畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

08月

黒滝村と御所市で畳替え

8月29日

 

本日は納品デーでした。

 

午前中は 黒滝村のお客様の所へ新調畳11畳(8畳+3畳)を納品。

 


今回選んで頂いている材料です。

畳表は 安心・安全の熊本県産畳表 

生産者は井上民雄さん 品種は ひのみどり  経糸は綿シングルです

畳床は 建材畳床  仕上りの厚みは50ミリです。

 

 

 
3畳間(ホントは4畳あるのですが、1枚は畳を替えても殆どが隠れてしまう為そのまま使って頂く事になりました)
8畳間共に 今回もいつも通り 綺麗に納まりました。

帰り際に 

「来年は隣の部屋も頼むわな」

と、有り難いお言葉を頂きました。

またお声掛け頂くのを 楽しみにお待ちしておりますね。

 

続いて お昼からは御所市のお客様の所へ

床の間の畳を納品です。

 


広島県産の赤リュウビン表と 金七宝柄の高麗縁で仕上げた

仕上り厚み55ミリの 床の間の畳。

 

畳入れ替え前、入れ替え後の

ビフォアー&アフターを 比べてみて下さいね。

 

 

 

 

七宝柄の紋もキッチリ出て、床柱の丸型のクセも綺麗に納まり

全体の寸法もバッチリ決まりました。

 

赤リュウビン表の黄金色が とても明るくイイ感じですね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市と生駒市のお客様の新調畳 国産畳表と無地縁の組み合わせです

8月28日

 

昨日に仕上った 香芝市のリフォーム現場の新調畳です。

 


いつも国産の畳表を指定して頂いている工務店様よりのご依頼です。

今回も上質な熊本県産畳表(関西間サイズ1番草)を選んで頂けました。

 

 
今回の畳は変則サイズ(長さは関西間、幅は関東間サイズです)

上質な関西間サイズ畳表の

より良い部分(有効幅の2~3目内側)を使います。

 

 
畳縁は 今回も当店の見本には無い畳縁でした。

お施主さまと設計士さんが探していたのは 黄色で綿糸の畳縁。

で、

提案させて頂いたのはコチラの畳縁。

イメージ通りに仕上りましたでしょうか?

 

続いて

本日に取り掛かっていたのは 生駒市のお客様の新調畳6畳です。

 

 
コチラのお客様に選んで頂いたのも 安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は 吉田一哉さん 品種は 夕凪 経糸は麻綿Wです。

 

 
畳床は建材畳床です。

 

 

 
大量生産は出来ませんが、

お部屋に納まった畳をイメージしながら

1枚1枚キッチリ仕上げております。

 

 
モリモリ・ツヤツヤの上質な畳表に合わせたのは

化繊の無地縁 色はグリーンです。

 

仕事の段取り上、予定より早く仕上ってしまいましたが

納品は もう少しだけ先になりそうです。

 

納品まで 今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

赤リュウビン表を使った床の間新畳と御仏前の畳替え

8月26日

 

本日のお仕事。

先日にお立ち寄り頂いたお客様の 急ぎのお仕事です。

 

御仏前にお供えをしていた 花瓶と果物の水分により

畳にワジが付いてしまった為

年忌法要までに綺麗にして欲しい との事でした。

 

 
お部屋は6畳間なのですが、

今回は汚れてしまった 2枚の畳のみ張り替えを致します。

 


ちなみに、畳の芯材への被害はこんな感じ。

少しカビが生えておりましたが、綺麗に拭き取り処理しておきました。

 

 
畳表は 残りの畳と同じようなグレードの物を選んで使用致しました。

 


畳縁も当店の見本に入っていない物でしたが、

残りの畳と違和感が無いように 同じ物を入荷致しました。

 


朝から預かり お昼前に完成です。

 

続いては

 

先日に6畳間の張り替えを御注文頂いた

御所市のお客様よりの 追加の御注文。

 

今回は床の間の畳です。

 

 
今回選んで頂いたのは

赤リュウビン表・大目(初めから黄金色に仕上げている特種な畳表です)

付ける畳縁は 高麗縁の金七宝。

 


畳表の目の幅は 普通の畳表の2,5倍位

すごく重厚感があります。

 

 

 

1間物の立派な床畳。 仕上りもイイ感じです。

 

今入っている畳とは 全然違う仕上りなので

床の間の雰囲気もガラッと変わると思いますよ。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

黒滝村で畳替え 熊本県産天然イ草で織られた畳表を使用しております

8月23日

 

本日より取り掛かっている 黒滝村のお客様の新調畳11畳(3畳と8畳)。

 

6月の初めに

「夏休み中に仕上げてもらいたい」

と お伺いしていたのですが 

気がつけば 夏休みもあと少し・・・  少し焦っております💦

 

 
今回選んで頂いたのは 安心・安全の熊本県産畳表

生産者は井上民雄さん 品種は ひのみどり

イ草は それ程長くないですが 

穂先まで実の詰まった

ひのみどり種としては 少し硬め  私好みの良い草です。

 


コチラの畳表に合わせる畳縁はコチラ。

 


宝石カラーの 亀甲流水

続きの間の畳縁が コチラの畳縁なので

同じ柄で合わせる事になりました。

コチラの畳縁、

当店の畳縁見本帳(120種位あり全て無料です)

には入っていない畳縁(昔は使っておりました)ですが

当店では

市場に流通している畳縁ならば、殆どの畳縁は入荷可能でございます。

 


 
縫着の針幅は 広くも無く 狭くも無く 適度な間隔で

畳床を切る裁断刃は 良く研いで 

スッキリ綺麗な切り口に仕上げております。

 

  

長らくお待ち頂きましたが

明日には 全て完成の予定です!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和高田市で畳替え 生地の分厚い国産畳表を使った新調畳です

8月19日

 

先日より製作に取り掛かっていた

大和高田市のお客様の新調畳です。

 

 
使用する畳表は安心・安全の熊本県産畳表

吉田一哉さんの畳表です。 品種は夕凪。

ガッシリとした生地の厚みのある いかにも丈夫そうな畳表でした。

 

 

今回はマンションの畳という事もあり

サイズは少し小さめです。

 

「小さい畳は、その分価格が安くなるのでは?」

と、お客様に良く尋ねられるのですが、

 

畳屋が仕入れる材料は 

関東間・関西間の規格サイズで決まっているので、

畳が小さくなっても 要らない部分を切落とすだけなので、

残念ながら価格は変わらないのであります

(切落とす部分が多くなるため、実は余計な作業負担が掛かったりします)

 

 

 
畳縁を付けて 完成。

そして納品です。

 


こんな時期なので

お客様の所へ行く前には 恒例の体温チェック。

本日は 36度5分でした。

 


まずは古い畳を引上げ 畳下の掃除から。

 

 


以前の畳は、厚みが合っていなかったようで

お部屋の敷居・畳寄せ周りには 厚み調整の部材がギッシリ敷き詰められていました。

 

要らない物を全て処分して 掃除機で仕上げ。

今回は この様な部材での調整が要らないように 

敷居の深さに合った畳に仕上げております。

 


コチラが納めさせて頂いた畳です。

動線を考え、少しでも畳が長持ちするよう 

畳が傷みにくい敷き方に変更させて頂きました。

 

 

今回もイイ感じに仕上りました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和歌山県橋本市で畳替え 色々なカラーが選べる和紙の畳です

8月16日

 

お盆も終盤の 今週末は

 

お待ち頂いていた 和歌山県橋本市のお客様の

畳の張り替え施工を行っておりました。

 


畳の擦り切れが激しく

削れたイ草のクズが衣類に付いてくる状態の畳。

ちょうど張り替えの時期でございます。

 

 
今回選んで頂いたのは カビなどが生えにくく

色々なカラーが選べる ダイケン健やかおもて  です。

 

お部屋で洗濯物を干さなければならない時もある

との事ですので、 

比較的に湿気に強いコチラの畳表は とても適している素材となります。

 

 

今回の畳です。

このままの状態で畳を作ると 仕上った畳は隙間だらけになるので

新たにお部屋の寸法を採寸して

全ての畳で寸法の調整をし直しました。

 

 

畳縁はダイケン健やかおもて・灰桜色に合わせて作られた 

同色の畳縁 ストリーム14番です。

 

先日に施工させて頂いた 大和郡山市のお客様と同じ仕様です。

 

15日に畳を引上げ 一晩お預りして 本日のお昼から納品。

御施主様の許可を頂いたので

仕上ったお部屋の畳を どうぞ御覧下さい。

 

 
採寸した寸法を見ると

引上げた畳の寸法を 調整せずに仕上げると

お部屋全体で約1センチほどの隙間が出来ておりました。

 

キッチリ寸法を測り 丁寧に仕上げたので 仕上りもバッチリです。

 

ちなみに 全ての畳屋さんがこの様な作業を行う訳ではありません。

畳替えを行う際には 畳屋さん選びは新調に!

仕事が丁寧で 良心的な畳屋さんを選んで下さいね。

 

 

 
今回もいつも通り

バッチリ綺麗に納まりました。

 

畳の色合いや仕上りも お客様のイメージに合っていたみたいで

大変喜んで頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。 

高取町へ新調畳を納品に。 円形床柱の切り込みがある畳です

8月14日

 

昨日の納品です。

 

高取町のお客様の新調畳14畳(9畳間と変則5畳です)

 

床の間には 円形の床柱がある

畳屋泣かせのお仕事ですが

何とか綺麗に納まりました。

 

御施主様より 画像の使用許可を頂けましたので

納まり具合を どうぞ御覧下さい。

 

まずは以前の畳から。

 

続いて今回納めさせて頂いた畳です。

 


出来る限り隙間が出来ないよう 頑張りました。

 


全体的には こんな感じです。

 


円形の柱だけで無く、他の柱のクセも キッチリ取っております。

 


コチラは 変則敷きの5畳(半畳を作らない4畳半です)

コチラのお部屋もバッチリです!

 

今回の畳に使用した畳床は 建材畳床2㎜クッション付き

畳表は 熊本県産天然イ草 生産者は森崎和博さん 品種は涼風(本間1番草)でした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町で14畳の畳替えです。

8月12日

 

今週は、大和高田市と香芝市での新調畳の採寸から始まりました。

どちらも 納品はお盆明けになります。

今しばらくお待ち下さいね。

 

南たたみ店は お盆の間も休まずお仕事をしております。

お盆の間には 先にお伺いしている

高取町、黒滝村、和歌山県橋本市のお客様のお仕事より

取り掛からせて頂きますね。

 

まずは

高取町のお客様の新調畳14畳の製作からです。

 

今回の現場、 畳屋泣かせな 役物があります。

 


座敷の円形の床柱。

多くの現場にある 座敷にある床柱は

畳が床柱の下に入り込むように 大工さんが床柱を畳の厚み分

切り取ってくれているのですが

今回の現場は そうでは無し・・・。

 

畳で円形の切り込みを作らねばなりません。

これが まぁ大変なのです。

 

床柱の型を取り、それに合わせて畳床を裁断。

そこゴザを張ってゆくのですが、うまく円形に沿うようにゴザを縫って行くのは

お客様が思っている以上に 手間と技術が必要となります。

 

仕上りはこんな感じ。

今回は3枚の畳にわたって切り込みを作ります。

 

仕事場での仮合わせはバッチリですが  

後は現場でどうなるか?

納品が楽しみです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

生駒市へ厚み4センチの新調畳を納品に

8月9日

 

昨日は 生駒市のお客様の所へ

仕上げていた新調畳6畳の納品でした。

 



お客様の所へ行く際には 恒例となりました体温チェックです。

今回は36度2分。

前回の休日がいつだったのか?思い出せない位の連続勤務で

少し疲れが溜まってきておりますが、まだまだ元気

今回も絶好調!

お盆も休みなく お仕事します!!

 

 
さて、 今回は厚みが40ミリの新調畳。

畳床は 建材畳床。

畳表には ダイケン健やかおもて・銀白230を使用しております。

 

 


今回の現場は

ご主人がDIYで床板工事をされていたので(既存の床板の上に新たにコンパネを敷き詰め)

畳の厚みは通常より少し薄めの40ミリです。

 

古い床板全体の厚みをキッチリ調整した上で 新たな床板を貼り付けてくれているので

下手な大工さんが工事をするより 厚みは揃っておりました。

 

畳の寸法の方は いつも通り。

今回もイイ感じに仕上がりました。

 

器用なご主人は 他のお部屋もリノベーションして

堀こたつを作る予定だそうで・・・。

お部屋が仕上がった際には

畳替えのお声掛け お待ちしております!

 

続きまして

本日は

高取町のお客様の新調畳14畳を製作です。

 

 
使用するのは 安心・安全の熊本県産畳表。

森崎和博さんの 本間1番草  品種は涼風(すずかぜ)です。

 


今回は畳表(たたみおもて・ゴザの事です)と畳床(たたみどこ・畳の芯材の事です)

の間に 足触りが良いように クッション材を使用いたします。

なお、

今回は天然イ草なので、畳表と畳床が呼吸出来るよう

約2ミリの不織布のクッション材を使用しております。

 

今週の中頃には仕上がるように

キッチリ施工させて頂きます!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

橿原市で畳替え 小麦色した和紙の畳です

8月7日

 

昨日に製作途中だった

橿原市のお客様の新調畳を仕上げ 納品させて頂きました。

 

 

 
使用している畳表は ダイケン健やかおもて 清流・小麦色

畳縁は 清流・小麦色に合わせて作られた 高田織物のストリーム21番です。

 

 

今回は 6畳間の内 1枚だけを半畳2枚にして

敷き方を少し変えて納めさせて頂きました。

 

通常の6畳間の敷き方とは違うお部屋を どうぞ御覧下さい。

 

 

 
畳を全て同一方向に敷いているので、

畳の色合いが同じになり お部屋が広く見える気がします。

(通常の敷き方では、縦敷きと横敷きで色が違って見えます)

 

また、真ん中の通りの畳を 半畳2枚にして両サイドに持って行くことで 

畳の出会いの四つ辻を作らず 不祝儀敷きを解消しております。

半畳が2枚になることで 少しだけ予算は増えますが(半畳は1畳の70%の金額です)

このお部屋のスッキリ感は、それ以上の価値があるのではないでしょうか?

 

 

今回も寸法の精度はバッチリ。

畳の色合いや敷き方も お客様に気に入って頂き何よりでした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。