奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

橿原市にて畳替え。和紙の畳表、銀白・極を使った畳替え

橿原市にて畳替え。和紙の畳表、銀白・極を使った畳替え

6月12日

 

 

週末まで取り掛かっていた

橿原市のお客様の新畳20畳の製作です。

 

今回のお客様は、長年お世話になっている工務店さまより御紹介いただきました。

 

 


ダイケン健やかおもての中では、最上位のグレードとなる

コチラの畳表。

当店では、今回が初の使用となります。

 

 

 


気になる畳表の質の違いですが、

標準的なグレードの和紙表に比べ、

コヨリ状にした和紙のパイプが少し細く、打ち込み本数も多く感じました(密に織られている?)。

色合いも少し違いますね。

 

 

 


畳縁は、無地の茶色。  綿糸で織られた上質な畳縁です。

 

 


畳の芯材は、木質のインシュレーションボードのみで仕上げた物を選んで頂きました。

足触りが柔らかくなるよう、

芯材の上部には、不織布のクッション材を入れております。

 

 

 


写真だけで見ると、上質なイ草の畳表と区別が付きません。

とてもイイ感じに仕上りました。

 

 

一気に20畳分仕上げておきたいところですが、

 

日曜日と月曜日の天気がよさそうなので、

少し前から取り掛かっている

宿泊施設の張り替えを間に挟む事にします。

 

 

 


今回は、残り2部屋(8畳×2間)のうち、1部屋分をお預りです。

 

 

 


少し遅めのお預りでしたので、施工はお昼から。

明日の天気も午後からは下り坂のようですので、

嫁さまにも手伝ってもらい、

少しでも早く仕上げるように頑張りました。

 

 

 


お預りしてきた畳の芯材は、建材畳床の3層タイプ。

今回も隙間などを調整するため、

イロイロと手を加えております。

 

 

 

8畳間の内、5枚の寸法を調整しなおし。

片側で3ミリ切って、全体で6ミリ足したり・・・と

新畳を造るよりも手間が掛かっております。

 

 

 



今回も、抗菌・抗ウイルス畳表の【エバーグリーン】を使用しております。

 

 


畳縁は、先に納めた12畳張り替えと同じ柄を選んで頂きました。

 

お部屋が明るく、それでいて全体に納めると

単体で見ている以上に落ち着き感が有ると、

前回の納品時に大変喜んで頂けました。

 

 

 

作業は順調に進んでおり、

明日のお昼までには、全ての造作が完成する予定です。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

« »