奈良県の畳屋といえば南たたみ店で決まりです

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

日曜日でも営業している畳屋です

日曜日でも営業している畳屋です

7月4日

 

本日は、日曜日。

 

でも、当店には日曜・祝日など関係ありません。

 

お客様の要望があれば、 

お仕事があれば、

日曜だろうが、祝日だろうが、全力でお仕事させて頂いております。

 

 

さて、

先日より取り掛かっていた

大和高田市のお客様より御注文頂いた新調畳14畳(8畳+6畳)の製作です。

 

 

 
今回のお部屋は、変則的な寸法のお部屋。

14畳の内、

丈が長くて幅が短い畳が4枚。

丈が短く幅が広い畳が10枚。

 

 
同じお部屋の畳でも、こんなに大きさが変わってきます。

 

コチラの畳は、全て完成済み。

梅雨の晴れ間を見つけて、近日中に納品させて頂きますね。

 

 

 

続いては、少し前に採寸させて頂いていた

とある賃貸物件の新調畳、13畳半(6畳+7畳半)の製作に取り掛かります。

 

 

 

今回選んで頂いたのは、業務用的な扱いとなる賃貸物件の畳

という事もあり

外国産の畳表となりました。

 

ちなみに、

一般の方では、

この畳表が、外国産の畳表なのか?日本産の畳表なのか?

の判断は、ほぼ不可能だと思われます。

 

プロの畳屋さんなら、この状態(材料の段階)なら何とか判断できますが、

畳に仕上ってしまうと、もう判断は不可能。

 

なので、

畳を注文される場合は、

使用材料の説明をキッチリしてくれる畳屋さんを選ぶ事をお勧め致します。

 

※1度入れ替えると、数年、長ければ数十年も使う畳です。

お値段もそれなりに掛かってくるので、

打ち合わせ時に、怪しいな?と思ったら、断る勇気も必要ですよ。

 

 

 

 

製作の方は順調で、明日か明後日には完成する予定です。

賃貸物件の畳としては、十分すぎる美しさ。

もちろん、技術面でも一切手抜きは無し。

 

今回もキッチリ仕上げさせて頂きますね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »