奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

畳屋日記
店主の日記です。
 
使用している畳の材料や施行内容(お客様と約束した事を本当に守っているのかを確認して頂く為)

当店の仕事に対する姿勢や思いをお客様に知って頂く為に掲載しております。

依頼主様のプライバシーを守る為、住所や個人名、施工工務店様の名称などは一切出しておりません。

また、お部屋の画像は 必ずお客様の許可を得た上で掲載しております。

 

ブログ一覧

北葛城郡王寺町にて縁なし畳の張り替え工事です

1月29日

 

先週に施工させて頂いた

 

王寺町のお客様より御注文頂いた

3畳間の縁なし畳の張り替え工事です。

 


今回のお部屋、元々は四畳半のお部屋(半畳の畳が9枚)でしたが、

何年か前にリフォーム工事をして3畳間(半畳6枚)にしたそうです。

 

それだけなら大して問題ないのですが、

その際に、大工さんが1度めくり上げた畳を

元の位置に戻さず

バラバラな位置に振り分けて納めていたため(余った3枚の畳は処分)

 

直角が出ていない畳があったり、必要な場所の畳が処分されていたりと

微妙に寸法が違ったまま納まっていたわけです。

 

厚みの薄い縁なし畳(仕上がり厚み27ミリ)の張り替え工事は

ただでさえ難しいので、

今回のような場合は、出来れば新調畳に替えるべき案件なのですが、

 

畳の芯材の状態が良かったのと、

少しの間畳をお預りできる

という条件だったので、

今回は、張り替え工事にて施工させて頂くこととなりました。

 


お預りした畳に使われていた畳表は、樹脂表の

セキスイ畳表・MIGUSA(目積)

ちなみに、 カラーはアイボリーです。

 

今回選んでいただいたのは、

同じくセキスイ表畳表・MIGUSA(目積)・カラーはピンク色です。

 


畳の寸法を切ったり足したりしながら

四方の隙間が無く

畳の出合っている所で十字が出るように芯材を調整中。

 


縁なし畳の張り替えは、芯材の調整が1番大変。

6枚全ての調整が済んだら、

畳表を付けて完成です。

 


おそらくお客様は気がついていないと思いますが、

畳が出合っている所の十字もキッチリ合わせ

隅々の隙間も出来る限り無くしておきました。

 

今回も数ある畳店の中から

当店を選んでいただいた事に 心より感謝申し上げます。

 


南たたみ店の YouTubeチャンネル を開設いたしました。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

日々の仕事の合間を見ての動画撮影・編集となりますので、

頻繁には更新出来ませんが、

ブログや静止画像では伝わりにくい

畳屋の仕事や畳の納まり精度を動画にて公開しております。

これから畳替えをお考えの方は、是非とも動画も参考にして下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号 0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

御所市にて50年近く使った8畳間の畳張り替え工事です

1月25日

 

少し前に納めさせていただいた

御所市のお客様より御注文いただいた

座敷8畳間の畳張り替え作業です。

 


今回お預りしてきた畳です。

何年か前に1度裏返し工事をされておりました

(新調時・裏返し時共に、当店が手掛けたお仕事では有りませんが・・)

 

畳表よりも畳縁の傷みが激しかったです。

 



畳の裏には棕櫚(しゅろ)を縫い付けている

希少で高級な畳床が使われておりました。

 

棕櫚は湿気に強いので、畳床の裏面に張ることで

湿気に弱い藁を棕櫚が守り、

畳が長持ちする訳です。

 


今回選んでいただいた畳表です。

安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は宮永清敏さん。 品種は涼風、経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)

本間1番草を使って織られた 上質な畳表です。

 


上質な畳床が使われておりましたが、

いかんせん50年近く使われた畳床。

寸法調整と同時に

8枚全ての畳の角を

全てプラスチックの保護材で補強しておきました。

 

仕上がりがコチラ。

 


今回もイイ感じの仕上がりです。

 

畳はすでに納品済みで、バッチリ綺麗に納まりました。

 

追加で御注文いただいた

2階の畳もキッチリ仕上げますので、

引き続き宜しくお願いいたします。

 


南たたみ店の YouTubeチャンネル を開設いたしました。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

ブログや静止画では伝わりにくい畳屋の仕事を

動画にて配信しております。

畳替えをお考えのお客様は、是非1度ご覧下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号 0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良県立奈良南高等学校(吉野高校)へ出張授業です

1月20日

 

ここ数日、

奈良市にてリフォーム物件の新畳採寸

地元・下市町にて新畳の入れ替え

十津川村にて畳替えの打ち合わせ

 

と、奈良県の南北を行ったり来たりと

バタバタしておりました。

 

本日は、南たたみ店としてのお仕事とは少し離れ、

当店が所属する 

奈良県畳組合の有志のメンバー(10名)と共に

 

奈良県職業能力開発協会さまよりの依頼で、

奈良県立奈良南高等学校、2年生(総合学科・建築)の生徒さんの元へ

畳の普及活動を行ってまいりました。

 


畳専用の大きな針を使った

手縫いの体験授業や、

 


先輩畳店さんによる 畳の歴史の講義など、

 

短い時間でしたが

一般の方が普段体験できないような作業や

畳屋さんでも知らないような、

畳についての知識を勉強していただきました。

 

このような活動を通じて

 

これからの建築業界を担って行く

若い世代の方達に

少しでも畳の素晴らしさや

日本建築における畳の重要性を知っていただければ幸いです。

 


南たたみ店の YouTubeチャンネル を開設いたしました。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

ブログや静止画像では分かりにくい、

畳のお仕事を動画にて配信しております。

畳替えをお考えのお客様は、ぜひ1度ご覧下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号 0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

とあるお堂へ、高麗縁を使った新畳を納品です

1月13日

 

先日に仕上げておりました

とあるお堂 の新畳8畳です。

 

今回の畳、普段のお部屋管理の難しさから、

カビ対策として、

和紙の畳表と化繊の高麗縁を使って仕上げております。

 

 

 

今回もお堂の管理役員さんからの許可をいただけたので、

畳の納品前と納品後のお部屋の写真を掲載させていただきます。

 

高麗縁の丸い紋の揃い具合に注目してご覧下さい。

 


コチラ、入れ替え前のお部屋です。

 


そして、コチラが入れ替え後のお部屋。

今回、依頼していただいたお堂の管理役員様と相談した上で

畳の敷き方を変更させていただきました。

 


別の角度から。

 


畳どうしが出合う四つ辻の所も 丸い紋も バッチリ揃いました。

とてもイイ感じです。

 


柱の左側、チョットした段差のクセもピッタリ合いました。

 


畳製作の技術としては、難易度の高い高麗縁の施工ですが、

いつも通り、バッチリ綺麗に仕上がりました。

 

当店を選んでいただいた お堂の管理役員さまにも

「見違えるほどに美しくなった!南さんで畳を替えて本当に良かった!!」

と、嬉しいお言葉をいただけました。

 

この度は、数ある畳屋の中から当店を選んでいただき

誠に有り難うございました。


南たたみ店の YouTubeチャンネル を始めました。

宜しければ、コチラの方も覗いてみて下さいね。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

チャンネル登録も宜しくお願いいたします!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号  0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

今年初の投稿となります

1月10日

 

今年初の投稿となります。

ホームページをご覧の皆様、いつも拝見いただき誠に有り難うございます!

 

南たたみ店は、1日と2日にお休みをいただき、

3日は棚卸し。

4日からの仕事始めとなりました。

 

今年最初の製作は

昨年に採寸を済ませていた6畳間の新畳製作からとなりました。

 


使用する畳表は、安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は、生田誠一さん。 

品種は涼風。 経糸は綿の二本芯(綿々)で織られた畳表です。

 

選んでいただいた畳縁は、シンプルな無地の畳縁。

 


お部屋に納めてしまうと見えなくなってしまう畳の裏面。

当店では手抜きすること無く、キッチリ丁寧に仕上げております。

 

続いては

 

同じく昨年末に採寸を済ませていた

とあるお堂の新畳8畳の製作です。

 


コチラのお堂、普段は管理をする方が不在な為、

天然イ草で畳を納めると、梅雨や台風の時期にカビが発生する可能性があります。

 

なので、

 

今回は、カビなどが発生しにくく、管理のし易い

和紙の畳表(機械すき和紙をコヨリ状にして、表面を樹脂でコーティングした物を畳表に織り上げております)

ダイケン健やかおもて・銀白100A 

を選んでいただけました。

 


畳の芯材は、建材畳床。

足触りがソフトになるよう、

芯材の上部に2ミリのクッション材を入れております。

 


畳縁は、初めて使う 化繊の高麗縁。

普段は純綿の高麗縁を使うのですが、

こちらもカビ対策です。

 


イイ感じに仕上がっております。

 

今年も この様な感じに

当店へ御依頼いただいた

お客様のご期待に添うことが出来るよう、

誠実で丁寧な仕事を心掛けてまいります。

 

畳の御注文や畳の事でお困りのことがあれば、

是非、南たたみ店へお問い合わせ下さいね。

 

今年も一年間宜しくお願いいたします。

 


南たたみ店の YouTubeチャンネル を始めました。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

近日中に新しい動画を投稿する予定ですので、

宜しければ、覗いてみて下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号 0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。