畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋日記
店主の日記です。
 
使用している畳の材料や施行内容(お客様と約束した事を本当に守っているのかを確認して頂く為)

当店の仕事に対する姿勢や思いをお客様に知って頂く為に掲載しております。

依頼主様のプライバシーを守る為、住所や個人名、施工工務店様の名称などは一切出しておりません。

また、お部屋の画像は 必ずお客様の許可を得た上で掲載しております。

 

ブログ一覧

橿原市で畳替え 新調畳15畳の製作です

11月13日

 

先日より取り掛かっている 橿原市のお客様の新調畳。

9畳と6畳の計15畳です。

使用する畳表はコチラ。

 


今回のお部屋、普段は使う事が殆ど無く

とにかく安価に仕上がるように との事でしたので、

カビのリスクや(普段使わないお部屋に新調畳を入れるとカビが生えやすい為)
畳表の耐久性などを説明させて頂いた上で

中国産の畳表を選んで頂きました。

 


とにかく安い畳・・・それでも仕事の内容はいつもと変わらずです。

畳表はイ草の筋が真っ直ぐ綺麗に通る様に見ながら縫着して・・・

 


機械包丁は良く切れるようにビンビンに研いでおります・・・

 


畳縁の幅は同じに揃うように 特に隅の仕上がりには気を付けて・・・

 


1枚完成です。

 

いつもながら お値段以上の綺麗な仕上がり。

 

明日には全てが完成の予定ですので

納品まで今しばらくお待ちくださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 宇陀市にて畳替え 8畳間の表替えと6畳間の部分替えです

11月10日

 

本日のお仕事は 昨日にお預かりしてきた

宇陀市のお客様の畳替え。 8畳間の表替えです。

 

2か月前の9月にお聞きしていたお仕事。

 

シロアリ被害により、敷居の入れ替えなどを行っていた為

この時期の畳替えとなりました。

 


今回使用する畳表です。


田島功一朗さんの1番草で織られた【 蔵表 】

当店では もう何年も使い続けている農家さんの畳表です。

 

今回の畳、

何枚かの畳は シロアリに食べられている為に

畳床を修繕しながらの手間と時間の掛かる作業です。

さらに

敷居を入れ替えているのでお部屋の内寸も大きく変わる為

一度お部屋の採寸もし直しての作業。

 

畳を作る側としては

新品で畳を作る方が 圧倒的に手間が掛からず楽なのですが、

シロアリに食べられていない畳は

まだまだ現役で頑張れそうな しっかりした畳。

新しく作り替えるには まだ早い(とは言え30年以上は使っている畳だと思いますが)

 

そんな訳で

お客様の御希望もあり 傷んでいる畳は修繕しての

張替えでの作業となりました。

 


張替えと言われなければ分からない 新品同様の仕上がりです。

田島さんの蔵表も ツヤツヤに輝いております。

 

この他にも

6畳間の畳の部分替えがあと2枚。

コチラは白蟻の被害が大きく 畳床の修繕が不可能なので

新品で入れ替えとさせて頂きます。

 

週明けに畳床の発注を行いますので

今しばらくお待ちくださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

長い床の間の畳(薄縁)の製作

11月9日

 

昨日に仕上った とあるお寺さんの庫裡の畳。

今回は床の間の薄縁の製作です。

 


長さが8尺4寸と ナカナカのロングサイズの薄縁です。

勿論、機械で作る事など出来ないので

全て手作業での仕上げとなります。

 





今回の薄縁には 赤リュウビン表という特殊な畳表を使っております。

何度も水洗いと天日干しを繰り返し 

ものスゴイ手間と時間を掛けて黄金色に仕上げたイ草を使い

普通の畳表より山と谷の間隔が広めに織られた特殊な畳表。

日本中を探しても 織れる人が数人しか居ない希少な畳表です。

 

畳縁は 小紋(紋の大きさが約1寸)の高麗縁で仕上げております。

紋もキレイに出て 寸法もバッチリで仕上がりました。

 

これにて、先日より取り掛かっていた

とあるお寺さんの畳は全て完成。

 

寸法もバッチリ、仕上がりもバッチリなのですが、

普段の畳とは少し異なる 特殊な寸法の畳が何枚かあるので

納品するまでは どうも気が落ち着きません。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

長い畳

11月8日

 

なにかと忙しく、日記を付ける事も出来なかった今週のお仕事。

 

3日・4日の週末は、お世話になっている工務店さんのイベントへ出店でした。

 



今回もミニ畳作りのイベントはおかげさまで大盛況。

事前予約で定員はいっぱいに・・・。

時間とスペースの都合上、

今回お断りをした皆様、誠に申し訳ありませんでした。

 

翌日は橿原市の現場へ6畳×2間の新調畳を納品に。

 


熊本県産の畳表で仕上げた縁付き畳と、

 


ダイケン和紙畳表で仕上げた ヘリ無し畳です。

コチラは 清流・灰桜色 というカラーです。


同じ色の畳でも 敷き方を縦横に交互に並べるだけで
写真の様に色が違って見えます。

今回の畳は工務店様より依頼の物件、

写真の使用許可を頂いていないので、納品後の写真は掲載できませんが

どちらのお部屋もバッチリ綺麗に納まりました。

 

 

橿原市でご新規のお客様との打ち合わせ、採寸を挟み

 

続いての仕事は

先日より取り掛かっている、とあるお寺さんの庫裡の新調畳の製作です。

 


コチラの作業もいよいよ大詰め、最後に残していた写真手前の長い畳床を使って
2枚の新調畳の製作です。

 


機械に入らないサイズの畳なので、作業は手縫いで進めて行きます。

仕上がり厚が2寸と、少し分厚い藁の本畳なので、針を通すのも一苦労です。

 




少し苦労しましたが、2枚ともにキレイに仕上がりました。

納品が楽しみです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

吉野町、大淀町、黒滝村にて畳の採寸・納品・打ち合わせでした

11月2日

 

午前中は 先日より取り掛かっている 

とあるお寺さんの新調畳の製作。 コチラようやくゴールが見えてきました。

 

午後からは 納品1件と打ち合わせ・採寸が2件。

 

まずは黒滝村のお客様の所へ 

先日に仕上げてから お預かりしていた表替え12畳を納品です。

先に納品させて頂いた6畳と合わせ、

お聞きしていた18畳分の納品が本日完了いたしました。

 

 



畳床は長年の使用で 少しくたびれてましたが、

所々修繕して 何とかそれなりに仕上げる事が出来ました。

 

続いては吉野町で打ち合わせです。

コチラは月に1度くらいしか使わない4畳半の和室。

天然イ草で畳を作ると かなりの高確率でカビが生えます。

なので、

カビが生えにくく管理のし易い 

和紙の畳表での入れ替えをお勧めさせて頂きました。

 

続いては 大淀町のお客様。

リフォームに伴う畳の入れ替えです。

お部屋は6畳×2間の12畳。

初めはヘリ無し畳を御希望でしたが、縁無し畳の良い所・悪い所を説明させて頂き

最終的には 

国産天然イ草を使った縁付きの新調畳に決定して頂きました。

 

どちらのお客様も 特にお急ぎでは無い との事ですので

施工は もう少し先とさせて頂きますね。

 

さて、明日・明後日は

お世話になっている工務店さんのイベントへ出店させて頂きます。

 

新築・リフォームの無料相談が出来ます。

その他にも 沢山の素敵な出店者さんが

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

モチロン畳替えの御相談も無料です!

誰でも気軽に入場できるイベントですので、お時間のある方は是非遊びに来て下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。