畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

下市町で借家の畳替え 新調畳4畳半です

下市町で借家の畳替え 新調畳4畳半です

6月25日

 

本日のお仕事は 地元・下市町の奥様より御紹介頂いたお客様

借家の畳替えです。

 

昨日の内に 使う材料は準備済みなので、朝一番から製作に取り掛かれます。

 


今回は賃貸物件という事もあり

使用材料には なるべく予算を掛けない・・・

という事で
中国産の畳表を選んで頂けました。

 



当店ではお客様に中国産畳表と説明しておりますが、
畳縁が付けば 中国産だと分かりませんよね。

畳を替える時は 見せかけの安いお値段だけでなく
信頼できる畳屋さんを選びましょうね。

 

さて、

段取り良く作業は進み 昼一番には完成したので
さっそく納品させて頂きました。

 


こちら、入れ替え前の畳です。

畳と畳の間には隙間があるので、隙間風や虫が上がって来ないように
新聞紙を挟んでいるのが見えております。

 

まずは 古い畳を全て撤去して

床板の上に積もったホコリをキレイに掃除してから

新調畳を納めて行きます。

 


新しく納品した畳は 隙間も無くキッチリ納まっているので

もう新聞紙などを挟む必要もありません。

隙間風や虫が 床下から上がって来る事も無くなるはずですよ。

 

そんでもって

これからの梅雨の季節は 気温が上がり空気中の湿気も多くなり

畳にカビが生えやすくなるので、くれぐれもご注意下さいね。

 

今回 お客様との御縁を繋いで頂いた Nさま 誠に有難うございました❤

感謝・感謝です。

 

 

 

続いてのお仕事は

広陵町のお客様の新調畳10畳半(6畳と4畳半)です。

 


使用するのはコチラの畳表です。


今回選んで頂いたのは 熊本県産畳表

生産者は 奥村敬祐さん  品種は ひのみどり

経糸は 麻と綿糸の二本芯(通称・麻綿W) 

 

明日からは コチラの畳の製作を進めて行きます。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »