畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

04月

和歌山県橋本市へ表替え8畳を納品に

4月30日。

 

昨日お預かりしていた和歌山県・橋本市のお客様の表替え8畳。

 

少し残っていた畳縁の縫着を 午前中に済ませ、

 

午後から納品させて頂きました。

 

 

今回も施主さまのご厚意により

納品後のお部屋の写真を掲載する事が出来ますので

新しく生まれ変わったお部屋をご覧下さいませ。

 

 





畳縁の存在感がスゴイです。

お客様にも想像通りの仕上がりだと 大変喜んで頂けました。

 

畳表の艶もイイ感じ。

今回もイイ感じに納まりましたよ。

 

 

 

納品後は、仕事場に戻り新調畳の製作です。

 



コチラの新調畳もナカナカに可愛い畳縁ですね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和歌山県橋本市のお客様の畳替え(表替え)8畳をお預りに

4月29日。

 

本日は、

和歌山県・橋本市のお客様の所へ

表替えをお預りに行ってまいりました。

お部屋は8畳間です。

 

 

今回使用する材料はコチラです。

 


畳表は、熊本県にある畳表問屋、

平住産業さんのオリジナルブランド畳表

【男前表】

です。

 

 

 



生産者は宮本堅さん  品種は涼風  

関東間サイズなのに1枚当たり2,5キロもの目方が付いている

肉厚な畳表です。

 

 


表替えをする畳は 建材畳床です。

施主様が一度畳をめくり上げた際に

既定の場所に戻していなかった為、

何枚かの畳は、畳に負荷が掛かってしまい(少し無理に畳を入れ込んでいた為)

寸法が縮んでいたので

修繕をしながらの作業となりました。

 

 

 



畳表に使っている経糸は,麻と綿糸の二本立て(畳業界で言う、麻綿Wです)

ちなみに、

写真の真ん中に見える

黄色と紺のストライプの綿糸 と 紺の麻糸が

熊本県産畳表である事を証明する 熊本県証糸です。

 

 

 


経糸は、そのままにして置くと畳表が弛んでくるので

キッチリ止めておきます。

※ この作業をしていない畳屋さん 意外と多いのですよ

 

 

 

 
スッキリとした綺麗な畳表です。

 

今回、コチラの表替えに使用する畳縁ですが、

 

 

 


この花柄の畳縁!

ずーっと使ってみたかった畳縁だったのですが、

 

いざ使うとなると、けっこう勇気がいるので、

ナカナカに出なかった畳縁です。

 

今回、ようやく選んで頂けました♪

有難うゴザイマス!!

 

 

 


ナカナカ良い感じぢゃないですか!

 

 


きっとお客様も満足してくれるはずです。

 

納品は、明日。

施主様の許可を得る事が出来れば、

この畳を敷き詰めたお部屋の写真を 明日の日記にてアップしますね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

橿原市のお客様の新調畳6畳の製作

4月28日。

 

午前中は吉野町へ新調畳8畳の納品でした。

 


仕上げてからお預かりしていた新調畳。

 

雨漏りの屋根が完成したとの事なので、

本日納品させて頂きました。

 

 

 


納品完了です!

今回もイイ感じにおさまりました。

 

 

お昼からは、橿原市のお客様の新調畳6畳の製作です。

 




使用する畳表は、安心・安全の熊本県産畳表。

田島功一朗さんの【蔵表】 

品種は 在来種・いそなみ  経糸は麻ジングル です。

 

お聞きしている 残りの3部屋、21,5畳の表替えも

同じ畳表を使用させて頂きますね。

 

 


畳床は建材畳床1型、オールボード畳床(軽量ボード不使用)です。

 

 

 


スッキリとした綺麗な畳表。

粒揃いの良いイ草で織られているので、肌触りがとても優しいのです。

 

畳表の縫着を済ませ、

橿原市のお客様の新調畳6畳の製作は、ここで一時中断。

 

 

明日からは、

橋本市のお客様の表替えの製作に取り掛かります。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

引き続き、新調畳20畳の製作でした。

4月27日。

 

昨日に引き続き、本日も新調畳の製作です。

 

午前中に畳表の縫着を全て済ませ

午後からは畳縁の縫着に取り掛かりました。

 

 


今回の畳、当店の価格表で一番お求めやすい価格の畳です。

畳縁は当店のお任せなので

今回の現場である 古民家に合うような畳縁をチョイスしてみました。

 


親父さんの代から残っている 松の柄の畳縁。

 

実はけっこう高価な畳縁だったりするのですが、

今の時代、なかなか出る事が無いので、今回の現場に付けてみました。

※ 保管状態が良いので、畳縁のゆうなどは抜けておりませんよ。

 

 

これがナカナカ良い感じで

中国産の畳表を付けた お求めやすい価格の畳も

高級な畳に見えてきちゃいます。

 


今回の畳の仕様です。

 

 


今夜は小学校のPTAの会議があるので

残業は無しです。

 

 

明日から週末にかけては、コチラの畳の製作を一時中断し

橿原市のお客様の新調畳6畳の製作と

和歌山県橋本市のお客様の表替え8畳の製作に取り掛かります。

 

 

コチラの新調畳20畳は、

ゴールデンウィーク中には なんとか仕上げて納品致しますので、

今しばらくお待ちくださいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

昨日採寸した新調畳20畳の製作でした

4月26日

 

午前中は、昨日に採寸させて頂いた新調畳20畳(6畳2間と8畳間)

の製作に取り掛かりました。

 

 


今回、使用する畳表は中国産畳表。

昨日のうちに寸法に合わせて裁断済みです。

 

市場で流通している天然イ草畳表の80%以上のシェアを中国産畳表が占めている畳業界。

 

近頃の中国産畳表は 見た目もキレイなので、国産畳表との区別がつかないのが厄介な所です。

 

これから畳を替えようとするお客様は

中国産を国産と偽るような 悪い業者に捕まらない様に注意しましょうね。

 

ちなみに、当店では

安心・安全な熊本県産畳表の使用を推奨しております。

 



畳床は建材畳床。

午前中は、ひたすら畳床の裁断をして

午後からは、橿原市のお客様の所へ新調畳6畳の採寸に伺ってきました。

 

 

 

コチラの現場は、本日採寸した6畳と 残り3部屋の表替えを合わせて

計27,5畳  熊本県産畳表でのご注文でした。

連休返上でお仕事させて頂きますので、

今しばらくお待ちくださいね。

 

そんでもって、本日も少し残業で 畳表の縫着です。

 

 

 

 

有り難い事に 毎日忙しくお仕事をさせて頂いております。

 

当店は、ゴールデンウィーク中も休まずお仕事しております。

畳の事で、気になる事があれば

遠慮なくお気軽にお問い合わせくださいね。

 

※畳替えをご希望のお客様は、ただいま少し混雑してきておりますので

お急ぎの方は、なるべくお早めにご注文してくださいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

古民家の畳の入れ替え12畳と採寸20畳でした

4月25日

 

本日の現場は2軒の古民家。

どちらも地元・下市町でのお仕事です。

 

1軒目は新調畳の入れ替え現場。

6畳2間の計12畳です。

 


午前中は良い天気。 絶好の納品日和でした。

 

 

 

コチラは納品した新調畳と入れ替えた古い畳

 


畳床はくたびれてボロボロでしたが、

とてもキレイな仕事をしておりました。

 

 

続いては、同じく下市町にて

新調畳の採寸です。

お部屋は6畳間×2部屋と8畳間の計20畳です。

 

 

 

しばらく畳が無い状態でもOK! との事なので、

古い畳を全て撤去して

お部屋をキレイにしてからキッチリ採寸させて頂きました。

 

 

 

 


コチラの畳は、手縫いの畳床。

 

 

今日は少しの間ですが、昔の職人さんの素晴らしい技術を拝見する事が出来ました。

 

 

どちらの畳も じっくり観察したい畳だったのですが、

次の仕事が控えていた為

2軒の現場とも

古い畳は、すぐに処分場へ持って行き適切に処分。

 

 

私も自分が作った畳を 数十年後に引き上げた職人さんに

『 この畳、エエ仕事してるなぁ・・ 』

って言われるような 職人になりたいものです。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町へ16畳(8畳2間)の納品でした。

4月24日

 

午前中は、大工さんよりの問い合わせにより

2年後に取り掛かる現場のお見積りでした。

 

現場の畳は、雨漏りと白蟻によりボロボロ。

即、新調畳への交換を提案。

 

お部屋は4部屋19畳。

2年間、待ち続けておりますね❤

 

さて、お昼からは高取町のお客様の所へ

新調畳8畳と表替え8畳の納品でした。

 

施主様の御厚意により
お部屋の写真の使用許可を得る事が出来ましたので

 

畳を納めてキレイになったお部屋をご覧ください。

 


コチラの8畳間、あまり使用しないお部屋なので

表替えをする事に。

 


前回に新調畳を納めた畳屋さんにより 畳床が破壊されておりましたが

なんとか寸法調整・修繕をして納めさせて頂きました。

 

 

 


表替え後のお部屋です。


コチラの表替えに使った熊本県産畳表

畳表の生産者・井上民雄さん  品種・ひのみどり でした。

 

 

 

 

続きまして、新調畳8畳の納品です。

 

コチラのお部屋、

元々よく使っていたお部屋なので

畳床も傷んでいたこともあり、そっくり新調畳に入れ替えさせて頂きました。

 


良い艶の出た綺麗な畳表です。



コチラのお部屋に使った熊本県産畳表

生産者・早川猛さん  品種・涼風 でした。

 

 

新しくなった畳の上で

ゆったり くつろいで下さいね。

 

 

この度は当店をご指名頂き 誠に有難うございました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町のお客様の新調畳8畳 仕上げ

4月23日。

 

日曜日ですが、本日もお仕事楽しんでおります。

 

高取町のお客様の新調畳8畳

 

使用している畳表

生産者は早川猛さん 品種は涼風  一番抜きい草で織られた畳表です。

 


畳屋さんなら誰もが知っている? 凄腕農家さん

過去の受賞歴がスゴイ!

平成22年以降は 品評会などには出展を辞退していたのですが

昨年、明治神宮にて行われた農林式典にて 

天皇杯を受賞されておりました。

もはや 熊本県

いや 日本が誇るイ草農家さんと言っても過言ではありません。

 

 

 


今回は涼風と言う品種。

一番抜きと言って、その年に収穫されたイ草の中で

一番長い物だけで織られた高級畳表です。

 

おそらく奈良県で在庫しているのは当店のみ(のハズです)

 

その早川さんの涼風一番草が 

今なら超お得な価格にて手に入りますよ(半分店主の趣味で仕入れた畳表ですので、商売度外視です)

 

数量限定 残り52枚。

気になるお方は お早めにお問い合わせくださいね。

 


昨日に畳表の縫着を済ませ

本日は畳縁の縫着でした。

 


本日は畳縁の縫着です。

 




仕上げの拭き掃除を済ませると こんな感じ。

粒が太く 力強い丈夫なイ草 織りが抜群に上手いので

ツヤツヤな畳表に仕上っております。

 

 

ちなみに、裏面はこんな感じです。

 



畳の仕様もキッチリ明記しておりますよ。

 

 

早ければ 明日にでも納品出来ますので、

お楽しみにお待ち下さいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

天川村のお客様の新調畳17畳の納品でした

4月22日。

 

本日は 天川村のお客様の所へ新調畳の納品でした。

 

昨年に6畳の新調畳をご注文を頂き、

今回は2度目のご注文。

 

ホントに有り難い事でございます。

 



さて、今回の新調畳に使用した畳表

 

生産者は田島功一朗さん  品種は在来種・いそなみ  経糸は麻綿W

平成27年イ草の一番抜きイ草の中でも特に長い

超一番抜きイ草で特別に織って頂いた畳表です。

 


現場にてさっそく納品。

古い畳を引き上げ、畳の下をキレイに掃除してから

新しい畳を納めて行きます。

 


最後の一枚もキレイに納まった所で

入れ替え前と入れかえ後のお部屋をご覧ください。

 

まずは9畳間から。

 


入れ替え前。

 

入れ替え後。

 




床脇の畳もキレイに納まりました。

 

続いて8畳間です。

 


こちら、入れ替え前。

 


そして、入れかえ後。

 

どちらのお部屋もキレイに納まりました。

 

昨年に引き続き、

今回も当店をご指名頂きまして 誠に有難うございました。

今後も畳の事なら

何でも遠慮なくお気軽にご相談くださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高市郡高取町のお客様の新調畳8畳の製作準備

4月21日。

 

午前中は 昨日の続きで

高取町のお客様の表替え8畳の製作でした。

 

本日は仕上げの畳縁の縫着です。

 


先日仕上げた 天川村のお客様の新調畳と同じ畳縁

今回もコチラの畳縁を選んで頂けました。

 

畳表の生産者は井上民雄さんです。

 



ちなみに、裏面はこんな感じ。

8畳全て、キレイに仕上げておきました。

 

 

 

 

お昼からは 同じく高取町のお客様の新調畳8畳の製作です。

 


表替えに使用したのは右側の畳縁。

コチラの新調畳に使用する畳表は 写真左側の畳表です。

 


生産者は早川猛さん  品種は涼風  経糸は麻綿W 
本間サイズの1番抜きのイ草で織られた畳表です。

 

 

 


この早川猛さん 熊本県でもトップクラスのイ草農家さん

過去の受賞歴は写真の通り。

品評会に出せば 何かしらの賞を取るので

平成22年以降は出品を辞退されているほどの凄腕農家さんなのです。

ちなみに、

昨年は 明治神宮で行われた農業式典にて

天皇杯を受賞されておりました。

 


品種は昨年より市場に流通しはじめた
涼風と言う品種です。

 

 

 

イ草は太くて実入りが良く とても力強い!

そのイ草を ここまで地厚で目の詰まった畳表に織り上げるには

相当な技術を必要とするのですが

さすが早川さん。 イ草の切れも殆ど無く

とてもキレイな畳表に仕上げております。

 

 

 



使用する畳床は建材畳床です。

 


畳床の腰を出すために 縫着のピッチを細かくした特別仕様です。

 

まだゴザの表面の染土を拭き取っていないのですが、

スゴイ綺麗な畳に仕上る予感でイッパイです。

 

仕上げをするのが楽しみです♪

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。