畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

新調畳

大宇陀のお客様の新調畳12畳の製作

4月1日

 

昨日より取り掛かっている

宇陀郡大宇陀のお客様の新調畳です。

 


何度もお客様と打ち合わせをして 決めて頂いた畳表です。

 


採寸したお部屋の寸法に合わせて

畳床の丈を裁断して

先ほどの畳表を縫着してゆきます。

 

続いて畳の幅の寸法を畳縁を付けながら裁断します。

 

畳床は藁を一切使っていない建材畳床。

畳と言えば=藁 のイメージですが、

最近の畳床は藁を一切使っていない 建材畳床が主流なのです。

 


最新の機械は 大量生産タイプで

誰もが使えて(極端な話、雇ったばかりのアルバイトでも使えます)

自動で両方の畳縁を縫着してゆきますが、

当店の機械は、少数生産タイプの

使い手の技量が試される 手動で片縁づつ縫着してゆくタイプです。

 

仕事の速度は遅いですが、

その分、細かな所までいろいろと調整できるので、

畳の仕上がりが綺麗な所が気に入っております。

 



作業は順調に進んでおりますよ。

 

奈良県で畳を頼むなら 南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

祝日も営業している畳屋です

3月20日

 

世間では3連休なのですが

自営業に決まった休みなど無し。

当店はいつもと変わらず本日もお仕事でした。

 

朝からお墓参りに行き

昨日に仕上げられなかった賃貸物件の新調畳を仕上げて納品です。

 


畳の仕上がりの善し悪しはお部屋全体の画像では無く 

この様なお部屋の隅の方を見ればすぐに分かります。

 

当たり前にキッチリ納まっている畳ですが、

写真の柱(3寸5分ほど)の端と端で3ミリほどの寸法の違いがあるんですよ。

 

この様なところの仕上がりは

採寸の精度と仕上げの精度(畳屋の技術力)がモロに出ます。

それ故に SNSなどを見ていても

この様な細部の写真まで掲載している畳屋さんはホントに少ないです。

技術力がある畳屋さんなら 最もお客様に見て頂きたい所なんですけどね~。

 


今回もとても良い寸法でキッチリ納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

賃貸物件の新調畳の製作

3月19日

 

本日は2軒分の新調畳を製作です。

 

1軒目は 建具屋さんよりご紹介頂いた

3畳間の畳です。

 


今回は白アリの被害による畳の入れ替え。

畳表にはカビが生えにくく管理のし易い和紙の畳表を使用。

色は日焼けした畳の色に近い 黄金色を選んで頂きました。

 


畳縁は他のお部屋に合わせてコチラの畳縁を付けました。

当店の見本に無い畳縁でしたが なんとか調達出来ました。

 

続いては 先日採寸させて頂いた

賃貸物件の新調畳5畳半の製作です。

 


畳表はコチラ。

 


賃貸に使うには良すぎたかな? などと思いつつ作業を進めております。

 



畳床は建材畳床を使用。 

賃貸物件でも手抜き作業はせず、いつもと変わらずキッチリ仕上げております。

 

途中で 新規のお客様との打ち合わせを挟んでいたので

今日中に全てを完成することは出来ませんでしたが、

予定通り

お客様との打ち合わせ通りの日程で納品出来そうですよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市と生駒市のお客様の所へ畳の納品でした

3月18日

 

本日は仕上げていた畳の納品デーでした。

 

午前中は 香芝市のお客様の所へ8畳間の表替えを納めさせて頂きました。

 

お客様の許可を頂けましたので

お部屋に納まった畳を御覧下さいね。

 


コチラは先に納めさせて頂いた8畳間です。

 


コチラが本日納めさせて頂いた8畳間です。
(写真の撮り方が悪かったので畳が暗く映ってしまいました)

 



段違いになっていた所もキッチリ調整。

 




パックリ空いていた隙間も出来る限り調整させて頂き

綺麗な畳に仕上がりました。

 

お昼からは生駒市のお客様の所へ

6畳間の新調畳を納品です。

 


コチラは厚みが約30ミリの薄畳です。

 


畳表は 和紙の畳表(白茶色)を選んで頂きました。

 

コチラのお客様にも快く畳の写真の掲載許可を頂けました。

 



 

元々入っていた畳は 

10ミリの木質ボードと15ミリの断熱材を組み合わせた

強度に不安のある物でしたが


今回は25ミリの木質ボードと2ミリの厚紙を組み合わせた

ガッシリ丈夫な物を使っております。

 

入れ替え前の畳のように 

畳の表面にクレーターが出来る事は もう無いと思いますので

どうぞ御安心下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

生駒市で畳替え マンションの新調畳です。

3月16日

 

一時中断していた 生駒市のお客様の新調畳。

昨日より製作を再開しております。

 


今回は ダイケン健やか表 白茶色を使った厚み30ミリの薄畳です。

 



畳床にはポリスチレン系の断熱材は使わず(薄畳の場合耐久性に問題があるため)

木質ボードと2ミリの厚紙を組み合わせた畳床を使用しております。

 



製作は順調に進んでおります。

納品まであとしばらくお待ち下さいね。

 

お昼からは とある山間部のお客様の所へ新調畳の採寸に。

 


行き道は何ともなかったのですが、

採寸を終え(1時間程度)帰る頃にはこの様な雪道になっておりました。

 

山の天気はホントに変わりやすいですね

スタッドレスを履いたままで良かった~。

 

※写真は助手席の嫁様が撮った物です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市へ四畳半の縁なし畳を納品

3月14日

 

午前中は葛城市のお客様の所へ

仕上げていた縁なし畳を納品させて頂きました。

 

今回はリフォーム工事にて

縁付きの畳の6畳間から

縁なし畳の4畳半に生まれ変わったお部屋です。

 

お客様の許可を頂けましたので

綺麗に納まった畳を御覧下さい。

 


6畳のうち 1畳半分をクローゼットに。

残りの四畳半分を 縁なし畳にて入れ替えさせて頂きました。

寸法もバッチリ。

お客様にも 思い通りのお部屋になった と喜んで頂けました。

 

続いて お昼からは

昨日にお預りしてきた 香芝市のお客様の表替え

2部屋目の施工に取り掛かりました。

 


先に仕上げた

森崎和博さんの涼風1番草を使った表替え8畳分。

昨日に納品済みです。

 

コチラの写真もお客様の許可を頂ければ掲載させて頂きます。

 

そんでもって

本日施工する8畳間に使う畳表はコチラ。

 


江嶋久さんの本間1番草の金剛表 品種は夕凪 経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)です。

 


今回の畳も隙間だらけなので、
1枚1枚キッチリ寸法を調整しながらの施工となります。

 



いつもながら艶々の上質な畳表です。

 

コチラの畳も近日中に納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

長さ2メートル以上の台形の新調畳  納品です

3月9日

 

本日は 仕上げていた新調畳の納品日です。

 


長さが210㎝以上ある 台形の新調畳です。

 

今回も施主様・工務店様の許可を得る事が出来ましたので

納品した畳の写真を掲載させて頂きます。

 


角の寸法もバッチリです。

 

 


堀こたつも部分もイイ感じ。

 


隅っこの小さな段差もバッチリでした。

 

 

続いて 座敷の8畳です。

 



どちらのお部屋も 安心・安全の熊本県産畳表で仕上げております。

今回もいつも通り 寸法バッチリ綺麗に納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店、奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市のお客様の縁なし畳 完成です

3月8日

 

本日は日曜日ですが、お仕事がある限り自営業に休日は無し。

仕事場にこもり マッタリとお仕事をしておりました。

 

昨日より取り掛かっている 葛城市のお客様の新調畳の製作。

本日は仕上げに取り掛かりました。

 

今回は 和紙の畳表を使った縁なし畳です。

畳表の縫着は昨日に済んでいるので、本日は側面の仕上げでした。

畳縁を付ける代わりに

畳表を側面まで折り返して縫い付けます。

 

コチラが完成品。

 


同じ畳表ですが、縦方向と横方向に並べ替えるだけで

写真のように少し色が違って見えます。

 

今回は縦5枚、横4枚を交互に敷いて市松柄のお部屋に仕上げます。

 

予定通り、週末には納品させて頂きますので

今しばらくお待ちくださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市で畳替え 琉球畳風の畳です。

3月7日

 

予定していた明日香村のお客様の畳替えが

壁紙の張り替えのために少し延期になっているので・・・

 

本日は

昨日に採寸させて頂いた 葛城市のお客様の新調畳の製作をしております。

 


今回使用するのは コチラの畳表。

ダイケン健やか表 清流・黄金色です。

 

目積織りという

普通の畳表と比べると畳の目の幅が細かく織られた

縁の無い畳を作るのに適した特殊な畳表です。

 


畳床は建材畳床です。

今回は縁の無い畳なので 畳床の四方を寸法通りにカット。

 


良く研いだ裁断刃で 切り口もスッキリです。

縁なし畳は畳床の裁断を終わった時点で8割が完了したも同然です(個人の感想です)

 

今日は半分くらいまで完了。

なんとか明日には完成させたいな。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

台形の畳

3月5日

 

来週に納品する新調畳。
只今制作中であります。

 

今回製作しているお部屋の畳は 変則な大きさの物ばかりです。

分かりにくいですが、写真は長さが2mオーバーの長い畳なのです。

 


しかも仕上がりはこの様に台形に。

ただ畳を斜めにカットして畳縁を付けるだけでは
後々に大変なことになる可能性もあるため

見えない所で色々な細工をしております。

はじめに想定してた以上に手間が掛かりました。

 


次の畳は 細長い畳です。

こちらも長さは2mオーバーですが

幅が2尺(約60㎝)ほどしかありません。

 


畳表の良い部分を使うため 両幅をカットするので

熊本県産畳表の証明になる 生産者タグ が付いている部分も切落としてしまいます。

 


畳縁はオレンジのアーガイル柄で仕上げました。

今回は久しぶりの台形の畳でした。

 

さて、上手く納まるのか?

納品が待ち遠しいです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。