奈良県の畳屋といえば南たたみ店で決まりです

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

生駒市のお客様へ6畳間の畳替えを納品です

生駒市のお客様へ6畳間の畳替えを納品です

9月25日

 

昨日にお預りしてきた生駒市のお客様より御注文頂いた

6畳間の張り替え工事です。

 

午前中に仕上げてお昼から納品させて頂きました。

 

 


使っている畳表は、関西間用の畳表で、経糸が麻と綿糸の二本芯の物。

 

畳は関東間サイズなので、

関東間用の 経糸が麻と綿糸の二本芯の畳表を使っても良いのですが、

仕上がりの美しさと丈夫さが全然違うので、

材料費が少し高くなっちゃいますが、

当店では、この価格帯だと

関西間サイズの畳表を使っております。

 

 

 

関西間用の長くて丈夫な畳表を使っているので

畳表の有効幅より、両幅で2目ずつほど切落とします。

 

畳表の両端は、穂先の部分と根っこの部分になるのですが、

穂先は成長している所に近いので表皮が弱く、

根っこの方は日当たりが悪く 色が白っぽいので

両端は色合いが悪く 少し耐久性も悪いと考えられます。

 

今回の畳表は

ただでさえ丈夫で美しい

1番草(田んぼで取れた藺草を長さで選別した後に出来る1番長い草たち)

の畳表を使っておりますが、

こうすることにより、さらに美しく丈夫な畳に仕上るのです。

 

 

 

 



選んで頂いた畳縁はコチラ。

無地に見えますが、微妙に左右に筋が入っています。

この筋が流れてしまわないように気を付けながら

角の仕舞いをしております。

 

 

 


そんでもって、完成。

 

モリモリで端まで色の通った畳表に上品な畳縁。

今回も綺麗な畳に仕上りました。

天気も良い感じなので、予定通りお昼から納品です。

 

 

 

今回もお客様のご厚意により

納品後の畳の写真を掲載させて頂きました。

関東間のお部屋に 関西間の1番草を使った美しさや

畳縁との組み合わせを どうぞ御覧下さいませ。

 

 

 



こちら、全体画像です。

 

続いて、お部屋の隅々の仕上がり具合を御覧下さい。

 

 




いつもながら、張り替え前の写真を忘れておりますが、

空いていた隙間も調整してキッチリ埋めておきました。

 

おそらく新築時の畳以上に綺麗に仕上っているはずです。

この度は、当店を選んで頂き 誠に有り難うございました。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

« »