奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

吉野郡大淀町にて畳替え 8畳間の新畳です

吉野郡大淀町にて畳替え 8畳間の新畳です

7月15日

 

こちらは、先日に仕上げていた

大淀町のお客様より御注文頂いた8畳間の新畳の製作です。

 


今回使用するのは、和紙の畳表

ダイケン健やかおもて・銀白IS  です。

 

今回のお客様、数年前にホームセンターで新畳に入れ替えをしたのですが、

それ以来、

「何か部屋の香りが気になって仕方がない」

との事でした。

 

打ち合わせの時点で、原因を探るべく畳をめくり上げ、

畳の裏と床板をチェック。

どうやら、畳の裏面に生えているカビの匂いが、

気になる匂いと近いようだ。

との結論に達しました。

 

畳は、まだまだ十分に使える(ほぼ新品)状態なので、

畳替えをするなら、張り替えでの施工をお勧めしたのですが、

(なんなら自然と消える香りかも知れないので、畳替えをする必要も無い。とお伝えしました)

 

張り替えをして、もしも匂いが残ったら嫌なので、

せっかくなので、新畳に入れ替えをしたい。

と、新畳での入れ替え依頼を頂きました。

 


新調する畳の芯材は、建材畳床を使用。

3層タイプの建材畳床に2ミリのクッション材を付け、

その上に消臭効果のある炭シートを張ってから

畳表を縫着いたします。

 


この炭のシートは、建材畳床に使用している

畳ボードの木材チップの香りを抑える為の物。

 

ダイケン健やかおもては、天然のイ草と違いそれ自体は、ほぼ無臭なので、

今回の問題はクリア。

 

畳床の木質ボードの香りは、炭シートで畳床をくるむ事で

畳床の香りを消す事が出来るよう 工夫いたしました。

 

 


あとは、いつもどおり畳縁を縫着して完成です。

 

 

畳を納める際にも、エタノールなどで畳の下を綺麗に除菌してから

新しい畳を納める予定です。

 

畳の下にも炭シートを敷き詰めるのも良いかも知れませんね?

あとは、家全体の香りが、和室にも馴染む事で

香りも気にならなくなるはず・・・です。

 

これで、お客様がずっと悩んでいた

お部屋の気になる香りから 解放されれば良いのですが・・・。

それでは納品まで、今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »