畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

06月

明日香村へ表替え7畳半の納品と和歌山県橋本市でのイベント出店でした

6月29日

 

本日も天気予報とは裏腹に

意外と良い天気❤

 

予定通り

午前中に明日香村のお客様の所へ
仕上げていた表替え7畳半の納品でした。

 


コチラの桜柄の畳縁と熊本県産畳表で仕上げた表替えです。


今回は20年以上お取引をさせて頂いている
工務店様より依頼いただいたお仕事でした。

お客様の事を最優先で考え いつも国産畳表を指定で御注文いただいております。

自分で仕事をしながらも

こんな工務店さんにお仕事をして頂ければ お客様も幸せだろうな~

なんて事を いつも思ったりしております。

 

そして

本日、嫁様とチビ達の部隊は店主と別行動で

和歌山県橋本市でのイベントへ参加しておりました。

 


和歌山県 高野口にある 

橋本市産業文化会館アザレア にて行われた

【 kinowa 】 という 手づくり作家さんたちが集うイベントです。

 

多くのお客様にご来場いただき

嫁様手づくりの畳小物達も 沢山嫁入りして行きました。

 

ご来場いただいた全てのお客様、主催者様、出店者の皆様方、

この度は 誠に有難うございました。

沢山の御縁を頂き 南たたみ店一同 心より感謝しております!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

広陵町へ新調畳10畳半を納品 生駒市で畳替えの打ち合わせ

6月28日

 

心配していた台風の影響も少なく

朝一番で雨が降っていなかったので

仕上げていた 広陵町のお客様の新調畳4畳半と6畳を納品させて頂きました。

 

今回もお客様の御厚意により
納品後のお部屋の畳を掲載させて頂きました。

上質な熊本県産畳表を使った新調畳で美しくなったお部屋を
どうぞご覧ください。

 

広陵町で畳替え



柱の細かな段差などもキッチリと隙間無く仕上がりました。


この度は数ある畳店の中から
南たたみ店にご注文頂き 誠に有難うございました。

 

さて、広陵町で納品後

続いては生駒市へ畳替えの打ち合わせに。

 

お部屋の使い具合や使用頻度を良く聞き

使用材料などの説明させて頂きました。

御見積もりの結果は後日に。

良いお返事を頂ける事を期待しております!

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

広陵町で畳替え 新調畳10畳半です

6月27日

 

本日お仕事です。

 

先日に採寸させて頂いた 広陵町のお客様の新調畳10畳半(6畳と4畳半)

 


使用する畳表は 安心・安全の熊本県産畳表
(熊本県の農耕基準に沿って作られた畳表からは 残留農薬は検出されません)
生産者は 奥村敬介さん  品種は ひのみどり です。

 


寸法に合わせて裁断した畳床に
畳表を縫着するのですが、
畳表がピンと張れるように畳床のコシを折ってから畳表を張ります。

 


今回使用する畳表は 1カ所に入っている経糸が
麻糸と綿糸の二本芯
通称・麻綿Wです。

 

紺色の麻糸と 黄色と紺のストライプの綿糸が 
熊本県産の畳表であることを証明する熊本県証糸です。

 


経糸は 切りっぱなしにしておくと 
イ草がほつれて数年後の裏返し時に支障をきたしたり
畳表のたるみの原因になるので
きっちり止めておきます。

 



今回使用している畳床は 建材畳床です。
畳床を裁断する時も 後の仕事を考え 良く切れる裁断刃を使い
切り口が スッキリ仕上がるように心掛けております。

 


畳縁は遠目に見ると無地縁に見えますが 
近くで見ると微妙に地模様が入っているようにも見えます。

ちなみに、色は紺色です。

 


壁側になる方の畳縁。
畳の目と縁の間隔を見て行くと この畳が入る部分の敷居の歪みが良く分かります。

 


完成です。

 

梅雨の時期は 貴重な晴れ間を逃さずに

納品や畳の引き上げをしなければならないので

段取りが とても不規則になります。

ご注文頂いているお客様には

急遽、予定の変更をお願いする事もあると思いますが、

どうぞご理解のほど 宜しくお願い致します。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

 

下市町で借家の畳替え 新調畳4畳半です

6月25日

 

本日のお仕事は 地元・下市町の奥様より御紹介頂いたお客様

借家の畳替えです。

 

昨日の内に 使う材料は準備済みなので、朝一番から製作に取り掛かれます。

 


今回は賃貸物件という事もあり

使用材料には なるべく予算を掛けない・・・

という事で
中国産の畳表を選んで頂けました。

 



当店ではお客様に中国産畳表と説明しておりますが、
畳縁が付けば 中国産だと分かりませんよね。

畳を替える時は 見せかけの安いお値段だけでなく
信頼できる畳屋さんを選びましょうね。

 

さて、

段取り良く作業は進み 昼一番には完成したので
さっそく納品させて頂きました。

 


こちら、入れ替え前の畳です。

畳と畳の間には隙間があるので、隙間風や虫が上がって来ないように
新聞紙を挟んでいるのが見えております。

 

まずは 古い畳を全て撤去して

床板の上に積もったホコリをキレイに掃除してから

新調畳を納めて行きます。

 


新しく納品した畳は 隙間も無くキッチリ納まっているので

もう新聞紙などを挟む必要もありません。

隙間風や虫が 床下から上がって来る事も無くなるはずですよ。

 

そんでもって

これからの梅雨の季節は 気温が上がり空気中の湿気も多くなり

畳にカビが生えやすくなるので、くれぐれもご注意下さいね。

 

今回 お客様との御縁を繋いで頂いた Nさま 誠に有難うございました❤

感謝・感謝です。

 

 

 

続いてのお仕事は

広陵町のお客様の新調畳10畳半(6畳と4畳半)です。

 


使用するのはコチラの畳表です。


今回選んで頂いたのは 熊本県産畳表

生産者は 奥村敬祐さん  品種は ひのみどり

経糸は 麻と綿糸の二本芯(通称・麻綿W) 

 

明日からは コチラの畳の製作を進めて行きます。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村のお客様 国産畳表を使った表替え7,5畳 完成

6月24日

 

先日より取り掛かっていた

明日香村のお客様の 表替え7,5畳 本日完成いたしました。

 



今回、選んで頂いたのは こちらのピンク色の桜柄の畳縁。

 


熊本県の畳表生産者さんの名前や 専用サイトへ飛ぶQRコードが付いたタグです。

 

ちなみに、全ての熊本県産畳表に付いている訳ではありません。

名目上は

熊本県のイ草農家さんを守る為、中国産と区別する為

熊本県産畳表にはこのタグが付いています

と謳っていますが、

実際は

某農業機関さんの市場を通じてゴザを出荷している農家さんにのみタグを発行している現実

要は利権ですね。

何度か熊本へ通っているうちに

この事実を知った時には 正直 ゲンナリしました。

 

もちろん 抗議の電話も入れたのですが 相手にもされず・・・

本当に 熊本県のイ草農家を守りたいと考えているなら
全ての農家さんに平等に発行してあげれば良いのに・・・

たった400軒余りの農家

生産確認くらい いまなら簡単に 出来るでしょうにね・・・

 

さて、少し愚痴った所で

 

週明けの南たたみ店ですが、有り難い事に 本日も大忙しでした。

 

お昼からは 工務店さんよりのお仕事で

香芝市の古民家へ 入れ替えをする古い畳20畳の引き上げや

 

地元の奥様よりの御紹介で

賃貸物件のお客様の新調畳 四畳半の採寸など

 

1日バタバタとしておりました。

 


こちら、地元の奥様より紹介して頂き 採寸してきた

賃貸物件のお客様の新調畳 四畳半に使う畳表です。

 

仕事終わりに 畳表と畳床の裁断を済ませ

 

明日には製作開始  そして 完成 → 納品

 

と考えております。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和郡山市で納品、広陵町で採寸、奈良市にて打合せ

6月21日

 

本日は 大和郡山市にて表替え4畳の納品。

 

その後
広陵町にて新調畳4畳半と6畳の採寸

 

その後
奈良市にて畳替えの打ち合わせでした。

 

よく北部のお客様に

 

「吉野郡からだと、チョット遠いですかねぇ~」

と言われるのですが、

全然、そんな事無いんですよ!

 

お客様にご指名頂ければ 
奈良北部の方にでも喜んでお伺いいたします!!

 

きっと

「頼んで良かった~♪」

と思って頂けるはずです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和郡山市で畳替え 新調畳2畳納品と表替え4畳お預り

6月20日

 

昨日納品予定だった 

大和郡山市のお客様の新調畳2畳を納品してまいりました。

 


続いて 表替え4畳をお預り。

 

 



今回の畳は 納品後10数年の畳です。

畳床は建材畳床です。

 

 


先に納めた2畳と同様に
コチラの4畳にも 同じ畳表を付けて仕上げます。

畳表は 熊本県産畳表
生産者は 坂田眞一さん
品種は 涼風  
一番草を使って 経糸に麻糸と綿糸を使って織られております。

 

 

 




完成したので、

予定通り 明日には納品させて頂きますね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村のお客様 国産畳表を使った畳替え7畳半 

6月19日

 

昨日仕上げた 大和郡山市のお客様の新調畳2畳を納品

そして 表替え4畳を引き取り

の はずだったのですが・・・

 

朝一番で お客様より納品日の変更のお電話を頂いたので

急遽、予定を変更する事に。

 

少し前にお預かりしていた 明日香村のお客様の表替え7畳半。

そろそろ納品日が近づいて来たので、

本日は コチラの製作に取り掛かりたいと思います。

 

 


ワラの畳床
今回の畳は おそらく30年以上は使用されていると思われます。

(途中で一度裏返しをしているみたいですね)

畳床は 全てワラで出来た物。
ナカナカに良い畳床です。

 

 

畳の補修

お部屋には柱が数か所あり、全てが部屋の内側に入り込んでいます。

畳もその分、切り込んで仕上げているようですが、

今回は大工さんが 柱の下に畳が入り込むように柱を切り取ってくれます。

そんな訳で、

今までなかった柱の部分の畳床に ゴザを縫い当て補修しておきます。

 

 

こんな切り込みが6か所も・・・ すべて修繕してきます。

 

 


畳表は、安心・安全の熊本県産を使用。

今週末には仕上げて 月末の納品までお預かりしておきます。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和郡山市にて2畳と4畳の畳替えです。

6月18日

 

本日は 大和郡山市のお客様との打ち合わせです。

今回は2畳と4畳の計6畳。

 

お客様との綿密な打ち合せの結果 

2畳は新調畳で、4畳は表替えでの施工となりました。

 

今週末にお客様が来られる との事ですので、

急遽、当店のお仕事予定を変更して 

週末の来客に間に合うよう

お仕事に取り掛からせて頂く事にいたしました。

 

熊本県産畳表
今回の畳に使用するのは、コチラの畳表。

 


生産者は 坂田眞一さん  品種は 涼風  
イ草は一番草(刈り取り後に選別したイ草の一番良質な物)
経糸は麻糸と綿糸の二本立て(通称・麻綿W)で織られています。

 

 

まずは 2畳の新調畳から製作します。

 



畳床は 建材畳床Ⅰ型 通称・オールボード畳床(軽量木質ボード不使用)です。

 

 


畳縁は 黒の無地縁。

無地の畳縁も 下級品から上級品まで たくさんありますが、

その中でも かなり高級な 綿の双糸織りの物を使用しております。

 

 

完成したので、明日には納品させて頂きますね。

 

 

って、

明日 天気  大丈夫だろうか・・・。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和歌山県橋本市にて即日納めの6畳畳替え

6月17日

 

本日のお仕事は 和歌山県橋本市のお客様です。

 

今回は 表替え(今使っている畳の芯材はそのまま、ゴザと縁を新品に交換)

 

事前に打ち合わせをして 畳の状態は確認しております。

使用材料も決めて頂いているので、朝引取り・夕方納品の

即日納めの段取りで 仕事を進めて行きます。

 

畳替え
まずは 持ち帰った畳の古い糸などを解きます。

今回は厚み調整の部材がカビだらけだったので、コチラも交換いたします。

 

写真奥では 嫁様が畳の古い糸を外してくれてます

急ぎのお仕事の時には こんな感じに少し手伝ってくれるだけで
ものすごく助かります。

 

 

古い畳の断面
今回の畳の断面です。

 

 



今回の畳は 関東間サイズ(畳の幅が約88㎝)の畳でしたが

使用する畳表は 関西間サイズ用(畳の幅が約95,5㎝)の物を使用。

長いイ草を使った関西間用の畳表の両端の部分を落とし

有効幅のより良い部分だけを贅沢に使いました。

 

 


畳縁を付けて

 

 


完成。

そして納品。

 

今回も御施主さまの許可を頂けたので
お部屋に納めた畳の写真をご覧下さい。

 

表替え後の畳

表替えをして 畳が新しくなったお部屋。

ブログを書いている畳屋さんなら よく載せている様なありきたりな写真です。

 

しかし

当店が見て頂きたいのは ココからの写真です。

 

畳屋さんが載せたがらない お部屋の隅の方や畳同士が出会う所の拡大写真です。

仕事に自信が無い畳屋さんは 
まずこのあたりの写真を掲載しておりません。

 





今回も隅々までキレイに仕上がりました。

 

お客様にも お値段以上の仕上がり と 大変喜んで頂けました。

 

今回も数ある畳店の中から当店を選んで頂き 

誠に有難うございました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
(和歌山県橋本市にも喜んでお伺い致します)
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。