畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

下市町にて新調畳6畳の納品

下市町にて新調畳6畳の納品

10月27日

 

午前中は 畳縁の交換作業から

 


10年ほど前に 畳替えをさせて頂いたお客様より

畳縁が擦り切れているので 見て欲しいと連絡が。

 

昨日に下見をさせて頂き、本日に施工です。

 


畳をめくると、畳の下には昭和39年の新聞紙

今回の畳、 少なくとも56年近く前の物でしょう。

 


サクッと仕上げて 作業完了です。

 

畳は50年以上使っているので 

畳床の傷みは激しいものの

畳表は、まだまだ十分い使えそうで

畳縁の張り替えで 十分に綺麗になりました。

 

続いては 同じく下市町で 1枚の畳替えでした。

「御仏壇にお供えをしてたスイカが傷み

畳の下まで果汁が・・・」 

と。

私の住む地域では良くあるお話しです。

 

少し前に御注文を頂いていたのですが、

お客様がお急ぎで無いので

気温が下がり 畳にカビが生えにくくなるまで(普段はあまりお使いで無いお部屋なので)

待って頂いておりました。

 


朝から畳を仕上げて 納品です。

畳表は 安心・安全の熊本県産を使用しております。

 


畳の色が他の畳と同じようになるまでは

あと10年近く掛かるかもしれませんが、

他の畳はあまり傷んでいないので 

今回は、全ての畳を替えるよりも

1枚だけの交換がベストだと思われます。

 

お昼からは ご近所さんの所へ 新調畳6畳を納品でした。

 

 
今回使用した畳表。

生産者は森崎貴英さん 品種は涼風 経糸は麻と綿糸の二本芯(麻綿W)

畳床は建材畳床を使用しております。

 

今回もお客様のご厚意により

納めた畳の画像を公開させて頂きます。

新しく納めた畳の仕上がり具合を どうぞ御覧下さい。

 


コチラは全体画像です。

多くの畳屋さんが ブログやSNSなどで同様の画像をアップしておりますが

ハッキリ言って

この様な遠くから撮った画像だけでは

畳屋の仕事の善し悪しは分かりません。

 


この畳は 柱の所を境に 大きく寸法が違っております。

 

 
少し暗い写真ですが、コチラの柱は2ミリほど部屋の内側に入り込んでおります。

 

 

当店では 仕事に自信があるからこそ

このように近くに寄った画像をアップしております。

 

今回も寸法キッチリ 綺麗に仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »