奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

畳屋日記
店主の日記です。
 
使用している畳の材料や施行内容(お客様と約束した事を本当に守っているのかを確認して頂く為)

当店の仕事に対する姿勢や思いをお客様に知って頂く為に掲載しております。

依頼主様のプライバシーを守る為、住所や個人名、施工工務店様の名称などは一切出しておりません。

また、お部屋の画像は 必ずお客様の許可を得た上で掲載しております。

 

ブログ一覧

高市郡高取町にて8畳間と6畳間の畳張り替え工事です

5月8日

 

昨日に納品させて頂いた

高取町のお客様より御注文頂いていた

6畳間と8畳間の畳張り替え工事です。

 

今回もお客様より画像の使用許可を頂けましたので、

張り替え前のお部屋と 張り替えた後のお部屋の

変化の具合をどうぞご覧下さいませ。

 


まずは、6畳間です。

 


表替えなので、畳の芯材はそのまま使い、

畳表(たたみおもて・ゴザの部分です)と畳縁を新品に交換しております。

 

畳表は、熊本県産で生産者は宮永清敏さん。 

経糸は麻綿W。 本間サイズの1番草で織られた畳表です。

畳縁は、高田織物・楽壱No.230を使用しております。

 


微妙な柱の段差も


キッチリ調整。

 

 

 

 

 


経年で出来た隙間も


修正して綺麗に仕上げました。

 

 

 

 

続いては8畳間です。

 

 

8畳間と6畳間共に34年使われた畳ですが、

藁の本床に備後表(麻引き)と、上質な物が付いておりましたので

今まで長持ちしたようですね。

 

 

 

 

今回も熊本県産の上質な畳表を使用しておりますので、

これから先も長く使って頂けるはずです。

 

 

 

 

 

 


コチラの8畳間も 経年で出来た隙間や段差をキッチリ調整。

今回もキッチリ仕上がり 

お客様にも喜んで頂く事が出来ました。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ゴールデンウィーク中も営業してる畳屋です

5月6日

 

ゴールデンウイークも残りわずかとなりました。

 

仕事場で流れているラジオからは

10連休の所もある・・

なんて流れておりましたが、

 

子育て真っ最中の自営業に連休なんて贅沢なものは無し!

と 自分に言い聞かし

今年も休日なしでお仕事をしておりました。

 

連休の始まりは、畳工事では無く

床板の張り替え工事。

 

と、言いましても

フローリングの張り替えは、まだまだお金を頂けるレベルでは無いので、

まずは、

嫁さまの実家で経験値を積んでおりました。

 


元々の板は、こんな感じの板。

上に乗ると、ところどころ板が凹み始めております。

 


張り替え後。

元々の板はそのままで、上から新しい板を張っております。

 


玄関は今年の2月頃に張ったもの。

上がり框の所も何とか綺麗に出来ました。

 


今回は、キッチンからリビングを張り終えて完成。

たわんでいた板もシャッキリ生まれ変わりました。

 

慣れない仕事で、クタクタになりましたが、

職人としてのスキルアップになったのではないかと感じております。

 

続いては、本業の畳工事。

高取町のお客様より御注文を頂いた

14畳(6畳+8畳)の畳張り替え工事です。

 


今回の畳は、33年使われた稲藁の畳でした。

 



全体的には、シッカリしている畳ですが、

隙間や歪みはチョイチョイあります。

今回も出来る限り修繕して仕上げてゆきます。

 

 

 


今回の張り替えに使う畳表です。

熊本県産畳表で、生産者は宮永清敏さん。

品種は涼風で、経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)。

本間サイズの1番草で織られた畳表です。

 

 

 


畳縁は、落ち着いた紺色の亀甲柄を選んで頂けました。

 

 

先に6畳を仕上げ、本日より8畳間の製作に取り掛かっております。

明日には、完成・納品の予定ですので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野郡大淀町のお客様より8畳間の畳張り替え工事の御注文です

5月1日

 

連休前のお仕事です。

 

少し前に8畳間の張り替え工事をさせて頂いた大淀町のお客様より

追加で8畳間の張り替え工事の御注文を頂きました。

 

まずは前回のお仕事をご覧下さい。

 


前回の張り替え工事。

今回のお仕事も 前回と同じ年数使われた畳です。

 

使用する畳表は、前回と同じ熊本県産畳表ですが、

畳縁の柄や色は、違うものを選んで頂けました。

 



前回の畳と同じく、

新築時から使われていて 途中で1度張り替えをしている畳です。

今回も、歪みや隙間など寸法を再調整しております。

 

前回は爽やかな青色の畳縁で仕上げましたが、

今回は少し落ち着いた色合いの畳縁を選んで頂けました。

 

畳は、前回同様に一晩だけお預り。

キッチリ仕上げて翌日に納品させて頂きました。

 


仕上がりがコチラ。

同じ畳表ですが、付ける畳縁の柄や色合いで

お部屋の雰囲気は大きく変わりますね。

 



隅々の仕上がり具合もバッチリです。

 

 


今回も綺麗に仕上がり、お客様にも大変喜んで頂けました。

 

さっそくの追加注文、誠に有り難うございました。

また畳の事で気になる事やお困りがあれば、

何でもご相談下さいね。

 

奈良県で畳を替えるなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和高田市にて6畳間の畳張り替え 朝預かり夕方納品です

4月23日

 

本日のお仕事は、大和高田市のお客様より御注文頂いた

6畳間の張り替え工事でした。

 

朝一番に畳をお預りして、夕方には納品する

即日仕上げでのお仕事です。

 

打ち合わせ時、

お客様の御希望は、

正方形で畳縁の無い【縁なし畳】を

新調で入れ替えるをする事を御希望でしたが、

 

既存の畳がまだまだ十分に使える事、

そして、

縁なし畳のメリット・デメリットをキッチリ説明させて頂き、

決めて頂いたのは、

既存の畳を使い、縁付き畳で張り替えをする。

という結論でした。

 


コチラは、今回選んで頂いた畳表です。

ダイケン健やかおもて 銀白・若草色。

コヨリ状にした機械すき和紙の表面を樹脂加工した後、

畳表に織り上げております。

 


お預りしてきた畳、全体的には綺麗な畳なのですが、

良く座られる所の傷み(毛羽立ち)と

畳縁をアイロンで溶かしてしまった事が

今回の畳替えに至る切っ掛けとなったようです。

 



使われたいた畳の芯材は、建材畳床の3層タイプ。

まだまだ十分にシッカリしておりました。

 

元々付いていたイ草の畳表は、生地の分厚い上質なものでしたので、

和紙の畳表をそのまま付けると、仕上がり寸法に誤差が出てくるので、

畳表を張るまでに

芯材の大きさをキッチリ調整しておきます。

 


若草色の畳表。 

緑色でもなく、日焼けした感じでも無い所を気に入って頂けました。

 


畳縁は、若草色の畳表に合わせて造られた

ストリームNo.16。

ダイケン健やかおもて専用に造られた畳縁なので、畳表に良く馴染みます。

 

午後から天気が下り坂という事もあり、昼休憩を取らずに大急ぎで仕上げました。

頑張った甲斐もあり、昼過ぎには畳は完成。

納品させて頂きました。

 

今回もお客様のご厚意により、お部屋に納めた畳の写真の掲載許可を頂けました。

ダイケン健やかおもて・若草色と畳縁ストリームNo.16の組み合わせを

どうぞご覧下さい。

 

まずは張り替え前の畳です。

 


コチラが張り替え後のお部屋。

 


主張しすぎない畳縁。お客様にも気に入って頂けました。

 


急いで仕上げた畳ですが、モチロン手抜きは一切なし。

今回もいつも通り、バッチリの寸法です。

 


今回は数ある畳店の中から 

南たたみ店を選んで頂き誠に有り難うございました。

お家のことでお困りがあれば、畳以外の事でも何でもご相談下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大和郡山市にて畳の張り替え。国産畳表を使った6畳間の表替えでした

4月22日

 

今回は、大和郡山市のお客様より御注文頂いた

6畳間の張り替え工事です。

 

2019年の6月にお仕事をさせて頂いたお客様より

リピートの御注文。

 

今回もお客様のご期待に添うことが出来るよう、キッチリ丁寧に施工させて頂きました。

 


今回の畳は、新築時から数えて3度目の張り替えとなる畳です。
(ちなみに、初回・2回目共に当店のお仕事では有りません)

見えにくいですが、コチラの畳には3カ所大きな凹みがあります。

 

 

 

ソファーの足の局所的な荷重で出来た凹みは、出来る限り補修しておきました。

 

今回のソファーは五本の足で支えるタイプ。

この様なソファーの場合は、

足の下に 足の面より広く 少し厚みの有る板など敷いて

荷重を分散させると凹みが少なくなりますよ。

 

 

 


使用する畳表は、安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は宮永清敏さん。 品種は涼風。  経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)

本間サイズの1番草で織られた丈夫で美しい畳表です。

 

 

 


初回・2回目に施工した業者さんもキッチリ丁寧な仕事をされておりました。

 

おかげで施工の方もスムーズに進めることが出来ました。

 

ちなみに、畳表も熊本県産を使用しておりましたよ。

 

 


畳は一晩だけお預りして、隙間や歪みなどをキッチリ調整。

本日のお昼までに仕上げて 納品させて頂きました。

 

 

 

 

今回もお客様のご厚意により 

お部屋に納めた畳の写真の使用許可も頂けました。

 

綺麗にキッチリ納まった畳を どうぞご覧下さいね。

(相変わらず施工前の写真は撮り忘れております)

 

 

 

コチラ、全体画像です。

 



最近になってデザインが変わった

生産者の情報が見れるQRコード付きのタグ。

くまモンが可愛いです。

 

 

今回もお部屋の隅々まで キッチリ寸法を調整しております。




新しくなった畳の 爽やかなイ草の香りにお客様も大満足です。

今回も当店を御指名いただき誠に有り難うございました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。