畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

高市郡高取町にて畳替え 14畳の張り替え工事です。

高市郡高取町にて畳替え 14畳の張り替え工事です。

10月7日

 

昨日にお預りしていた 高取町のお客様の表替え

14畳の内の8畳間ぶんです。

 

今回の畳は、打ち合わせ時に 1度は新調畳にする事をお勧めした畳です。

店主と同じ昭和49年生まれで 46歳になる畳。

 

 

畳床は 藁の畳床で  

畳床のコシは抜けかけ、決して良い状態ではありませんでしたが

施主様の御意向で 

今回は表替え(おもてがえ・既存の畳の芯材はそのまま使い、畳表と畳縁を新品に交換します)

での施工となりました。

 

 
使用する畳表は 熊本県産畳表。

生産者は 有田雄一さん 品種は ひのみどり・本間1番草
経糸は 麻と綿糸の二本芯(麻綿W)です。

 

 

お客様には 分からない事だと思うのですが、

古くなり、コシの抜けた畳床は、とても扱いづらく、

畳表を張ると 畳床は縮み(特に剛性の弱い角の部分には顕著に表れます)

畳床をシッカリ調整してあげないと、仕上った畳は隙間だらけになってしまいます。

 

この作業がとても大変で、

新しく畳を作るより 圧倒的に手間と時間が掛かるのです。

(それでいて寸法をキッチリ調整し直しても、

畳床全体のムラ(凹凸)は、直ぐに出てくるので、

新しく作り替える事をお勧めするのですが・・・。)

 



今回は一晩お預りして、全ての畳床をキッチリ修繕。

翌日には何とか仕上ったので納品です。

今回もお客様のご期待に添えるよう

全力で仕上げましたので 仕上った畳をどうぞ御覧下さい。

 

 

 
 

苦労した甲斐もあり、寸法もバッチリで今回も良い感じです。

 

帰りに 続きの6畳間の畳を持ち帰る予定でしたが

雨が降ってきたため 後日に延期です。

 

残りのお部屋も キッチリ仕上げますので

今しばらくお待ち下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »