裕でOKです。

 

製作から敷き込みまで 嫁さんと2人。

阿吽の呼吸で 段取り良く納めて行きます。

 

畳の寸法は 施工数年後に 隙間が出来ない様に

かなり攻めてキツメに仕上げました。

敷き込み時に少し苦労しましたが、 ナカナカに良い感じの仕上がり具合です。

 


縦・横のラインもイイ感じ。 綺麗に畳の出合いが揃っております。

 



柱の切り込みや 隙間などもなく 綺麗に仕上がりました。

 

久しぶりの広間の施工だったので、

納品するまで 寸法の上がり具合が気になっておりましたが

今回も バッチリ イイ感じに綺麗に納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

国産天然イ草を使った新調畳8畳の製作

7月16日

 

朝一番で とあるお寺さんの庫裏の新調畳18畳を納品でした。

 

柱の段差や細かなクセもバッチリ 今回も綺麗に納まりました。

 

納品後は、次の現場の畳の製作です。

 


今回は 8畳のお部屋

長年お世話になっている工務店様よりの依頼です。

使用するのは、熊本県産イ草100%(品種・ひのはるか)
で織られた 国産畳表。

 

中国産のゴザを使用する工務店さんが多い中

畳を使うお客様の事を思い いつも国産畳でのご注文。

素晴らしい工務店さんです。

 

 

明日は、コチラの畳の仕上げに取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とあるお寺さんの庫裏の新調畳18畳 完成

月15日

 

本日は 地元のお祭の準備とお手伝いの為

 

朝と夕方は お仕事が出来ず。

朝の準備が終わってから 本番が始まる 夕方までのお仕事でした。

 

 

作業は順調。

ただ 今日は猛烈に暑い。

作業場は 空調が付いていないので、立っているだけでも堪えます。

 

 

夕方のお祭本番までに 作業は無事完了いたしました。

 

コチラの畳は 明日にでも納品させて頂く 予定です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。