畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

12月

今年も有り難うございました。

12月31日

 

今年最後のお仕事は 仕事場の掃除と

包丁やハサミなどの刃物類の研磨、

そして道具類の手入れにて完了致しました。

 

 

 

今年も多くのお客様に支えられ一年間を過ごす事が出来ました。

 

 

新しい年も いつも通り

お客様に喜んで頂けるような 丁寧な仕事を心掛けてゆきますので

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

新しい年が 皆様にとって良い年になりますように。

 

 

南たたみ店  店主 南佳治

 

奈良県でお正月も営業している畳屋なのです

12月29日。

 

年内に施工予定だった畳替えが、 

新年でも良いですよ~。 

となったので。

 

本年の畳の製作は今日までとして

本日は 一年間頑張ってくれた 相棒の機械達の大掃除でした。

 

ちなみに、当店の年内の営業は31日まで。

正月は 一応2日まで休んだふりをしておきますが、

前もって(←ここ大事です)連絡頂ければ 元旦からでも出動する準備をしております。

 

3日からは普段通り通常営業ですので、

畳の事でお困りの方は 遠慮無くご相談下さいね。

 

綺麗になった 畳表を逢着する機械です。

 



この子は平成8年にウチへ来てくれた子です。

 

続いて 畳縁を縫着する機械です。




この子は 平成11年に来てくれた子。

 

これと言った故障も無く、文句も言わず一年間頑張ってくれた相棒達。

丸一日かけてピカピカに磨いてあげました。

来年も頑張ってちょうだいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とある幼稚園の畳替え 四方に縁の付いた畳です。

12月27日。

 

とある幼稚園さまよりご依頼頂いた 新調畳2枚の製作です。

 

現状の畳はフローリングにポンと置いているだけの畳です。

今回も同様の仕様でとの事ですが、傷みやすい畳の角の部分に

畳縁を付けて欲しいとの事でした。

 


普段は畳縁を付けない カマチと呼ばれる部分にも畳縁を縫着。

 


フローリングにポンと置いているだけ(ホントは木枠があればベストです) 

つまり 普段は見えない畳の側面が見えるという事です。

普通の畳は 側面には畳の縫着糸が丸見えなのです。

 

側面に縫着が見えると 見た目にも耐久性にも良くないと思うので

縫着糸が裏面に来るように 畳縁を細工して 畳の裏面で処理をするように工夫しました。

 

この方法だと機械で縫えないので、とても非効率なのですが

ベストな方法だと思います。

 


時間は掛かりましたが 何とか完成。

コチラの畳は年明け(新学期までに)に納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

広陵町→橿原市→橿原市にて畳のお仕事でした

12月25日

 

昨日にある程度仕上げていた 橿原市のお客様の床の間薄縁。

朝一番で 仕上げに取り掛かりました。

 


こちらはビフォアー。

 


そんでもってアフターです。

 

畳縁は元々付いていた 鶯色の高麗縁・中紋から 金のタテワク柄に変更です。


土台も少し手を加え 調整済み。

 


綺麗な黄金色の リュウビン表です。

 

午前中に完成したので納品に。

 

と、その前に

広陵町のお客様の所へ お預りしていた表替え1畳を納品です。

 


新調畳で納品させて頂いてから半年ほど経つので

さすがに色合いは違い少し違和感がありますが

おそらく半年ほどで色合いは追いついてくる?かと思われます。

今しばらく 我慢してくださいね。

 

続いて 床の間の薄縁を納品に。

 


で、納品。

 


床柱のR。 これは大変でした。 

なんとか形にはなりましたが

もっともっと修行せねば頭の中のイメージ通りに作れません。

やっぱり職人は一生修行ですね。

 

外回り3軒目は 来年のお仕事の御見積りです。

 

今回は 8畳間と6畳間の畳替え。

現場へ行き 敷いている畳の状態を確認。

築10数年と まだ新しい畳ですが すでに一度表替えをしていました。

飲み物のこぼし後など、気になるところは有りましたが

十分に表替えでも可能な感じです。

 

近日中に御見積りを送らせて頂きますので

新年になるまで 十分にご検討くださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市で畳替え 新調畳9畳の納品です

12月24日

 

仕上げていた新調畳9畳を納品です。

 



使用している畳表は 吉田一哉さんの ひのさくら

畳床は建材畳床・オプションのクッション材付きです。

 

 


今回もお客様のご厚意により 納品後の畳の写真掲載許可を頂けました。

 

 


さすが金閣寺の畳にも使われている(当店が納めた訳ではありません)
吉田一哉さんの畳表  良い艶出てます。

 

 



床柱など細かな段差もキッチリ仕上がっております。

 

 

畳の納品後は 残っている床の間の薄縁をお預り。

 


長年使われた 薄縁。

今回は 板張り と言って 

スノコのような板に上敷きを貼り付けているタイプの薄縁です。

 

土台のスノコは まだまだ十分に使えるので

上敷きのみを新品に作り替えて張り替えます。

 

 

 


使用するのは 赤リュウビン畳表。

イ草を 天日干しと水洗いを繰り返し 黄金色にしてから織り上げた

とても希少な畳表です。

 

 


ミシン掛けなどせずに 手縫でチクチク仕上げて行きます。

 

 


裏面も同様に。

 

 

 

明後日は天気が良くないようなので

明日には納品出来るように 少し夜なべをして上敷きを完成。

明日の朝から 完成させ 納品させて頂きますね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡大淀町へ新調畳12畳を納品に

12月22日

 

今年も残すところ あと少し。

本日のお仕事は

昨日から下準備を始めている 橿原市のお客様の新調畳9畳の製作です。

 

 



使用する畳表は 吉田一哉さんの ひのさくら

 

ひのみどり と言う品種なのですが、イ草の長さ・畳表の重量など

JAの基準に沿って一定以上に選別された物を 

ひのさやか ・ ひのさくら ・ ひのさらさ

と クラス分けをして 熊本畳表のブランドとしておる訳です。

 

ひのさくら は上から2番目(ひのさらさ が一番上位品質となります)

その中でも 今回使う 吉田一哉さんの さくら は

限りなく ひのさらさ に近い上級品。

 

仕上がりが楽しみです。

 

製作の合間を見て

 

大淀町のお客様の所へ仕上げていた新調畳12畳(6畳×2間)
を納品してまいりました。

 


使用している畳表は 山口伸朗さんの ひのさやか です。

 


コチラの農家産も 受賞歴の有る 手の良い農家産。

とても綺麗なお部屋に仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

吉野郡大淀町で畳替え  新調畳12畳の製作完成です

12月20日

 

 

先日に半分の6畳分を仕上げていた 大淀町のお客様の新調畳12畳

本日完成致しました。

 

 



使用している材料ですが

畳表は熊本県産 生産者・山内伸朗さん 品種・ひのみどり 経糸・麻綿W
畳表は建材畳床です。

 

 

 


畳縁は先の6畳と同じ 桜柄の畳縁。

吉野といえば桜 って事で 

今回も良い感じに仕上がっております。

 

 

 

続いては お預りしてから暫く経つ 広陵町のお客様の張り替え1畳

 

 


見えにくいですが、真中あたりで穴が空いております。

 

 

修繕する事も出来なくは無いのですが、

今回は張り替えで作業させて頂きました。

 

 

 


畳表は前回と生産者さんは違いますが 熊本県産です。

 

前回は関東間サイズの畳表でしたが、今回は1枚の張り替えという事もあり

関西間サイズの少し上級な畳表を使用。

前回と同じ畳表も在庫で有ったのですが、残りが14枚(8畳6畳で使い切れる枚数)

1枚使うとロスが出てしまいます。

なので・・今回関西間サイズの少し良い畳表(日焼け後の色合いは、ほぼ同じ感じになると思います)を使うのでお許し下さい。

 

 


生産者は 井上民雄さん

 


近日中に納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡大淀町で畳替え 市松柄の和紙の畳表を使ったカワイイ畳です

12月19日

 

本日のお仕事は 
20年前に当店が新調畳で納めさせて頂いた畳の張り替え作業です。

 


朝お預り 夕方納品  即日納品の作業。

 

 


材料は 前日に下準備を済ませ

作業は嫁様にも手伝ってもらい 昼休憩も取らず頑張りました。

 

 

 



柱の切り込みの所も丁寧に 手縫で仕上げました。

急いでいても 手間は惜しまず キッチリ作業です。

 

 

 


頑張った甲斐もあり 日の明るいうち納品完了!

張り替え前の写真は有りませんが、ものすごく良い感じに

お部屋の雰囲気が変わりました。

 

 

 


畳が並んでいる所の柄の合わせも良い感じ。

 



柱の所もバッチリ。 柱の下に微妙に畳が入り込む 納めにくい畳でした。

 

 


今回もいつも通り 良い感じに仕上がり お客様にも喜んで頂けました。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

特別発注の上敷きと 明日の準備

12月18日

 

先週末に 急遽御注文頂いた 68畳分の上敷き。

問屋さん、織り元さんの協力のおかげで 本日午前中に納品完了致しました。

 

日曜日に現場を採寸して

週明けの月曜日から急ぎでゴザを織って頂き 上敷きに加工。

そして発送。

 

運送屋さんの配達を待っていたのでは間に合わないので

集配センターまで引き取りに行き お客様の所へ納品。

 

製作時間、岡山県(上敷きの産地)から奈良までの輸送時間を考えると

どれだけ協力業者さんが頑張ってくれたのかが良く分かります。

 

お陰様で納品日にも間に合い 依頼主様にも喜んで頂けました。

協力業者の皆様、どうも有り難うございました。

 

さて、お昼からはイロイロと打ち合わせのあと

明日に取り掛かる 畳の張り替え作業の準備をしておりました。

 



使用する畳表は ダイケン・健やかおもて 

市松柄のお洒落な畳表です。

 

明日は10畳間のお部屋を即日納品で仕上げる予定。

 

当店のような個人経営で 大量生産を得意としないお店では

10畳間の即日納品(朝引き上げ・その日の夕方納品)は結構大変な作業なのです。

 

今回は20年前に当店が納めさせて頂いた畳なので安心して作業できるので

何とか限られた時間内に納品出来る予定なのですが・・・

 

とりあえず、前日に出来る限りの下準備をして明日に備えておきました。

 

さて、間に合うよう時間内に仕上りますでしょうかね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡下市町で畳替え 6畳間を即日納めです。

12月16日

 

先日より取り掛かっていた 下市町のお客様の表替え3部屋22畳。

 

本日は最後のお部屋 6畳間の表替えです。

 

一番使って頂いている居間という事もあり

今回は 朝預かり 夕方納めの即日納品での施工です。

 


張り替え前のお部屋。

 


畳の状態はこんな感じ。

前の畳屋さんのお仕事なのか?経年劣化なのか?

畳の角は丸くなり 中物の畳の寸法も通っておらず

正直、決して良くない状態です。

 

出来る事なら 新調畳へ作り替えたい程に傷みは激しく段差や隙間が沢山。

でも、今回は張り替えでの施工。

 

そんな訳で 本日は施工中の写真を撮る暇も無く

お昼休憩もキャンセルして 朝から夕方までぶっ通しで畳の補修に集中。

 

頑張った甲斐もあり 何とか夕方暗くなる前に完成。 そして納品です。

 

使用している畳表は 先の8畳2間と同じ 

安心・安全の熊本県産畳表 生産者は森崎和博さん 品種は涼風

経糸は綿糸の二本芯で 一番草を使って織られた畳表です。

 


丸くなっていた畳の角もキッチリ修正。隙間も無くなり綺麗に仕上りました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。