奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

ゴールデンウィーク中も営業してる畳屋です

ゴールデンウィーク中も営業してる畳屋です

5月6日

 

ゴールデンウイークも残りわずかとなりました。

 

仕事場で流れているラジオからは

10連休の所もある・・

なんて流れておりましたが、

 

子育て真っ最中の自営業に連休なんて贅沢なものは無し!

と 自分に言い聞かし

今年も休日なしでお仕事をしておりました。

 

連休の始まりは、畳工事では無く

床板の張り替え工事。

 

と、言いましても

フローリングの張り替えは、まだまだお金を頂けるレベルでは無いので、

まずは、

嫁さまの実家で経験値を積んでおりました。

 


元々の板は、こんな感じの板。

上に乗ると、ところどころ板が凹み始めております。

 


張り替え後。

元々の板はそのままで、上から新しい板を張っております。

 


玄関は今年の2月頃に張ったもの。

上がり框の所も何とか綺麗に出来ました。

 


今回は、キッチンからリビングを張り終えて完成。

たわんでいた板もシャッキリ生まれ変わりました。

 

慣れない仕事で、クタクタになりましたが、

職人としてのスキルアップになったのではないかと感じております。

 

続いては、本業の畳工事。

高取町のお客様より御注文を頂いた

14畳(6畳+8畳)の畳張り替え工事です。

 


今回の畳は、33年使われた稲藁の畳でした。

 



全体的には、シッカリしている畳ですが、

隙間や歪みはチョイチョイあります。

今回も出来る限り修繕して仕上げてゆきます。

 

 

 


今回の張り替えに使う畳表です。

熊本県産畳表で、生産者は宮永清敏さん。

品種は涼風で、経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)。

本間サイズの1番草で織られた畳表です。

 

 

 


畳縁は、落ち着いた紺色の亀甲柄を選んで頂けました。

 

 

先に6畳を仕上げ、本日より8畳間の製作に取り掛かっております。

明日には、完成・納品の予定ですので、

今しばらくお待ち下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »