畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

急ぎのお仕事 新調畳6畳の製作です

急ぎのお仕事 新調畳6畳の製作です

1月24日

 

昨日より取り掛かっている 大阪府柏原市のお客様の新調畳

8畳2間、16畳の製作。

 


今回、使用する畳表です。

ダイケン健やか表(和紙の畳表)

御見積りでは両方のお部屋ともに 関西間サイズで見積もらせて頂きましたが

採寸した寸法を割り付け直すと 片方のお部屋は

ギリギリ関東間サイズの材料で作る事が出来そうでした。

なので、価格もその分お安く出来ますよ~。

 


ロール状の畳表を寸法に合わせて裁断。

 


畳表の次は 畳床も寸法に合わせ裁断。

ゴミはキッチリ分別です。

 

本日は 昨日に裁断した材料を仕上げて行く予定だったのですが

 

急遽、お世話になっている工務店さまよりの依頼で

シロアリ被害のお客様の所へ 新調畳の採寸・製作となりました。

 

お部屋は6畳間。  

現在、畳が無い状況なので 少しでも早く納めてあげなければなりません。

 


午前中に採寸を済ませ 午後から製作。

工務店さまとの決まりで 詳しい使用材料については控えさせて頂きますが

長いイ草を使い ギッシリ目の詰まった畳表を使用します。

 


畳表を縫着。 続いて畳縁の縫着ですが・・・。

 


急いでいる時でも 次の仕事に取り掛かる前に

先の仕事の片付け・掃除をして仕事場を綺麗に。

 

綺麗な仕事をする為には 必須の作業ですね。

 


で、畳縁の縫着。

 


しっかり研ぎ直した裁断で 畳床の切り口もスッキリです。

 


畳縁は 無地の黒縁。 織りは綿の単糸です。

 

たまに、「無地の縁は安物やろ?」 とお客様に聞かれるのですが、

無地の縁は奥深く 安物から高級品まで かなりの種類があります。

 

ざっくり簡単に書くと、

化繊 → 化繊×綿糸 → 綿単糸 → 綿片双糸 → 綿双糸 → 麻縁

 

こんな感じです。(同一品でも織り元によって価格は大きく変わります)

 

さて、畳の方は まだ仕上がっておりませんが 

明日には納品出来る所まで段取りができました。

天気が良ければ 配達させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »