畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

保育園さまより追加の畳替え御注文です

保育園さまより追加の畳替え御注文です

4月24日

 

昨日にお預りしてきた とある保育園様よりの畳替え。

前回に納品した畳が 園児の皆様よりとても好評との事で、

追加の御注文を頂きました。

 


今回もナカナカに大変な修復作業ですが、バッチリ仕上げて見せます!

 


まずは畳を分解。

 


今までの畳替え時の古い糸や縁を1度取り除いてやります。

 



分解するまで分かりませんでしたが、

古い畳縁が5種類も付いておりました。

つまり初回を含めて今まで5回も縫っている訳なので

畳床の傷みもナカナカのものです。

 


畳の端の方は施工の都合上 戻り縫や留縫いをする為

畳の中から古い糸が山盛り出てきました。

 


で、1度真っさらにしてから 畳床の補強修繕に取り掛かります。

ちなみに、畳に貼ってある新聞紙は

以前に施工した畳屋さんが凹みの修繕に当てた物です。

 

 

こんな感じで、特に傷みが激しい畳の端を中心に補強してゆきます。

1枚1枚、畳の状態を見ながら補強なので

とても時間と手間の掛かる作業になります。

 


今回使用する畳表です。

 


田島功一朗さんの 【蔵表】 1番草。

 


とても良い畳表です。

 


補強した部分はこんな感じ。

何も補強しなければ、この分だけ畳の肩が下がります。

 

 

前回の施工時の日記にも書きましたが、

今回の畳はフローリングの上に直接置いて使います。

なので

安全面を考慮して

畳の角は糸で縫い止めておきます(前回まではホッチキスで留めていました)

 

 

ビフォアー

 

 

アフターです。

 

写真では伝わりませんが、 

畳のコシもシャキッとして 全体の剛性も増しているんですよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »