畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋日記
店主の日記です。
 
使用している畳の材料や施行内容(お客様と約束した事を本当に守っているのかを確認して頂く為)

当店の仕事に対する姿勢や思いをお客様に知って頂く為に掲載しております。

依頼主様のプライバシーを守る為、住所や個人名、施工工務店様の名称などは一切出しておりません。

また、お部屋の画像は 必ずお客様の許可を得た上で掲載しております。

 

ブログ一覧

明日香村のお客様へ8畳間の表替えを納品です

4月4日

 

昨日に仕上げて納品させて頂いた

明日香村のお客様の8畳間の張り替えです。

 


ムラだらけだった畳は 色々な手法を使い 

出来るだけ良い状態に仕上げさせて頂きました。

 


今回使用した畳表  生産者は 泉歩さん 
品種は ひのみどり  経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)です。

 


お客様にお部屋の写真の使用許可を頂いたのですが、

全体画像を撮り忘れました。

でも、肝心な隅々の画像はキッチリ押さえておりますので

隙間無く納まった畳を御覧下さいね。

 


ギュっと斜めになっている柱の所も


かすかに段差のある柱の部分も


二枚に渡る柱の部分も


タンスの裏に隠れる柱の部分も

 

全体に綺麗に納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村で畳替え 8畳間の張り替えです

4月2日

 

昨日まで取り掛かっていた

大宇陀のお客様の新調畳の製作を一時中断して

本日は 明日香村のお客様の所へ畳をお預りしてきました。


今回は8畳のお部屋です。

ちょうど雨もやみ 晴れ間がのぞいていた良い時間帯でした。

 


さっそく製作開始です。

畳は30年以上は使っている藁の畳床。

本日までに他店さんで2回張り替えをしているので、

畳床の傷みやムラ(表面の凸凹)が激しく

完全に修正出来るレベルではありませんが

出来る限り良い状態に戻して納めたいと思います。

 


今回使用する畳表はコチラ。


安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は泉歩さん  品種は ひのみどり  

経糸は麻と綿糸の二本立て(麻綿W)です。

 

今回は 畳床の修正具合が全てを決めるようなお仕事。

畳は一晩お預りして キッチリ仕上げます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大宇陀のお客様の新調畳12畳の製作

4月1日

 

昨日より取り掛かっている

宇陀郡大宇陀のお客様の新調畳です。

 


何度もお客様と打ち合わせをして 決めて頂いた畳表です。

 


採寸したお部屋の寸法に合わせて

畳床の丈を裁断して

先ほどの畳表を縫着してゆきます。

 

続いて畳の幅の寸法を畳縁を付けながら裁断します。

 

畳床は藁を一切使っていない建材畳床。

畳と言えば=藁 のイメージですが、

最近の畳床は藁を一切使っていない 建材畳床が主流なのです。

 


最新の機械は 大量生産タイプで

誰もが使えて(極端な話、雇ったばかりのアルバイトでも使えます)

自動で両方の畳縁を縫着してゆきますが、

当店の機械は、少数生産タイプの

使い手の技量が試される 手動で片縁づつ縫着してゆくタイプです。

 

仕事の速度は遅いですが、

その分、細かな所までいろいろと調整できるので、

畳の仕上がりが綺麗な所が気に入っております。

 



作業は順調に進んでおりますよ。

 

奈良県で畳を頼むなら 南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村で畳替え 6畳2間の畳の張り替えです

3月25日

 

先日よりお仕事に取り掛からせて頂いた

明日香村のお客様の畳替え。

 

本日完了致しました。

 

今回は6畳×2部屋。

毎日1部屋ずつ2日に分けて 

朝引き上げ、夕方納品の即日納めで お仕事させて頂きました。

 


使用した畳表はコチラ。

ダイケン健やか表(機械すき和紙をコヨリ状にして樹脂でコーティングした畳表です)

 

今回のお部屋は どちらにも大きなベッドがあるので

掃除の行き届きにくいベッドの下でもカビが生えにくい

樹脂加工の畳表を選んで頂きました。

カラーは 若草色と灰桜色です。

 


引き上げてきた畳、古い糸や畳縁を外す作業を嫁様に任せて

私は畳表の縫着に励んでおります。

なにぶん即日納めなので、休憩も取る暇も無く 大忙しの作業です。

 

 

 

先に若草色の畳表から作業開始です。

 




先に仕上げた若草色の畳表には コチラの畳縁を。

 

 

 

 

続いて本日は 灰桜色の畳表での作業です。

 




コチラの畳表には 紺色の無地の畳縁を付けました。

 

どちらのお部屋も 隙間などをキッチリ調整

今回も綺麗に納まりました。

 

お部屋に納まった畳、お施主様の許可を頂けたら 

後日に写真をアップしますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

祝日も営業している畳屋です

3月20日

 

世間では3連休なのですが

自営業に決まった休みなど無し。

当店はいつもと変わらず本日もお仕事でした。

 

朝からお墓参りに行き

昨日に仕上げられなかった賃貸物件の新調畳を仕上げて納品です。

 


畳の仕上がりの善し悪しはお部屋全体の画像では無く 

この様なお部屋の隅の方を見ればすぐに分かります。

 

当たり前にキッチリ納まっている畳ですが、

写真の柱(3寸5分ほど)の端と端で3ミリほどの寸法の違いがあるんですよ。

 

この様なところの仕上がりは

採寸の精度と仕上げの精度(畳屋の技術力)がモロに出ます。

それ故に SNSなどを見ていても

この様な細部の写真まで掲載している畳屋さんはホントに少ないです。

技術力がある畳屋さんなら 最もお客様に見て頂きたい所なんですけどね~。

 


今回もとても良い寸法でキッチリ納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。