畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

10月

橿原市で畳替え 国産天然イ草の畳と和紙表の縁無し畳です

10月31日

 

本日のお仕事は 工務店様より依頼いただいた

橿原市の現場の新調畳の製作です。

 

今回は 熊本県産の有機栽培天然イ草を使った畳表で作る

新調畳6畳と

ダイケン和紙表を使った縁無し畳6畳です。

 

まずは熊本県産畳表で作る 縁付き畳6畳の製作です。

 


工務店様との約束もあるので、詳しい事は書けませんが

熊本県産の有機栽培天然イ草で作られた上質な畳表を使用いたします。

 


熊本県産の畳表である事の目印でもあるQRコード付きのタグです。

熊本県の全てのイ草農家さんが付けている訳ではありませんが

熊本県産畳表の目印の1つとなります。

 



畳表も良い艶で 無地の畳縁との相性も良さそうですね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

続・黒滝村のお客様の畳替え18畳

10月29日

 

昨日にお預かりしてきた黒滝村のお客様の表替え。

 

3部屋18畳の内、すでに1部屋は施工済みなので、

今回は残りの6畳×2部屋の12畳分です。

 

1部屋は新調畳から今まで一度も張替えをしていない畳。

もう1部屋は15年ほど前に表替えをしている畳。

ちなみに、どちらも30年以上使っているワラの畳床です。

 

一度も張替えをしていない畳は問題ないのですが、

途中で張替えをしているお部屋の畳に 今回は時間を取られました。

 


一見普通の畳ですが・・・

 

よく使うお部屋+1度張替えをした際にどうしても縁際は糸締めしている為、

写真の様に 畳の肩が下がっていました。

 

なので、

 


肩下がりにならないように補助材を足してあげます。

1枚づつチェックしなければならないので

ナカナカの手間ですが、こうしてあげると仕上がりが全然違ってきます。

 


こんな感じに フラットに仕上がりました。
(※畳床の状態により、全てがこのように仕上がる訳ではありません)

 

30年以上使って くたびれてきている畳ですが、

今回の場合少し手間を掛けてあげるだけで綺麗に修復する事ができました。

 

このように 

お客様が今使っている畳が

張替え出来るのか? 新しく作り替えた方が良いのか?

を見極め お客様と相談しながら 

最適な提案を出来るのが 町の小さな畳屋の強みなのです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

土曜・日曜・祝日も営業している畳屋です

10月27日

 

有り難い事に 沢山のお仕事の依頼を頂き

今週末も いつも通り休まずお仕事させて頂いております。

なんせ、一人(嫁様と2人)で打ち合わせから

採寸、製作、納品を行っているので大忙しです。

その分、高いクオリティーでお値段以上の価値のある畳を

お客様に提供させて頂いております。

 

本日の午前中は、とあるお寺さんの庫裡の新調畳の製作です。

 


本日より畳縁の縫着に取り掛かりました。

 


畳縁は 綿糸の無地縁、 石田織物の青です。

 


一見、普通に機械縫いをしているようですが、

見えない所での厚みの調整などをキッチリしております。

 

さて、お昼からは

橿原市のリフォーム現場にて

新調畳の入れ替え工事の為、6畳2間の採寸です。

コチラ、1部屋はダイケン和紙表・灰桜色を使った縁無し畳。

もう1部屋は熊本県産の天然イ草の畳表を使った新調畳で仕上げさせて頂きます。

 

橿原市での採寸後は

先日から取り掛かっている黒滝村のお客様の表替え3部屋のうち

残り2部屋の下準備。

 

先日に1部屋は納めさせて頂いているので、

明日からは お寺さんの庫裡の新調畳の製作を一時中断して

コチラの残り2部屋の表替えに取り掛からせて頂きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とあるお寺の庫裏の畳22畳 ワラの本床での施工です

10月25日

 

数日前より取り掛かっている 大阪府に有る

とあるお寺の庫裏の畳。

 


ものすごく長い畳が2枚と

ローカを含めた20畳の計22畳 と

ものすごく長い床の間の薄縁を製作させて頂きます。

今回、薄べり以外は 宮城県の畳床屋さんに頼んで製作して頂いた

ワラの特注畳床を使っての施工となります。

 



ワラの畳床は 職人さんが手作業で30~40㎝に積み上げたワラを

圧縮して作っているので

1枚1枚はモチロン、

1つの畳でも両端で厚みが異なるなんて事は

日常茶飯事の当たり前の事なのです。

 


なので、

今回も1枚1枚 厚みをチェックしながら微調整して

なるべく同じ厚みの畳になるように仕上げて行きます。

 

手間と時間を掛けてあげなければ

綺麗に仕上がらないので 一日に仕上る枚数は

建材畳床で作る畳の半分以下の枚数になります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

黒滝村にて畳替え 表替え18畳です

10月22日

 

本日のお仕事は 黒滝村のお客様の表替えです。

 

コチラは3か月前にお聞きしていたお仕事。

 

お客様の

「南さんの都合の良い日で良いですよ」

のお言葉に甘えて、気が付けばもう10月も終わろうとしていました。

これ以上お言葉に甘えていると

秋が過ぎて冬になってしまいそうなので、

 

これ以上寒くならない内に お仕事に取り掛からせて頂く事に致しました。

 


今回のお仕事は6畳間×3部屋の計18畳。 

本日お預りしたのは その内の6畳分です。

 



おそらく30年以上使っている畳。 昔は主流だったワラの畳床です。

傷んでいる所も沢山あるので、修繕しながら畳表を縫着して行きます。

 


今回の畳替えに使用している畳表は中国産畳表です。

 

打ち合せの時に

 

畳表は天然のイ草で!

お部屋は普段使う事が殆ど無いとの事。

「私たちの代でこの家も使う事が無くなる予定だから・・・」

という事で、

予算的にも抑えられ 見た目の美しい 

上質な中国産の畳表での施工となりました。

 


畳縁を付け替え 完成です。

 

 


コチラは張り替え前の畳。

 


そして、コチラが張替え後の畳です。

 

明日には全て完成して 納品させて頂く予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

十津川村のお客様の新調畳12畳の製作

10月20日

 

本日は日曜日ですが、いつも通りお仕事でした。

 

途切れる事なくお仕事を頂ける事が有り難く

日々 心より感謝しております。

 

さて、

昨日に準備を済ませていた 

十津川村のお客様の新調畳6畳×2間の製作の取り掛かりました。

 



畳表は中国産、畳床は建材畳床Ⅱ型です。

ちなみに、国内で流通しているイ草の畳表の8割強は中国産。

日本の畳産業は 中国産の畳表無しでは成り立たないのが今の業界の現状なのです。

 



作業は順調に進み 明日には全て完成の予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

東吉野村へ20畳の畳の張替えを納品

10月19日

 

朝から雨の予報でしたが、想像以上に良い天気。

 

明日に納品予定の東吉野村のお客様に連絡を取り 現地の天気を確認。

 

東吉野も晴れ間が出ているとの事で

急遽納品させて頂く事になりました。

 

道中で少し暗くなり、現場に着いて納品している途中で

ポツリと来たので、急いでお家の中に畳を取り入れ

雨に濡らす事無く 無事に畳を納める事ができました。

 

今回は 10畳間が2間続きの計20畳。

ちなみに、縦敷きの畳と横敷きの畳で色が違うように見えるのは

畳に当たる光による目の錯覚なんですよ~。

 



長年使った ワラの本床で 傷みや段差も沢山ありましたが

出来る限り調整して 綺麗に納める事ができました。

 



予定通りの納品日に納まり お客様にもたいへん喜んで頂けました。

 

仕事場に戻ってからは 次の十津川村のお客様の

新調畳12畳の製作準備です。

 


使用するのは 本日 東吉野村のお客様に納めた畳と同じ畳表。

中国産畳表 品種は不明 経糸は綿糸のシングルです。

 


畳表の裁断と 畳床の裁断を済ませ 下準備は完了。

 

最近、産廃さんが厳しくなってきたので ゴミはキッチリ分別。

今までは全て一緒でOKだった事が、

いかに有り難い事だったのかを痛感しております。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ビジネスマッチなら・橿原ビジネス商談会に出店しています。

10月17日

 

本日17日と 明日の18日は

橿原神宮崇高会館で行われている 

ビジネスマッチなら・橿原ビジネス商談会に出店しております。

 

今回は普段の畳普及活動の為のイベント出店とは少し違う 

南たたみ店をより多くの業種の方達に知って頂く為の出店です。

 




ビジネスマッチ と 少し堅苦しい感じですが

一般の方達も普通に入場出来るイベントです。

 

明日も開催されるので 畳の事で相談のある方も無い方も

お時間があればご来場くださいね。

 

さて、

夕方4時のイベント終了後は 仕事場に戻り

少し残業です。

 


東吉野村のお客様の表替え20畳の製作。

順調に進み、明日には完成しそうです。


今回の畳 お部屋の大きさは 関東間サイズ(江戸間)ですが

関西間(京間)用の畳表を使い ゴザの両端を大胆に切落とし

ゴザの丈夫で美しい部分を使っております。

 

週末(日曜日?)には納品できると思いますので

仕上がりに期待して 今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市で6畳、天川村で12畳半の新調畳を納品

10月15日

 

午前中は 橿原市のお客様の所へ新調畳6畳の納品でした。

 



使用している畳表は 日本アトピー協会が推薦する畳表

セキスイ・MIGUSAです。

入れ替え工事なので

古い畳を引き上げ、床板の上をキレイに掃除してから納品です。

 


入れ替え後の畳です。



柱のクセも隙間なく綺麗に納まりました。



見た目だけでは普通の畳と区別がつきませんね。

 

橿原市での納品後は

天川村のお客様の所へ 新調畳を納品です。

コチラは8畳間と4畳半の2部屋の 計12畳半です。

 


コチラの畳も入れ替え工事。

まずは古い畳を引き上げ・・・と思っていたのですが

現場へ着くと すでに御施主さまが古い畳を処分してくれておりました(感謝致します!!)

ちなみに、使用している畳表は熊本県産の天然イ草です。

 


生産者は 井上民雄さん  品種は ひのみどり です。

畳床は 建材畳床Ⅱ型です。

 



畳縁は 最近よく選んでいただいている 桜柄の畳縁です。

 





2部屋共にバッチリの寸法。

お部屋も明るくなったと お客様にも喜んで頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

東吉野村で畳替え 今回は20畳の表替えです

10月14日

 

この週末は 台風接近により 消防団の水防で土曜の午後から

日曜のお昼まで出動しておりました。

 

自分たちの管轄内の巡回や

土嚢を積んだり 撤去したり。

 

モチロン、その間 自分のお仕事は出来ず・・・。

お待ち頂いているお仕事が沢山あるのですが

緊急事態と言う事で どうぞお許しください。

 

日曜のお昼前には一段落したので 

午後からは十津川村へ新調畳12畳の採寸に行き

その後、東吉野村へ表替え20畳をお預りに。

 


何とか完全に日が暮れる前に戻れました。

 

そんな訳で

本日は 昨日にお預りしてきた 表替え20畳の製作です。



今回は10畳2間の計20畳です。

畳は ワラの本畳。 少し小さめのサイズですがガッツリ重たい畳です。

 


お部屋は 今後の使用頻度が少ないと言う事で

使用する畳表は お求めやすい価格の中国産を選んで頂けました。

 


作業は順調。

 

畳は20日過ぎまでお預り出来るとの事で

納品や打ち合わせの合間に取り掛かり

納期までに納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。