畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

12月

今年も一年間ありがとうございました。

12月31日。

 

一昨日、昨日は

年明けに取り掛かる畳表の準備をして

一年間お世話になった機械を掃除し

消防団の夜警に出動するなど

何だかんだでバタバタな年末を楽しんでおりました。

 

 



本日は 残っていた仕事場の掃除や

愛車の軽トラを洗車するなどして、今年の業務を終了いたしました。

 

おかげさまで  2016年も多くのお客様の所へ畳を納める事が出来ました。

来年も 素晴らしい材料を仕入れ、技術を磨き、

よりレベルの高い職人になるべく精進いたしますので、

本年同様に変わらぬご愛顧のほど 宜しくお願い申し上げます。

 

 

新しい年が皆様にとって素晴らしい1年となりますように・・・

 

 

※ 南たたみ店、新年は1月4日よりの営業を予定しております。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

五條市のお客様へ新調畳14畳を納品に

12月28日。

 

昨日の続きで、午前中は五條市のお客様の6畳間の畳縁の縫着です。

 


今回の畳縁は当店では初めて使う畳縁でした。

 


市松柄が流れないように・・・ 見た目以上に作業のしにくい畳縁なのです。

なんとかお昼過ぎに完成。

 

お客様に連絡し、納品する事に。

 

 

 

 

 

 

まずは6畳から。



 

 

 

 

続いて8畳。


どちらのお部屋もキレイに納まりました。

 

 

これで当店の今年中の納品はすべて完了。

 

でも、お仕事は31日までボチボチしておりますので、

畳の事で何か気になる事があるお客様は

遠慮なくお問い合わせ下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ピンクで桜柄の畳縁

12月27日。

 

施工途中で中断していた五條市のお客様の新調畳。

 

お昼過ぎに畳縁が届いたので、作業再開です。

 



先に8畳間の畳縁の縫着を完了。

 

明日は6畳間の仕上げに取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

続・五條市のお客様の新調畳14畳の製作

12月26日。

 

昨日に引き続き、五條市のお客様の新調畳の製作です。

本日は6畳のお部屋の 畳表の縫着です。

 



使用するのは 森崎貴英さんの畳表。

草質が良く、幅の広い関西間サイズの畳表を 

チョット贅沢に関東間サイズに落として使用致します。

 


経糸は麻シングル。  真ん中に見える青い麻糸が熊本県証糸です。

 


畳表の縫着が終った所で 

次は畳縁の縫着なのですが、今回選んで頂いた畳縁の在庫が無かったため、

本日の製作はここまで。

 

 

明日のお昼以降に畳縁が入荷するので、作業はそれまでお預けとなります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市のお客様の新調畳14畳の製作

12月25日。

 

本日のお仕事は 五條市のお客様の新調畳

8畳+6畳の計14畳の製作に取り掛かりました。

 

使用する畳表はコチラです↓

 


今回は8畳と6畳で使う畳表が違います。

 



8畳の方は 江嶋久さんの金剛表・経糸・5本芯、関東間サイズ、27年2番草、品種は夕凪

を使用します。

 

 


6畳間の方に使う畳表は

森崎貴英さんの 関西間サイズ、経糸・麻シングル、26年2番草、品種・夕凪

です。

 

 

 



江嶋さんの畳表、畳表の一つの山の間に

経糸が5本入っているので『5本芯』と言っております。

 

 

畳表の張りと 数年後に裏返しをする時の事を考えて

経糸はそのままにせず、糸を絡めて止めておきます。

 

 

 

 


そして、畳表をたるまない様に張り、縫着。

 

 

今日は12月最後の日曜日。

今日も一日お仕事が出来た事に感謝です。

 

 

ちなみに、南たたみ店は年内31日まで営業をしております。

畳の事で気になる事があるお方は

遠慮なくご相談くださいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市にて表替え12畳のお預り

12月24日。

 

本日は朝から 奈良市にて2件の打ち合わせです。

 

1件目は工務店様よりの依頼で

賃貸物件の表替えのお預りです。

 


お部屋は6畳×2間

 

 


プラス古畳の撤去。コチラのお部屋は残念ながら洋室になるようです・・・

 

表替えの納期は年明けなので、

新年よりのお仕事とさせて頂きますね。

 

 

 

続いて、同じく奈良市のお客様よりの依頼です。

畳がブヨブヨするので、一度見てほしいとの事。

 

畳がブヨブヨする・・・?

よほど古い畳でない限り、このような症状は出てきません。

このような場合、畳屋さんなら原因は大体想像が付きます。

 

はい、予想通り シロアリでした。

今回のお客様のお家は賃貸物件で

以前にも同じような事になったそうなのですが、

その時は白蟻を駆除せず、畳を入れ替えただけだったそうです。

 

シロアリの場合、キッチリと駆除しないと

畳だけでなく、家の土台である

ツカ、大引き、ネダ、床板、柱、

何でも見境なく食べてしまいます。

 

気が付いた時には、ホントにとんでもない被害になっている事もあります。

畳がブヨブヨするなどのサインが出たならば、

なるべく早目に 畳屋さんに見てもらいましょうね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ノルディック柄の畳縁

12月22日。

 

本日は一日外回りでした。

 

午前中に昨日仕上げた上敷きを納品。

少し心配だった堀コタツの所の切り込みも

バッチリ納まり一安心。

 

午後からは五條市のお客様の所へ新調畳の採寸に

コチラは8畳と6畳の計14畳。

どちらのお部屋も 当店自慢の熊本県産畳表での施工となります。

 

何とか年内に納品出来るように頑張りますね。

 

さて、

ここで昨日に入荷した新柄の畳縁の紹介です。

 


トナカイ?の柄がカワイイ

ノルディック柄の畳縁。 赤・茶・黒・青の4種類の色を揃えております。

※ 当店の発注ミスで青色の納品が遅れております。

 

畳に付けるも良し。小物を作るのも良し。

この冬、一押しの畳縁です。

『 畳に付けてみたいなぁ~ 』

と思ったお客様、

お問い合わせは、ぜひ当店まで。 どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

畳屋さんの上敷き

12月21日。

 

今年も残すところ後10日余り。

例年なら新規のご注文も落ち着きだす頃なのですが、

本日も新たなご注文が2件も・・

ホントに有り難い事です。

 

当店、31日ギリギリまで頑張り
お聞きしているお仕事は年内に納めれるようにいたしますね。

 

さて、本日は明日に納める上敷きの寸法を加工しておりました。

 


6畳のお部屋なのですが、堀コタツがある為

真ん中の部分を切り取る必要があるのです。

 

 


つなぎ目の糸を畳縁を傷つけないように抜いてゆき

糸がほどけてこない様に キッチリ終いをしておきます。

 

 

 


後はゴザを切り取り、こんな感じに仕上がります。

 

穴をあける程度の事だと

既製品を買ってきて 一般のお客様にもできる事なのですが、

 

実はそれだけでは今回の上敷きはお部屋に納まりません。

 

この上敷き、実は3つの幅の寸法が既製品とは全く異なるんです。

 

両サイドは約21ミリ 真ん中は約3ミリ幅が狭くなっております。

このお部屋に既製品サイズの上敷きを納めると

堀コタツの穴の位置が完全にずれてしまう訳なんですね。

 

このように堀コタツの位置に合わせて上敷きを作る なんて事は

ホームセンターなどでは なかなかに出来ないサービスです。

 

モチロン、それだけでなく 上敷きに使っているイ草の質も全然違います。

保管の状態もバッチリです。
(イ草は蛍光灯の光でも日焼けしますので、ホームセンターなどで購入する場合はくれぐれもご注意ください)

その分、お値段は高めですが

質の良い上質な上敷きをお求めのお客様は

ぜひ当店、もしくは最寄りの畳屋さんにお問い合わせくださいね。

 

※ 
ちなみに当店の営業エリアは、奈良県全域と奈良県に隣接する他県の一部のエリアに限定しております。
その他のエリアの方は、申し訳ありませんが ご近所で良心的な畳屋さんをお探しくださいませ。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

下市町にて畳替えのお見積り

12月19日。

 

例年よりも 少しゆっくりしていた12月ですが、

折り返しを過ぎた頃から

年内・年明けのお仕事の依頼を立て続けに頂きまして・・・

 

 

やっぱり12月はバタバタする位が丁度良いですね。

 

ご注文をしていただいた皆様、誠に有り難うございます!

感謝・感激であります!!

ご期待に添えるように、良い仕事シマスよ~。

 

 

さて、そんな中

本日は、御見積もり依頼を頂いた下市町のお客様の所へ

打ち合わせ&畳のチェックにお伺いしてきました。

 

まずは畳表(ゴザの部分)の傷み具合をチェックです

 

使用年数は10数年と短いのですが、

畳表は擦り切れ、まずまずの傷み具合。

『 良く使われるお部屋なのかな・・・ ?』

などと思いながら

 

畳をチェックしていると、ワンちゃんが元気よく挨拶に来てくれました。

 

うん、なるほど・・・傷みの原因が何となく分かりました(笑)

 

 

 

次に床板と畳床のチェックです。

 

 

 



畳床は建材畳床。

床板の乾燥具合を見ても 湿気の影響はあまりなさそうですね。

まだまだ十分に使えそうです。

 

そんな訳で、今回の畳替えは

畳床(土台)はそのまま、畳表(ござ)と畳縁を新しく付け替える

表替え(おもてがえ)での施工をお勧め致しました。

 

 

さてさて、

 

今年も残すところ後10日余りですが、

当店は31日ギリギリまで営業いたしますので、

今年中のお仕事も後少し位なら御受けする事が出来ます。

 

皆様、大掃除のついでに

畳を新しくして

気持ち良く新しい年をを迎えてみませんか?

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

紋縁新調畳の納品

12月14日。

 

本日は仕上げていた お寺さんの新調畳を納品。

今回の新調畳は高麗紋の畳縁で仕上げております。

 


全体画像はNGなので、画像はチョット少なくこれだけです。

 

丸い紋もキレイに出て寸法もバッチリでした。

ちなみに、廊下の畳を隙間無く納めるには ナカナカの技術が必要なのですよ~。

 

 

 

さて、お昼からはチョット時間が空いたので

久しぶりに手縫いの畳製作の勉強をしておりました。

 

 


框に板を入れた 昔ながらの畳の作り方です。

機械は一切使用せずに、全て人力での作業なんですよ。

 

 

 


写真は『返し藁』と言う

厚み調整と化粧の為に入れるワラを締めている作業の途中

藁の根元・穂先を見せない様に ねじりながら藁を入れているんですよ。

 

手縫いの技術は畳屋の基本。

とは言え、とても奥の深いものです。

今日も新たな発見や課題がイッパイ見つかりました。

やはり初心に戻り勉強する事は良い事です。

 

南たたみ店、

これからも日々勉強し さらなる高みを目指し頑張りますよ~。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。