畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋ブログ

広陵町にて畳替え ガッシリとした稲藁の畳床です

9月23日

 

昨日にお預りしてきた 広陵町のお客様の6畳、表替え。

 

※表替え(おもてがえ)とは、既存の畳の芯材はそのままに、ゴザの部分(畳表)と縁を新品に交換する事です。

 

今回は、日頃お世話になっている

工務店様より紹介して頂いたお客様です。

 

使用材料が決まったので、

本日より製作に取り掛かりました。

 

 
使用するのは、安心・安全の熊本県産畳表

生産者は森崎和博さん。  品種は涼風  本間サイズの1番草です。

 


お預りしてきた畳はコチラ。

 


一見、ごく普通の藁の畳ですが、

えげつない程に 圧縮された藁の芯材は

普段、畳を持ちなれている畳屋が持っても  

重たいっ!!!  

と感じる程の重量でした。

腰を壊さないように 気をつけなければ・・・。

 

 

 

ピンクのアーガイル柄の畳縁で仕上げて完成。

 

週末に納品させて頂きますね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

国産畳表を使ったお寺の本堂の畳を製作

9月21日

 

有り難い事に 沢山の御注文を頂き 

4連休中もお仕事をさせて頂いております。

 

昨日と本日は、御新規のお客様の所へ 打ち合わせと採寸に伺いつつ

 

工務店様より御注文頂いた 

お寺の本堂の新調畳16畳半の製作に取り掛かりました。

 

 
今回使用する材料です。 

畳表は安心・安全の熊本県産畳表。 森崎和博さんの  涼風1番草。

 

 

 
畳床は 建材畳床。

機械の裁断刃は きっちりメンテナンスしているので

畳床の切り口も スッキリです。

 


畳縁は 綿糸の黒縁。

ただ単に畳縁を付けてゆくだけでなく

畳縁の糸の繊維が暴れないよう注意しながら 

隅を丁寧に仕上げて行きます。

 

 
シンプルな無地縁を付けると 畳表の善し悪しが良く反映されます。

今回の畳も 良い畳表を使っているので とても美しい仕上りです。

 

完成まで あと少し。

 

明日は コチラの製作を一時中断して

広陵町のお客様の 表替えの製作に取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町にて2軒の新調畳を納品

9月19日

 

一昨日に納品させて頂いた

下市町のお客様の6畳新調畳。

 

今回は2年前にお仕事をさせて頂いたお客様より

リピートの御注文でした。

 

 
隣のお部屋の畳が2年前の畳。

今回は 色違いのピンク地の桜柄の畳縁で仕上げて

納品させて頂きました。

 

 
 
今回選んで頂いた畳表も

前回と同様に 安心・安全の熊本県産畳表です。

 

生産者は 井上民雄さん。 品種は ひのみどり(すこし硬め) 経糸は 綿シングルです。

畳床は 建材畳床。

 

今回もいつも通り バッチリの寸法でイイ感じに納まりました。

 

 

続きまして

 

同じく下市町のお客様の新調畳6畳を製作・納品です。

 


製作途中だった 清田主税さんの ひのさらさ を使った新調畳6畳。

 

 

昨日に仕上ったので、本日納品させて頂きました。

 


コチラ納品前のお部屋です。

まずは 古い畳を引上げて 畳の下を掃除します。

 

「畳を替えたいけど、部屋にタンスがあるから・・・」

という話をお客様から お聞きしますが、

 

実際に 畳の入れ替え作業を見て頂くと

「こんなに簡単にタンスを動かせるの?」

と、ビックリされます。

 

お部屋にタンスがあっても お客様が思っている以上に簡単に

畳替えは可能なのです。

同一内のお部屋なら 

サッと移動して 畳を入れ替えることが出来るんですよ。

(本日は、店主1人での入れ替え作業でしたが、難なく完了しました)

 

 

コチラが新調畳を納品後のお部屋。

さすがにJA熊本ブランド畳表 ひのさらさ(JAブランドの中では最上位品です) 

きめが細かく 美しい仕上りです。

 

 

コチラの畳も寸法バッチリ  今回も良い感じに仕上りました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市のお客様へ8畳間の畳替えを納品に

9月16日

 

一昨日の午後にお預りして  昨日の午後に納品させて頂いた

奈良市内のお客様の表替え(畳の張り替え)8畳です。

 


残業→早朝出勤にて 目指していた時間帯に納品出来ました。

 

決して 状態が良い と言えない畳でしたが

畳床の修繕や 寸法調整など

頑張って仕上げました。

 

 
コチラが納品を終えた畳です。

畳表は ダイケン健やかおもて 銀白100A、若草色

畳縁は 鮫小紋のグリーンです。

 

 


施工前の写真を撮り忘れましたが

隙間や段差がいっぱいだった畳も 

キッチリ調整して

綺麗に仕上げることが出来ました。

 

続きまして

本日のお仕事は

午前中に2軒の打ち合わせに伺った後

 

先日に採寸済みの

下市町のお客様の 新調畳6畳の製作に取り掛かりました。

 

 
今回の新調畳に使用する畳表はコチラ。

 

 
JA熊本 最高級ブランド畳表 ひのさらさ

 

生産者は 清田主税さん 品種は ひのみどり の本間1番草  

経糸は今では数少ない 麻の二本芯(通称・麻w)

当店にてジックリ熟成させた ハイクラスの畳表です。

 

 
畳床は 建材畳床 

上部に 畳床の保護と微量なクッションを持たせるため

1ミリほどのフェルトを付けております。

 


このクラスの畳表になると

シッカリ熟成させても 黒筋(古芽の黒いイ草)が出ず 

落ち着いた美しい色合いを保っております。

 

ちなみに、


生産者様には申し訳ないのですが、

作業の都合上、コチラの生産者タグが付いた部分は

全て切落とす事になってしまいました。

 

お客様には 産地や農家さんや畳表の事を

きっちり説明させて頂きますので

御安心下さいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町にて新調畳6畳の納品と奈良市にて8畳間の畳替えです

9月14日

 

昨日に仕上げていた 下市町のお客様の新調畳。

 

 

 
畳表は 江嶋久さんの 金剛表 夕凪1番草

畳床は建材畳床。 畳縁は焦茶の桜柄です。

今週も休日返上で頑張り

昨日の夕方に仕上ったので、

本日 朝一番で納品です。

 

 
コチラが入れ替え前の畳です。

畳は およそ40年ほど使って頂いているので

今回を機に 新調畳をお勧めさせていただきました。

 


コチラが入れ替え後の畳です。

 

 
柱の段差などもバッチリ仕上りました。

 

 


全体の寸法バッチリ 今回もイイ感じに納まりました。

 

お昼からは 

明日に引上げ予定だった

奈良市のお客様の8畳間の表替え(張り替え)をお預りに行く事に。

 

明日に預かり→明後日に納品  の予定でしたが、

 

週間天気予報によると 明後日の天気が不安定だったので

お客様と相談の上、急遽 預からせて頂くことになりました。

 


で、

コチラがお預りした畳です。

堀こたつがあるので 真ん中の畳は半畳二枚になっております。

 


今回、使用するのは  

カビが生えにくく 管理のし易い 和紙の畳表です

ダイケン健やかおもて 銀白100A若草色です。

 

メーカーのカタログを見ると

藁の畳床への使用は 推奨されていないのですが

お客様のご意向により コチラの畳表を使用いたします。

 

 

畳床の状態は 決して良くありませんが

少しでも良い状態に仕上げるように 全力で製作しております!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町にて即日納品の畳替え6畳です

9月12日

 

本日は 地元・下市町にて

朝預かり、夕方納品 即日納めの畳の張り替えです。

 

 
使用する畳表は 写真奥の畳表

安心・安全の熊本県産畳表 生産者は森崎貴英さん 品種は夕凪

経糸は 麻のシングル

 

段取り良く仕事を進めるために 事前に材料の下準備は済ませております。

 

 
お預りした畳は 推定使用年数30年以上の畳。

芯材は 藁の間に断熱材が挟まれている 通称・ワラサンド畳床。

 

即日納品+夕方の不意の雨に合わないために

嫁様と2人で大急ぎで施工しております。

 

 
森崎貴英さんの麻シングル畳表。 

ちなみに 森崎さんの このクラスの畳表は 

今では 麻糸でなく 綿の二本芯で織っているそうです。

 

当店では 常に多くの畳表の在庫を持っているので

今回のように

続きのお部屋と同じような材料で

との指定でも 難なく対応させて頂く事が出来ます。

 

 

コチラの畳縁は 当店の昔の見本帳に入っていた物で

今の見本帳には入っていない物ですが

続きのお部屋に合わせて 同じ物を入荷いたしました。

 

仕事の方は 昼休憩も取らず頑張った甲斐もあり

夕方前には完成。

不安定な天候なので 雨が降って来るまでに納品を完了させて頂く事が出来ました。

 


今回、お客様のご希望により

畳の下には防虫シートを敷かせて頂きました。

 

 

急ぎの仕事ですが、いつも通り 仕事の手は抜かず!

今回もイイ感じに仕上りました。

 

今回

少し湿気の多いお部屋に感じましたので、

これから台風などで長雨が続く日には 

畳にカビが生えないよう

エアコンのドライなどを活用して 十分にご注意下さいね。

 

予定より早く 本日のお仕事が完了したので

終業時間まで

明日に予定していたお仕事に取り掛かります。

 

 
コチラは先日に採寸させて頂いた 

下市町のお客様の新調畳6畳に使う畳表です。

 

畳表の生産者は 江嶋久さん  品種は夕凪(だったはず もしかしたら涼風かも)

経糸は 麻綿の二本芯(通称・麻綿W) 本間サイズの1番草です。

 

 

明日は日曜日ですが、 有り難い事に

今月もお休みを取る間も無いほど

奈良県各地のお客様より御注文を頂いております。

 

明日は1日 工場での内仕事ですので

畳の事で気になる事が有れば 遠慮無くお問い合わせ下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

十津川村と下市町のお客様の新調畳を製作

9月10日

 

先日に下準備をしていた 十津川村のお客様の新調畳8畳の製作を開始。

 

 
畳表は カビなどが生えにくく管理のし易い ダイケン健やかおもて 銀白100A

畳床は 建材畳床 畳の仕上り厚みは62ミリ

畳縁は チョコレート色?のアーガイル柄です。

 

昨日より取り掛かり 本日の昼前に完成  納品と思ったのですが

十津川村は雨のために延期。  しばらくの間お預りしておきますね。

 

続いては

 

下市町のお客様の新調畳6畳を製作です。

 

まずは材料の準備から。

新調畳の6畳分と同時に 明後日に使う

下市町のお客様の張り替え分の畳表の下準備もしておきます。

 


写真手前が 次に取り掛かる新調畳に使う畳表


生産者は 井上民雄さん  品種は ひのみどり 経糸は綿のシングルです。

 

 

写真奥は 明後日に予定している 表替えに使う畳表


生産者は 森崎貴英さん 品種は 夕凪  経糸は 麻シングルです。

15年前に当店が納めさせて頂いた 隣のお部屋の畳に合わせて

同じようなグレードの畳表を選んで頂けました。

ちなみに、コチラの森崎さんの畳表は

この6畳分で最後となりました。

 

下準備の完了後は

下市町のお客様の新調畳6畳を製作です。

 

 
畳表の生産者は 井上民雄さん

 

 
巨大なミシンで畳縁を縫って行きます。

 

 
畳床は建材畳床。

畳縁は ピンクの桜柄です。

 


今回もイイ感じの仕上りです。

 

明日には 全て完成する予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

生駒市にて畳替え 国産新調畳6畳の納品です

9月8日

 

朝一番で 生駒市のお客様へ 仕上げていた新調畳の納品です。

今回は6畳間のお部屋。

安心・安全な熊本県産の畳表 を使って仕上げた新調畳です。

 


ちなみに、畳表の生産者は 吉田一哉さん

過去には イ草の品評会で農林水産大臣賞を受賞した事がある

凄腕農家さんです。

 

今回もお客様の許可を頂けたので 納品した畳の写真を掲載させて頂きます。

入れ替え前のお部屋と 入れ替え後のお部屋の違いを

どうぞ御覧下さいませ。

 

 

コチラは入れ替え前の畳です。

 

畳は新築時から入っていた畳ですが、

途中で張り替えをされているのと お客様が畳を大事に使ってくれていた事もあり

使用年数にしては 美しい状態でした。

 

 

コチラが入れ替え後の畳です。

 

 

淡い色の畳縁は 畳表の良さを引き立てない(あらが目立ちやすい)のですが

このクラスの畳表になると

ゴザの良い艶と ボリュームが十分に伝わってきますね。

 

素足で歩いて頂くと より違いを分かって頂けるはずですよ。

 

仕事場に戻ってからは

本日 新たに御注文頂いた 地元のお客様宅へ新調畳6畳の採寸に伺った後

先日に採寸させて頂いた

十津川村のお客様の 新調畳8畳の製作準備です。

 

 

コチラのお客様、 和室を殆ど使う事が無い との事で

カビなどが生えにくく 管理のし易い 和紙の畳表を希望されました。

使用するのは ダイケン健やかおもて 銀白100Aです。

 

明日からの製作に備え 畳表と畳床を裁断して下準備。

今回もご期待に添えられるよう キッチリ仕上げますので

今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さいね
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

沢山のお仕事、有難うございます!

9月7日

 

 

先週のお仕事は 打ち合わせがメインだったので

疲れをリフレッシュするべく

久しぶりに一週間ほど 仕事の日記を書かずに過ごしておりました。

 

御注文を頂きました

広陵町、高取町、十津川村、吉野町、下市町、和歌山県橋本市

の9軒のお客様、

 

皆様のご期待に添えられるよう

1件1件キッチリと施工させて頂きますので

今しばらくお待ち下さいね。

 

さて、

先週の製作です。

 

お世話になっている工務店様よりご依頼の新調畳6畳。

 

 
コチラの畳は 関東間サイズなのですが

関西間サイズの畳表を使い仕上げております。

こうすることで

色の悪いイ草の根の部分と 耐久性の弱い穂先の部分を多く落とし

綺麗で丈夫な畳に仕上るのです。

 


使用材料については 詳しい事は書けませんが 

畳表は 安心・安全の熊本県産を指定して頂いております。

 

価格優先で外国産の畳表を使う事が多い建築業界ですが

当店がお世話になっている工務店様の多くは

お客様のことを考え 日本国産の畳表を指定して頂いております。

 

リフォーム・新築をお考えのお客様は

当店がお世話になっているような 優良な工務店さんに御相談くださいね。

 

続いては

橋本市のお客様よりご依頼頂いた

賃貸物件の新調畳 十畳半です。

 

納品は月末なのですが

打ち合わせの合間に

少し時間に余裕があったので 先に仕上げさせて頂くことにしました。

 


賃貸物件と言うこともあり

今回使用するのは 中国産の畳表です。

 

 
賃貸物件の畳といえども 手は抜かず!

いつも通り キッチリ仕上げております。

 


畳縁は お任せでしたので

今回は当店では初めて使う

コチラの落ち着いた柄の畳縁を付けてみました。

 

予定より 少し早く仕上りましたが

納品日までキッチリ保管させて頂きますので

御安心してお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

黒滝村と御所市で畳替え

8月29日

 

本日は納品デーでした。

 

午前中は 黒滝村のお客様の所へ新調畳11畳(8畳+3畳)を納品。

 


今回選んで頂いている材料です。

畳表は 安心・安全の熊本県産畳表 

生産者は井上民雄さん 品種は ひのみどり  経糸は綿シングルです

畳床は 建材畳床  仕上りの厚みは50ミリです。

 

 

 
3畳間(ホントは4畳あるのですが、1枚は畳を替えても殆どが隠れてしまう為そのまま使って頂く事になりました)
8畳間共に 今回もいつも通り 綺麗に納まりました。

帰り際に 

「来年は隣の部屋も頼むわな」

と、有り難いお言葉を頂きました。

またお声掛け頂くのを 楽しみにお待ちしておりますね。

 

続いて お昼からは御所市のお客様の所へ

床の間の畳を納品です。

 


広島県産の赤リュウビン表と 金七宝柄の高麗縁で仕上げた

仕上り厚み55ミリの 床の間の畳。

 

畳入れ替え前、入れ替え後の

ビフォアー&アフターを 比べてみて下さいね。

 

 

 

 

七宝柄の紋もキッチリ出て、床柱の丸型のクセも綺麗に納まり

全体の寸法もバッチリ決まりました。

 

赤リュウビン表の黄金色が とても明るくイイ感じですね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。