畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

06月

とある施設の新調畳46畳の製作

6月30日

 

本日より、とある施設の新調畳46畳の製作に取り掛かりました。

 

46畳の広間なので、普通のお部屋とは 

畳の裁断の寸法の控え方などを 少し変えながらの施工となります。

 


使用するゴザは、ダイケン健やかおもて(和紙のゴザです)。

畳床は、建材畳床となります。

 


納期は、7月中頃。

46枚もあるので、これからしばらくの間は

同じような施工内容の投稿が続くと思われます。

 

さて、
夕方からは、下市町のお客様の所へ ゴザの張替え(表替え)をする畳をお預りに。

 

コチラの畳は14畳。

【ひのさらさ】 という 熊本県の数あるイ草農家さんの中でも

10数軒の農家さんしか織る事の出来ない 

プレミアムな畳表を使って施工させて頂きます。

 

他のリフォームとの兼ね合いもあり

施工は、1か月ほど先に取り掛かる予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある現場の畳替え8畳の製作です

月29日

 

一昨日にお預かりしてきた とある現場の表替え8畳です。

 

 

昨日のお昼より 仕事に取り掛かかっておりました。

 


使用したのは、コチラの畳表。

織りのクセもなく スッキリとした畳表です。

 


古い畳表(ゴザ)を外してから 畳床の寸法や型崩れを調整して

新しいゴザを縫着して行きます。

 


こんな感じ。
スッキリとした ナカナカに良いゴザです。

 


昨夜は ゴザの縫着を2枚残した所で 中断。

本日は この続きからでした。

 


残りのゴザを縫着して、畳縁の縫着へ。

 


今回選んで頂いた畳縁です。

 

夕方には、畳縁の縫着も済みまして 全て完成です。

 

続いては とある現場の新調畳46畳の製作準備です。

今回使用するのは、和紙のゴザ。

寸法に合わせて裁断しておきます。

 

畳床も寸法に合わせて裁断。

明日からは、コチラの新調畳の製作に取り掛かります。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の新調畳24畳 納品です

6月28日

 

午前中は 仕上げていた橿原市のお客様の新調畳24畳の納品でした。

 

今回もお客様の御厚意により お部屋の畳の写真を掲載させて頂きます。

 

今回の畳は、既存の畳を敷いたままの採寸。

比較的、お部屋に柱が多く 採寸が大変なお部屋でしたが、

出来る限り隙間無く仕上がるように努力いたしました。

 

そのあたりの仕上がり具合を見て頂ければ幸です。

 

入れ替え前の畳。
新築時より40年ほど使って頂けた畳。

畳床は ワラばかりで出来た いわゆる本床です。

その当時は このような畳床が普通だったのですが、

今では藁不足&生産者さんが居なくなった為
高級品となっております。

 


今回納めさせて頂いた新調畳。
畳床は 木質ボードと断熱材の組み合わせで出来ている 建材畳床です。

 

害虫などが済みにくい構造になっており 
畳床の表面の経年変化(表面の凸凹)が少ないのがイイ所。

今では多くの畳屋さんが コチラの畳床を主として使っております。

ちなみに、コチラのお部屋に使っているゴザは 安心・安全の熊本県産畳表

生産者は 坂田浩二さん 品種は ひのみどり JAS等畳表です。

 

 

ここからが 見て頂きたい所。
畳屋の技術力の差が良く分かります。

柱の段差のクセ チョットの事ですが 
全体的な仕上がりを見ると 非常に大事な所です。

 



 

 

 


見た目には分かりませんが、

コチラのお部屋の畳は 中国産のゴザを使っております。

 

 


畳縁は カワイイ足あと柄。


幅の広い重くて大きな箪笥。
 
プロの畳屋さんは
このような箪笥でも 思っている以上に簡単に移動させ 畳を納めます。

(今回はお客様が箪笥の中身を抜いてくれてたので 非常に助かりました。)

中身はそのままでも 十分に動かす事が出来るので

お部屋に箪笥があっても 遠慮なく御問い合わせ下さいね。

※ 割れ物・貴重品は 必ず事前に抜いて頂きます。

 

 

 

納品後は、古い畳の処分です。


当店では、お預りした古畳は
写真の様に 8等分に裁断して 
産業廃棄物として 法律に基づき適切に処理いたします。

 

当たり前の事ですが、
不法投棄などは 一切致しませんので ご安心くださいね。

※ 写真の畳は 今回処分した古畳ではありません。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の新調畳24畳 ほぼ完成です

6月26日

 

引き続き 本日も橿原市のお客様の新調畳24畳の製作です。

 

 

 


嫁様に畳の掃除を手伝ってもらいながら

ひたすら製作に集中。

 


肉球?足あと柄の畳縁。
今回は1部屋だけ コチラの畳縁を選んで頂きました。

 

 

 


頑張った甲斐もあり 日暮れ前には ほぼ完成。

 

近日中に晴れ間を見つけて納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の新調畳24畳の製作 その②

6月25日

 

朝一番で とある現場へ 新調畳46畳の採寸でした。

今回の現場は 46畳の広間。

 

採寸するのがナカナカに難しく 手こずりましたが

嫁様と2人で力を合わせ 無事完了。

 

納期は 来月の中頃の予定。

段取りをキッチリ組んで 納期までに仕上げてみせますよ!!

 

さて、本日の製作です。

 

橿原市のお客様の新調畳24畳

ゴザの縫着を済ませ

畳縁の縫着に取り掛かりました。

 



久しぶりに使う コチラの畳縁。

しばらく選んで頂けていないなぁ・・・と思っていたら

先日打ち合わせのお客様も この畳縁をチョイス。

不思議なもので 出ないときは全く出ないのに

出る時は なぜか重なるものですね。

 

明日には おおむね仕上げて  

今週の中頃の 晴れ間のうちに納品出来ればいいなぁ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良県畳組合の技能勉強会でした

6月24日

 

お聞きしているお仕事を 少しでも早く仕上げたいので

本日も お仕事! と言いたい所なのですが、

 

本日は、来年の夏に技能試験を受ける

奈良県畳組合の組合員さん達を対象にした勉強会があったので、

先輩畳店さん達と共に 指導員として 勉強会に参加しておりました。

 

皆さん日々のお仕事が忙しい所 

自身の技術力アップの為に休日返上で頑張っています。

 

来年には 全員が試験に合格するように

1年間

出来る限りのサポートをしてゆきたいと思います。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の新調畳24畳の製作

6月23日

 

昨日より取り掛かっている 橿原市のお客様の新調畳の製作。

今回は、4部屋 計24畳のご注文を頂きました。

 

今回使用する畳表(ゴザ)です。

写真手前は 中国産の畳表 6畳分

写真奥は 熊本県産の畳表 18畳分

 

一見、手前の中国産のゴザの方が イ草も長く高級なゴザに見えますが、

仕入れ価格は、写真奥の国産ゴザの方が 圧倒的に高いんですよ。

 

中国産のゴザと国産のゴザの価格・耐久性などの違いについては、

無料お見積り時に 詳しくお伝えしております。

 

 


今回の国産畳表の生産者さんです。

生産者は 坂田浩二さん  品種は ひのみどり   JAS1等級の畳表です。

中国産については、生産者・品種ともに不明です。

 

 


下ごしらえを済ませたゴザ。 
この後、寸法に合わせて裁断した畳床に縫着いたします。

 


コチラが縫着後の 国産のゴザ。

 


今回使用したゴザに付いていた
生産者情報が入ったQRコード付きのタグ。

このタグは、農家さんがゴザを織る時にイ草の間に挟み込むのですが、

今回のゴザには 独特な折り込み方で挟まっていました。

 

 

 


コチラは中国産のゴザ。

パッと見た目には分かりませんが、やはり中国産のゴザ。

細かな所の仕上げに難がありました。

 

 

 

コチラの新調畳24畳は

来週中頃までの仕上げを目指して 製作を進めたいと思います。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

川上村のお客様の新調畳6畳 和紙畳表を使っての製作です

6月21日。

 

午前中は、以前に打ち合わせをしていた

橿原市のお客様の所へ 新調畳の採寸に。

 

今回、依頼して頂いたのは 計4部屋の24畳。

 

嫁様と2人で 家具などを移動しながら

お昼前まで 半日かけての作業です。

 

採寸は畳を作る上で 一番大事な作業なので 柱の段差などの

細かな所まで 集中してキッチリ採寸いたしました。

 

コチラの畳は、ただ今 製作中の新調畳が仕上がり次第

製作に取り掛からせて頂く予定です。

 

さて、

本日の製作。

 

先日より取り掛かっている 川上村のお客様の新調畳6畳。

 

昨日も 打ち合わせ・お見積りなど 外回りのお仕事で

思いのほか作業が進んでおりません。

 



使用しているのは、ダイケン和紙畳表。

カビなどが生えにくく 管理しやすいのが 良い所です。

 


日焼けをしにくいゴザなので、ほとんど変色せず

長い間 青畳のままです。

 

 


今回は、黒の無地縁を使用いたします。

 

 

遅れている分、休憩も取らず 製作に集中。

何とか、今日中に仕上げる事が出来ました。

 

そんな訳で、明日からは 本日採寸させて頂いた

橿原市のお客様の新調畳24畳は 製作に取り掛かります。

 

仕上るまで 今しばらく お待ち下さいませ。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市と奈良市学園前にて畳替えの打ち合わせでした

6月19日。

 

18日は香芝市のお客様、19日は奈良市学園前のお客様

との打ち合わせでした。

 

香芝市のお客様は、友人に紹介して頂いたお客様。

奈良市のお客様は、先日に 奈良市より御来店して頂いたお客様です。

 

今回も 使用するゴザなどの材料を見て頂き

価格によるゴザの質の違いなどを キッチリ説明させて頂きました。

 

どちらのお客様も 梅雨明け頃の施工予定。

 

当店で施工して良かった と言って頂けるように

見違えるようなお部屋に仕上げますので、

施工まで 今しばらくお待ちくださいね。

 

さて、打ち合わせと並行して
明日から製作予定の畳の準備です。

 


川上村のお客様の新調畳6畳。

 

今回の現場も 別荘的な扱いのお部屋との事。

 

普段は管理する人がいないので、今回もカビなどが生えにくく管理のし易い

和紙の畳表を使った畳を お勧めさせて頂きました。

 

個人的には、和紙のゴザより 国産天然イ草の畳の方が好きなのですが、

お客様のお部屋の使い方・管理状況を考えれば、

今回のような現場には

和紙のゴザが最適だと思います。

 

明日から、施工に取り掛かりますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市のお客様の畳替え16畳  製作途中です

6月17日

 

有り難い事に、今週末もお仕事が入っております。

お仕事を頂いている 皆様方に感謝の気持ちを忘れず

世間では休日の日に お仕事を楽しんでおりました。

 

さて、本日のお仕事。

先日より取り掛かっている 葛城市のお客様の表替え16畳。

少しづつ 完成に近づいておりますよ。

 


今回使用しているのは、
和紙をコヨリ状にして 表面を樹脂でコーティングしてからゴザに織られた
ダイケン健やかおもて  乳白色×白茶色の市松柄です。

 


午前中に畳表の縫着を全て済ませ 午後より畳縁の縫着です。

 


今回 選んで頂いたのは コチラの畳縁です。

 


張り替え前の畳。

 


張替え後の畳。

 

お部屋に敷き詰めると どうなる?

お客様のイメージ通りに仕上っていればいいなぁ。

 

そんな訳で
いまの予定通りに進めば コチラの畳
明日には 全て完成です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。