畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

橿原市のお客様の新調畳10,5畳の製作

橿原市のお客様の新調畳10,5畳の製作

9月7日

 

ありがたい事に

10月の増税が近づくにつれ、増税前の駆け込みの御注文を沢山頂いております。

 

昨日は橿原市で2件、吉野郡で1件、御所市で1件。

御注文を頂いた皆様、心より感謝いたします。

 

当店は1日に何十枚も仕上げるような大量生産のお店ではなく

店主と嫁の2人が責任を持って、キッチリ仕上げているので

1日に出来る仕事の量が限られております。

 

特に急ぎで無いお客様には 少しお待ち頂く事もありますが

10月までにご注文頂いたお客様には

万が一にも10月を過ぎてしまっても

消費税据え置きで施工させて頂きますので、ご安心くださいね。

 

急ぎのお客様には 打ち合わせ時にお聞きして

出来る限りご希望に添えるように対応させて頂きますので

遠慮なく御申しつけ下さいね。

 

さて、

昨日の納品。

大淀町の現場 シロアリ被害の部分替えです。

 


急ぎの対応に お客様にも喜んで頂けました。

 

続いて来週早々に納品予定の橿原市のお客様の新調畳

6畳と4畳半の2部屋の製作です。

 

6畳間は 座敷なので 国産の天然イ草を使い製作。

4畳半のお部屋は納戸的な使い方をするので

箪笥や荷物などをイッパイ置いていても
カビなどが生えにくく管理のし易い 和紙の畳表を使っての製作となります

 



コチラ、座敷6畳に使う畳表です。
安心・安全の熊本県産畳表 
生産者は田島功一朗さん 【 蔵表 】 1番草です。

 


畳床は建材畳床Ⅲ型 
一番出入りの頻度が多い お部屋の入口の所の敷居の厚みが極端に薄いので 
その場所に合わせて畳床をチョイスしました。

 

 

 

続いて 4畳半のお部屋に使う畳表です。



ダイケン健やかおもて 
機械すき和紙をコヨリ状にして 樹脂でコーティングした物を
畳表に織り上げたものです。

 


コチラの畳床は敷居の厚みに合わせ 
6畳間の物よりも3㎜厚い物を使っております。

 

本日は 両部屋分の畳床を裁断して 畳表の縫着まで済ませました。

 

明日はコチラの2種類の畳縁を使って 仕上げに取り掛かりますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »