畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

タンスがたくさん有るお部屋の畳替えもお任せ下さい

タンスがたくさん有るお部屋の畳替えもお任せ下さい

1月10日

 

本日のお仕事は、地元・下市町のお客様よりご依頼頂いた

8畳間の表替えです。

 


8畳間のお部屋には、本棚が2つと

大きなタンスが1つ。

 

よくお客様から言われるのが、

「こんなに簡単にタンスが移動できるなら、もっと早くに頼んだら良かった」

というお言葉です。

お部屋に沢山タンスや本棚があると、どうしても畳替えするのが大変だと思われがちですが、

畳屋さんに頼めば、お部屋内の移動なら

想像以上に簡単に移動させることが出来るんですよ~。

 


今回も このようにタンスと本棚をサッと移動させ、

畳をお預りしてきました。

 

 

お預りしてきた畳に付けるのは、コチラの畳表です。

 

生産者は、宮下優作さん 品種は、ひのはるか 経糸は麻綿W

畳表の目立ちがハッキリした美しい畳表です。

 

さて、早速施工に取り掛かろうと畳を分解。

 


今回の畳は、藁を一切使っていない建材畳床です。

何事も無いように見える畳床ですが、

施工に取り掛かると

畳をお預りする段階でしていた 嫌な予感が的中しました。

 

通常の畳の断面はこんな感じにスッキリしてるのですが、

今回、何枚かの畳はこんな感じになっておりました。

 

 
裁断面がボコボコです。

打ち合わせの段階では見えなかった部分の畳。

 

ん~。

おそらく この畳を納めた畳屋さんの仕業ですね。

何故にこの様になっているのか? 

あえて書きませんが、畳屋なら理由は直ぐに分かりました・・・。

 

はぁ~、 何はともあれ

 

これは大変だ。

 

このまま施工すると 仕上がりに問題が出てくるので・・・

さあ、気を取り直して キッチリ修繕するぞ!

 

 

 

ボコボコの部分を切落とし、小さくなった寸法は、その分当て物をして寸法調整です。

 

 
欠けている畳床は、その部分を切り、新しい木質ボードを貼り付け修繕。

 


少し時間を取りましたが、キッチリ修繕完了。

明日はコチラの畳を仕上げて納品してきます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »