畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい !!

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳は1級畳製作技能士の畳屋・南たたみ店にお任せ下さい!

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

吉野郡下市町にて畳の張り替え6畳間を納品

吉野郡下市町にて畳の張り替え6畳間を納品

4月18日

 

先日にお預りしていた

下市町のお客様の 6畳間の畳の張り替えです。

 

 

今回のお部屋で、1番状態が悪かった畳がコチラ。

 

これは、何かの拍子で、畳表の経糸が何本か切れてしまった為に

そこから被害が広がったもの。

 

先に入っていた畳表は、【糸引き表】という物で、

畳表に使う経糸の中では、1番弱い経糸だったので

ここまで被害が広がったのかもしれません(その他にも様々な要因が考えられますが)

 

今回選んで頂いている畳表は

麻と綿糸の二本芯(麻綿W)という、かなり丈夫な経糸を使った畳表です。

 


先の畳表は、綿糸1本でしたが、それと平行して麻糸が一緒に入っております。

経糸の強度が上がると同時に、

織り込んでいるイ草の密度やイ草の品質も上がっているので

先の畳表のような、ゴザが裂けるような被害も軽減されるはずです。

 

ちなみに・・・

当店では、畳表を張る際には、

経糸は後の仕事のことを考慮して、キッチリ止めの処理をしております。

 

お客様には見えない所ですが、

このような陰の作業の積み重ねが、精度の高い仕事に繋がると思っております。

 


先の8畳間とは違い、コチラの畳は今回が初めての張り替えとなります。

※畳に掛かっている縫着糸の本数や 畳床に空いている穴の数で分かります。

 

お部屋に空いた隙間を埋めるため・・・

 
畳を切ったり・・・

 


当て物をして、畳を大きくしたりしております。

 

この様に1枚1枚、全ての畳を調整して納まった畳がコチラです。

 

お部屋の全体画像がコチラ。

 

 
歪みが合っていなくて、隙間が空いていた所もピッタリです。

 

 

 

 

柱の部分など細かな隙間も出来る限り調整。

 

キッチリ隙間の無い

気持ちの良い 畳のお部屋に生まれ変わりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »