奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

和歌山県橋本市にて畳替え お茶室の畳張り替えです

和歌山県橋本市にて畳替え お茶室の畳張り替えです

8月4日

 

先日に納品させて頂いた

和歌山県橋本市のお客様より御注文頂いた

四畳半のお茶室の畳張り替え工事です。

 

 

今回のお客様、4年前にお仕事をさせて頂いた

橋本市のお客様よりの御紹介です。

ちなみに、その時の畳がコチラ。

 

熊本県産の畳表と、カワイイ花柄の畳縁で仕上げた6畳間の新畳でした。

Iさま、この度は御紹介いただき 誠に有り難うございました。

 


で、今回お預りしてきた畳がコチラ。

 

畳の芯材は、上下が藁で、その間に木質ボードと断熱材を挟んだもの。

畳表は、おそらく外国産(中国四川省産)の最高級グレードの畳表(麻の二本芯・麻W)

が付けられておりました。

 

 

 

今回は、日本国産(熊本県産)の畳表で張り替えさせていただきます。

畳表の生産者は、宮永清敏さん。 品種は涼風。

経糸は、麻と綿糸の二本芯(麻綿W)で、本間サイズの1番草で織られた畳表です。

 

 

 

 


お茶室なので、炉の畳も製作です。

小さな畳ですが、材料は半畳分を使用。

造る手間は、

半畳サイズの畳を造るよりも大変なのであります。

 

 

 


完成です。

 

 


半畳の畳のL字型切り込み部分には炉縁が入ります。

なので、炉縁にキズが付かないように

角の部分には、ホッチキスなどの金気を見せず

手縫いで糸を掛けて仕上げております。

 

 


納品完了。

 

 


今回も隙間や段差は、出来る限り調整済み。

キッチリ綺麗に仕上がりました。

※炉の部分は、畳や炉縁が出し入れし易いよう、少し寸法を甘く仕上げております。

 

この度の御用命、誠に有り難うございました。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »