畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋ブログ

奈良県立奈良朱雀高校にて畳の授業でした。

1月20日

 

昨年に引き続き、

今年も奈良県職業能力開発協会さまよりの依頼で

奈良朱雀高校へ畳の授業をして参りました。

 

今回も厚生労働省の【ものづくりマイスター制度】事業の一環です

(奈良県畳組合には 店主を含め3名のものづくりマイスターが在籍しております)



昨年は たしか16名の生徒さんだったのですが、

今年は 何と ほぼ倍の31名の生徒さん!!

今回は 畳の事が大好きな奈良県畳組合の有志のメンバー8名で出動しました。

 

 

畳の歴史や 畳の構造 

今と昔の畳の違いを知って頂いたり

使用材料などにも触れもらったり 

畳の手縫いの体験をしてもらったり と、

 

 

ほんの2時間ほどの短い時間でしたが

これを機に

少しでも畳の事を身近に感じて頂ければ幸いです。

 

 

将来 家を建てるときには 畳の部屋を作ってね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市で畳替え、14畳の表替えの製作です

1月16日

 

昨日に納品させて頂いた  とある賃貸物件の新調畳10畳半。

全体画像の使用はNGなので、今回は部分的な写真で。

 






御覧の通り、いつもながら賃貸物件でも隅々まで綺麗に仕上げております。

 

 

続いて,本日のお仕事は

橿原市のお客様の8畳6畳の計14畳、今回は表替えです。

 


使用するのは コチラの畳表。
中国産の畳表です。

 

 


今回の畳、一度表替えをしている畳でした(初回・2回目ともに当店の仕事ではありません)

 

一見きれいに納まっていたので、お客様は気付いていないと思うのですが、

畳の場所は入れ替わり、寸法も隙間や膨れがある

足したり切ったりしなければならないナカナカの曲者なのです。

 

なので、

念のため

表替えですが、引き上げ時に新調畳同様にお部屋の採寸をしておきました。

 


畳床は建材畳床を使っていました。

 


チョット苦戦して、本日は畳表の縫着まで完了。

 

念のために採寸しておいて良かった~

と思うような畳でした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大阪府柏原市のお客様の新調畳6畳の製作

1月14日

 

 


コチラは奈良県橿原市のお客様の表替え14畳。

納期はまだ少し先なのですが お預りしてきました。

 

 

さて、本日の製作です。

大阪府柏原市のお客様の新調畳6畳

 


使用する畳表は 江嶋久さんの金剛表・1番草  品種は夕凪 経糸は麻綿Wです。

畳床は建材畳床。 

なんせゴザの生地が分厚い(夕凪という品種で2,8キロはかなりの物です)ので

畳床の角は全てプラスチックコーナー(角の補強材)を当てておきます。

 


畳の表面に見える うっすらとした黒い筋は
運搬時に出来る折り筋です。

当店ではきれいに消してから納品致しますが、

イ草が一時的に潰れているだけの事なので、
空気中の湿気を吸って イ草が膨れると自然と消えます。

 

 


今回選んで頂いたのは コチラの鱗柄の畳縁です。

 

 


さすが江嶋さんの金剛表!
仕事場の蛍光灯の明かりでも この艶です。

もちろんワックスなどは一切使用しておりませんよ。

お値段以上の畳に仕上がっちゃいました。

 

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

次に取り掛かるお仕事の準備

1月11日。

 

先日に取り掛かり 一時中断していた 

とある賃貸物件の新調畳10畳半の製作を再開です。

 

 


きれいに仕上がりました。

 

続いて

次に取り掛かるお仕事の下準備です。

 


写真手前の畳表は大阪府柏原市のお客様の新調畳6畳に使う畳表

写真奥の畳表は奈良県橿原市のお客様の表替え14畳に使う畳表です。

どちらも天然のイ草の畳表ですが

使っているイ草の長さ、本数、品種、経糸、 全く違う物です。

 


写真手前の畳表

熊本県産の畳表  生産者は江嶋久さん
品種は 夕凪  経糸は麻糸と綿糸の二本芯。
一畳あたりの重量は約2、8キロ

 


写真奥の畳表

中国産の畳表  生産者は不明
品種も不明  経糸は綿糸のシングル
一畳あたりの重量は 約1、8キロ

 

明日以降は どちらかの畳表を使ったお仕事に取り掛かりますね。

 

ちなみに、明日12日は

地元の消防団の出初め式に出席するために お休みとさせて頂きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

とある宿泊施設様の表替え10畳 納品

1月10日

 

 

昨日にお預りしていた 宿泊施設様の表替え10畳。

 

朝から仕上げに取り掛かり  お昼前には完成。

 

そして納品です。

 

今回もお客様のご厚意により 

お部屋に納品後の畳の写真を掲載させて頂きます。

熊本県産の畳表と 
遠目には無地の畳縁に見えるカワイイ花柄の畳縁の組み合わせを御覧下さい。

 

 

畳屋さんはあまり見せたがらない 柱などの細かな部分も御覧下さい。

今回もバッチリ 良い感じに仕上がりました。

 

熊本県産の天然イ草の清々しい香りが
お部屋いっぱいに広がっておりましたよ。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある宿泊施設様の畳替え 10畳間の表替えです

1月9日

 

本日のお仕事は とある宿泊施設様の表替えです。

 

お客様のチェックアウトまで 畳を引き上げる事が出来ないので

畳をお預りに行くまでに 材料の下準備です。

 

今回選んで頂いた畳表はコチラ。

 

 

生産者は 森崎和博さん  品種は涼風  一番草で織られた畳表です。

 

 

畳を預かり帰ってきたのは お昼前。

明後日にはお部屋をお使いになるので 明日には納品出来るように

急いでお仕事開始です。

 

 


畳は当店が10数年前に納めさせて頂いた物なので

仕事がし易く 作業は順調に進みます。

 

 

 


とはいえ、

作業の開始がお昼からだったので

畳表の縫着を済ませ

畳縁の縫着に取り掛かる頃には 外は真っ暗に。

 

 


急ぎのお仕事でも 作業は手を抜かず

キッチリ仕上げております。

 

何とか 明日には納品出来る目処が立ったので

この続きは また明日に。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある賃貸物件の新調畳10畳半の製作

1月8日

 

先日にお預りしていた 高取町のお客様の表替え6畳。

 

昨日に仕上っていたのですが、雨のために納品出来ず。

本日、お昼から良い天気になってきたので納品させて頂きました。

 


畳表は熊本県産、森崎和博さんの涼風一番草

畳縁は綿の黒縁 畳縁の幅は9分仕上げです。

 

お部屋の写真の使用許可を頂いていないので掲載できませんが

隙間や段差の調整も良い感じに仕上がり 今回も綺麗に納まりました。

 

続いては

昨年末に採寸していた とある賃貸物件の新調畳10畳半の製作です。

 


使用するのは先日準備していた、写真左奥の畳表。

 

今回は賃貸物件という事もあり 中国産の畳表を使用します。

ちなみに、写真右前は 本日高取町のお客様に納品した熊本県産畳表です。

 

 

畳床は建材畳床。 良く切れる裁断刃を使っているので

切り口もスッキリ仕上がっております。

賃貸物件の仕事でも 手抜きする事なくキッチリ仕上げさせて頂きます!

 



写真では分かりづらいですが、このクラスの畳表になると

少しゴザの荒さが目立ちますね。

 


仕上がりは こんな感じ。

 

明日はコチラの畳の製作を一時中断して

とある宿泊施設の表替え10畳の製作に取り掛かります。

 

皆様、

年始早々、沢山の御注文を頂き 誠に有り難うございます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高取町にて畳替え 6畳間の表替えです

1月6日

 

朝一番で 昨年末に仕上げていた新調畳2畳を納品に。

 


とある幼稚園さまより御注文頂いていた

四方縁の新調畳。

新学期に園児さんが来園するまでに納品完了致しました。

 


今回の畳は このようにフローリングに置くだけのタイプ。

 

厚みが有る畳なので、本来ならば

畳を保護するためと段差を解消する為に

スロープが付いた畳の枠があれば良いのですが

今回は無いとの事なので、

畳の耐久性を上げるため 四方縁にする事に。

 

ただ四方に縁を付けるだけで無く、安全面や耐久性を考え

側面に縫着糸が見えないように 畳裏で糸を処理しております。

 


こんな感じで(一般的な畳ではこのような作業はしません)

 

新しい畳を見て 多くの園児が喜んでくれると嬉しいですね。

 

さて、幼稚園での納品の後は

高取町のお客様の所へ表替えする畳をお預りに。

 


コチラも昨年末にお聞きしていたお仕事です。

 

写真は今回の張り替えのきっかけになった畳。

ある事情で畳にカビが生えてしまい カビの色素が沈着した為に

塩素系のカビ取り剤で拭いたところ色が抜けてしまったのです。

 

今回のお客様は 抜けたゴザの色よりも 

畳床にカビが生えていないか(カビが酷ければ1枚だけ新調畳に作り替えなければならないか?)

心配していらっしゃいましたが・・・

 


御覧の通り、畳床は大丈夫です!

ゴザの裏面にもカビは生えていませんでしたよ。

安心して下さいね。

 


今回の畳は 少し幅の狭い畳縁(9分幅)に仕上げるので

畳表を落とす小定規も いつもと違う物を使います。

 

ちなみに、普段は写真右の9分半用を使ってます(その差約1、5ミリ)

チョットの違いですが、仕上がった畳を見る人が見れば

一目瞭然なのです。

 

畳はお預りできるので、本日は畳表の縫着まで。

仕上げの畳縁の縫着と納品は また明日に。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

今年も宜しくお願い致します。

1月3日

 

少し遅くなりましたが、

皆様、新年おめでとうございます。

 

元旦、2日と 少しゆっくりさせて頂き

本日よりお仕事を再開させて頂きました。

 

例年と同様に いつも誠心誠意 お客様に喜んで頂けるお仕事を心掛け

全力でお仕事に取り組んで行きますので

本年も 南たたみ店 を どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、本日は在庫の棚卸しをして

近日中に取り掛かる お仕事の準備をしておりました。

 


写真奥の畳表は とある賃貸物件の新調畳10畳半に使う中国産畳表。

写真手前は 明日香村のお客様の表替え6畳に使う 熊本県産畳表です。

 

南たたみ店では

今年も この日記を通じて

お客様と約束した材料を使っている事や どのような仕事をしているのかを

公開して行きます。

 

他店には決して負けない仕事内容と厳選した使用材料で

1人でも多くのお客様に

【畳が大好き】

と言って頂けるよう

全力で畳製作に精進いたします!!

 

【奈良県で畳を頼むなら 南たたみ店にお任せください】

 

本年も 南たたみ店を 宜しくお願い申し上げます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

今年も有り難うございました。

12月31日

 

今年最後のお仕事は 仕事場の掃除と

包丁やハサミなどの刃物類の研磨、

そして道具類の手入れにて完了致しました。

 

 

 

今年も多くのお客様に支えられ一年間を過ごす事が出来ました。

 

 

新しい年も いつも通り

お客様に喜んで頂けるような 丁寧な仕事を心掛けてゆきますので

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

新しい年が 皆様にとって良い年になりますように。

 

 

南たたみ店  店主 南佳治