畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋ブログ

明日香村のお客様 国産畳表を使った畳替え7畳半 

6月19日

 

昨日仕上げた 大和郡山市のお客様の新調畳2畳を納品

そして 表替え4畳を引き取り

の はずだったのですが・・・

 

朝一番で お客様より納品日の変更のお電話を頂いたので

急遽、予定を変更する事に。

 

少し前にお預かりしていた 明日香村のお客様の表替え7畳半。

そろそろ納品日が近づいて来たので、

本日は コチラの製作に取り掛かりたいと思います。

 

 


ワラの畳床
今回の畳は おそらく30年以上は使用されていると思われます。

(途中で一度裏返しをしているみたいですね)

畳床は 全てワラで出来た物。
ナカナカに良い畳床です。

 

 

畳の補修

お部屋には柱が数か所あり、全てが部屋の内側に入り込んでいます。

畳もその分、切り込んで仕上げているようですが、

今回は大工さんが 柱の下に畳が入り込むように柱を切り取ってくれます。

そんな訳で、

今までなかった柱の部分の畳床に ゴザを縫い当て補修しておきます。

 

 

こんな切り込みが6か所も・・・ すべて修繕してきます。

 

 


畳表は、安心・安全の熊本県産を使用。

今週末には仕上げて 月末の納品までお預かりしておきます。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和郡山市にて2畳と4畳の畳替えです。

6月18日

 

本日は 大和郡山市のお客様との打ち合わせです。

今回は2畳と4畳の計6畳。

 

お客様との綿密な打ち合せの結果 

2畳は新調畳で、4畳は表替えでの施工となりました。

 

今週末にお客様が来られる との事ですので、

急遽、当店のお仕事予定を変更して 

週末の来客に間に合うよう

お仕事に取り掛からせて頂く事にいたしました。

 

熊本県産畳表
今回の畳に使用するのは、コチラの畳表。

 


生産者は 坂田眞一さん  品種は 涼風  
イ草は一番草(刈り取り後に選別したイ草の一番良質な物)
経糸は麻糸と綿糸の二本立て(通称・麻綿W)で織られています。

 

 

まずは 2畳の新調畳から製作します。

 



畳床は 建材畳床Ⅰ型 通称・オールボード畳床(軽量木質ボード不使用)です。

 

 


畳縁は 黒の無地縁。

無地の畳縁も 下級品から上級品まで たくさんありますが、

その中でも かなり高級な 綿の双糸織りの物を使用しております。

 

 

完成したので、明日には納品させて頂きますね。

 

 

って、

明日 天気  大丈夫だろうか・・・。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和歌山県橋本市にて即日納めの6畳畳替え

6月17日

 

本日のお仕事は 和歌山県橋本市のお客様です。

 

今回は 表替え(今使っている畳の芯材はそのまま、ゴザと縁を新品に交換)

 

事前に打ち合わせをして 畳の状態は確認しております。

使用材料も決めて頂いているので、朝引取り・夕方納品の

即日納めの段取りで 仕事を進めて行きます。

 

畳替え
まずは 持ち帰った畳の古い糸などを解きます。

今回は厚み調整の部材がカビだらけだったので、コチラも交換いたします。

 

写真奥では 嫁様が畳の古い糸を外してくれてます

急ぎのお仕事の時には こんな感じに少し手伝ってくれるだけで
ものすごく助かります。

 

 

古い畳の断面
今回の畳の断面です。

 

 



今回の畳は 関東間サイズ(畳の幅が約88㎝)の畳でしたが

使用する畳表は 関西間サイズ用(畳の幅が約95,5㎝)の物を使用。

長いイ草を使った関西間用の畳表の両端の部分を落とし

有効幅のより良い部分だけを贅沢に使いました。

 

 


畳縁を付けて

 

 


完成。

そして納品。

 

今回も御施主さまの許可を頂けたので
お部屋に納めた畳の写真をご覧下さい。

 

表替え後の畳

表替えをして 畳が新しくなったお部屋。

ブログを書いている畳屋さんなら よく載せている様なありきたりな写真です。

 

しかし

当店が見て頂きたいのは ココからの写真です。

 

畳屋さんが載せたがらない お部屋の隅の方や畳同士が出会う所の拡大写真です。

仕事に自信が無い畳屋さんは 
まずこのあたりの写真を掲載しておりません。

 





今回も隅々までキレイに仕上がりました。

 

お客様にも お値段以上の仕上がり と 大変喜んで頂けました。

 

今回も数ある畳店の中から当店を選んで頂き 

誠に有難うございました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
(和歌山県橋本市にも喜んでお伺い致します)
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

黒滝村のお客様の新調畳6畳と神社様の厚畳 完成

6月16日。

 

昨日に仕上がった とある神社様の厚畳です。

 

厚畳
厚畳
厚畳

イイ感じに仕上がりましたので、

以前に使っていたもの(当店の製作ではありません)と比べてご覧下さい。

厚畳の裏面
まずは裏面から。

 

 

 

厚畳の側面
続いて側面。

 

 

 

厚畳の上面
最後に上面。

 

 

以前の物と比べると かなり良くなっているのが分かります。

宮司さまも きっと喜んでくれる事でしょう。

 

 

続いて

本日に仕上った 黒滝村のお客様の新調畳6畳です。

 

 

国産畳表
今回使用しているのは、コチラの畳表。
国産畳表 生産者
生産者は 井上民雄さんです。


ナカナカに存在感のある色合いのアーガイル柄畳縁。


納品は少し先なので、今しばらくお預かりしておきますね~。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

黒滝村のお客様の新調畳6畳と厚畳の製作

6月14日

 

ただいま取り掛かっているお仕事は

黒滝村のお客様の新調畳6畳と

とある神社様より依頼の厚畳の製作です。

 

 

国産畳表
国産畳表 生産者

黒滝村のお客様の新調畳には、コチラの農家さんの畳表を使います。

本日は畳表の縫着まで済ませ 一時中断。

先に厚畳を仕上げる事にします。

 

 

厚畳の製作途中
先日の続き。

先に仕上げていた 裏面のゴザを先に土台に付けます。

土台は略式で 建材Ⅰ型オールボード畳床を2枚重ねた物を使います。

※ 本来はワラの畳床を2枚重ね 四方を板で補強した物を土台にします。

 

裏面は丸い紋が1紋出るように仕上げております。

 

製作途中の厚畳
横から見るとこんな感じ。
下になっている方が 本来上面になります。

次に土台をひっくり返し 上ゴザを被せます。

 

 

製作途中の厚畳
四方の紋がなるべくズレないように 微調整。

 

 

製作途中の厚畳
上ゴザと合わせて側面の紋が1つになるように

縫い糸が見えない様 仕上げてゆきます。

 

この紋を合わせるのが 簡単そうで超絶に難しいのです。

 

 

製作途中の厚畳
2方分を縫い付け 続きは明日に。

今回もナカナカ良い感じに仕上がりそうです。

 

宮司さん 喜んでくれますでしょうかね~。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

広陵町のお客様の新調畳8畳×2部屋 納品

6月12日

 

朝から天気が良かったので 

仕上げていた広陵町のお客様の8畳新調畳を納品させて頂きました。

 

御施主さまの許可を頂けたので、仕上がったお部屋の畳をご覧ください。

 

8畳新調畳
まずは 先日に納めさせて頂いた8畳間です。

 

畳の納品、家具移動
コチラのお部屋は 大きな箪笥が3竿ありました。

畳替えの時に多いのが

「 家具がイッパイあるから畳を替えるのは大変・・・ 」

と思っておられるお客様。

 

実は お部屋の中で箪笥を動かすのは

そんなに難しい事ではないんですよ!

今回も嫁様と2人で簡単に箪笥を移動。

納品後は 元の場所にキッチリ戻しておきました。

 


 

 

続いて、本日に納品させて頂いた8畳間です。







コチラのお部屋も いつも通りのバッチリの寸法に仕上りました。

柱のクセなどの細かな所もキッチリ

お客さまにも大変喜んで頂けました。

 

 

そんでもって、

仕事場に戻ってからは

とある神社様より依頼されている厚畳の製作です。

今回の厚畳は 宮司さまがお使いになる物です。

 

今回は四方縁の厚畳。

畳床は 建材畳床を使い略式で仕上げますが、

なるべく本式に近い略式にて 仕上げさせて頂きます。

 

まずは 上面と下面になるゴザの製作からスタートです。

ゴザを2枚重ねて 畳の寸法に裁断した物を2組作ります。

 

 


裁断した物に 畳縁を縫いつけて行きます。

ちなみに、今回は白の中紋を使っております。

 

 


上面になるゴザの完成。
今回は上面を2紋仕上げにしました。

同じように もう一枚のゴザも縫ってゆくのですが、
コチラは下面に使うゴザなので、 1紋が見えるように仕上げて行きます。

出来れば 今日中に2枚とも仕上げたかったのですが、

夜からは奈良県畳組合の会議が入っていたので

続きは また後日に。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

広陵町のお客様の新調畳8畳×2間の製作

6月7日

 

先日に採寸させて頂いた

広陵町のお客様の新調畳の8畳×2部屋の製作をしております。

 

今回は既存の畳床の状態が良くなかったので、

新調畳での製作をお勧めさせて頂きました。

 

御施主さまは建材畳床の固さが気になるようでしたので、

畳床の上にクッション材を付けて

足ざわりを優しくしております。

 

畳の材料
畳床
茶色い木質ボードの上に不織布のクッション材を縫い合わせた畳床。

最近の建材畳床は、一昔の物に比べると

足ざわりが ずいぶんと柔らかくなっているのですが、

このクッション材を入れると さらに足ざわりが柔らかくなります。

 

熊本県産畳表
熊本県産畳表
使用するのは、コチラの畳表です。

生産者は 青木一幸さん。 (今回初めて使う農家さんです)

品種は ひのはるか  経糸は 綿の2本芯です。

今回は、まずは先に施工するお部屋にコチラの畳表を付けて納品させて頂き 

畳表の様子を見て頂いてから

もう1つのお部屋に使う畳表を決めてゆきます。

 

 

畳表の経糸
1つの経糸が 綿糸2本で構成されているのが綿の2本芯(畳屋によって呼び方は変わります)

ちなみに、真ん中に見える黄色と紺(イチョウリンドウ色)の経糸が熊本県証糸です。

 

 

製作中の畳

製作中の畳
今回選んで頂いたのは 落ち着いた色合いのアーガイル柄の畳縁。

 

 

製作中の畳
畳の仕上げで重要になる隅の仕上げは 特に丁寧に。

 

新調畳
イ草の粒が揃った イイ艶の畳表です。

畳縁も落ち着いた色合いでイイ感じ。

 

なかなかステキな畳に仕上ったぢゃないですか~。

 

明日には8畳分全てが完成する予定なので、今しばらくお待ちくださいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

厚畳の表替え

6月5日

 

昨日、本日は 外回りのお仕事がメインでした。

 

昨日は広陵町のお客様の所へ新調畳8畳×2間の採寸。

選んで頂いオプションのクッション材入り畳床の在庫が無かったので、

製作は畳床の入荷待ちとなっております。

 

本日は とある神社様より依頼されていた厚畳の表替えを引き取りに。

 

微妙な厚畳

畳屋さんなら気になる所がいっぱいの微妙な厚畳です。

今回は張替えの依頼なのですが、

側面の厚みを2紋キッチリ出るように調整するので

畳床の作りからやり直し。

 

新調を作るのと ほぼ同じ手間を掛けて仕上げます。

 

7月半ばの納期なので、これからじっくり仕上げて行きたいと思います。

 

お昼からは

明日香村へ7畳半の表替えをお預りに。

 

表替え7畳半

コチラは工務店様より依頼の現場。

リフォームの間、しばらくお預りなので、施工はもう少し先になります。

 

コチラの現場を施工する工務店様、

お客様想いの素晴らしい工務店様なので、

安心・安全の熊本県産畳表の指定での施工となります。

畳の納期は6月末。

 

監督さまの御配慮により、
天気の良い日に畳をお預り出来て良かったです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡大淀町にて8畳間の畳替えでした

6月3日

 

本日は、吉野郡大淀町のお客様の畳替えでした。

お部屋は8畳間

今から29年前の

平成2年に父親が納めさせて頂いた畳です。

 

途中で一度 父親と私の2人で裏返し(既存の畳の畳表の裏面を使い張り直し)
をさせて頂いております。

 


今回の畳は、1晩お預り出来るのですが、

寝室に使うお部屋なので
出来るだけ早く納めた方が良いだろう

と判断し、嫁様にも古い糸の撤去などの協力を要請して
即日納めを目標に

大急ぎで製作に取り掛かりました。

 

もともと当店の仕事なので、余計な手直しは少なく
作業は思っていた以上に快調に進みました。

 

 

昼食もお昼休憩もそこそこに頑張った甲斐もあり

夕方には8畳間全てが完成。

そんでもって納品させて頂きました。

 

 

 


お客様よりお部屋の写真の使用許可を頂いたので
ビフォアーアフターをご覧ください。

 

 


柱の歪みなども仕上がりもバッチリです。



畳の枚数にもよりますが
当店では
通常、表替えは 畳床の修繕や寸法の調整などをするのに
1晩ほどお預りさせて頂いております。

 

畳の状態によっては、今回のように
朝お預り→夕方納品 も可能ですので

お急ぎのお客様は
お見積り時などにお気軽に御相談下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様、急ぎのお仕事新調畳四畳半の製作

6月2日

 

先日、5月31日の夜にお電話頂いたお客様。

 

「 明日に大工さんが床板を張り替えてくれるので、

畳を入れてほしい 」

との事でした。

 

1日の朝から古い畳を撤去して、大工さんが床板を張り替えたのがお昼過ぎ。

当店が採寸に行けたのが夕方前。

 

本来ならば、数日間お待ち頂きたい所ですが、

お部屋は1番良くお使いになる 畳が無いと非常に具合が悪い重要なお部屋です。

緊急を要するので、1日は残業

本日は予定していた 消防団の訓練をお断りして

何とか午前中に畳を仕上げて納品させて頂きました。

 

中国産畳表
今回の物件は 賃貸物件なので

お客様との相談の上、当店で1番お求めやすい価格の畳をお勧めさせて頂きました。

使用する畳表は 中国産畳表です。

 

製作途中の畳
製作途中の畳
新調畳
畳縁は続きのお部屋に使っている物と同じ物を使用。

 

新調畳
天気予報では午後から雨との事だったので、

昨夜は少し残業。 本日も大急ぎで頑張った甲斐もあり

何とか雨が降る前に納品完了。

 

お客様にもたいへん喜んで頂き何よりでした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。