畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい !!

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳は1級畳製作技能士の畳屋・南たたみ店にお任せ下さい!

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

吉野郡下市町にて8畳間の畳の張り替えです

吉野郡下市町にて8畳間の畳の張り替えです

4月14日

 

本日は、地元・下市町のお客様の所へ 畳替えのお預りです。

 

今回は、6畳間と8畳間の 計14畳の張り替え工事です。

 

まずは、8畳間からお預り。

 

 

畳は30年以上使用された、芯材が建材畳床の畳で

途中で1度張り替えをされていました(新調時も張り替え時も他店さんのお仕事です)

 

お客様より

「年数も経っているし、新調に交換してもエエで」

と言って頂いたのですが、

 

あと1度くらい張り替えが出来そうでしたので

今回は、張り替えでの施工をお勧め致しました。

 

 
今回、使用する畳表です。

安心・安全の熊本県産畳表。 生産者は森崎貴英さん

品種は涼風  経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)

本間(関西間)サイズの1番草です。

 

 

お預りしてきた畳は 江戸間(関東間)サイズなので、

畳表の両端は 2目ほどずつ切り落とし 

畳表の より丈夫で美しい部分を使用致します。

 


畳の芯材は、それなりにシッカリしているのですが、

畳の隙間はナカナカのもの。

なので、

お部屋の寸法を測り直し、寸法を再調整。

 

隙間の部分には、上の写真のように

畳に当て物をして 隙間を埋めるようにします。

 

 

あと、

以前に施工(修繕)された業者さんの修正も。

 

写真は、8畳の真ん中の2枚の畳(中敷きと言います)

丈寸も幅寸も同じで、対角の長さも同じ。

つまり長方形なので、

写真のように 途中からの当て物などすると 寸法が歪になり

納まりが悪くなるので

取ってスッキリさせておきました。

 

 

今回は、淡い藤色の畳縁を付けて仕上げです。

 

 

納品の段取りが付くところまで 少し残業。

 

予定通り、順調に進めば

明日の午後から納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »