畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

とある神社様の新調畳24畳の製作

とある神社様の新調畳24畳の製作

5月1日

 

平成も終わり 新しく令和の時代が始まった この大型連休

 

南たたみ店は普段と変わらず お休み無しで仕事に励んでおります。

 

平成最後、令和最初のお仕事は

とある神社様より依頼頂いた 本殿の新調畳24畳の製作です。

 

畳の材料
畳表 ひのさらさ
使用する畳表は JA熊本ブランド畳表

ひのさらさ 本間(関西間)サイズ1番草

生産者は 萩平成一さんです。

畳表の製織研修
3年前に畳表の製織研修でお世話になった 萩平さん

この ひのさらさ という畳表を作るのに 
どれだけ手間と苦労が掛かっているのかを知っているだけに
いつも以上に気が引き締まります。

 

ちなみに、この JA熊本ブランド畳表 ひのさらさ ですが、

本間(関西間)サイズと五八(関東間)があるのですが、

名前は同じ ひのさらさ でも全くの別物なのです。

本間サイズが1番抜きのイ草(その時に採れた一番長く良質な草)であるのに対して

五八サイズの物は2番抜き・3番抜きのイ草で織られております。

もちろん仕入れ価格も大きく違います。

 

最も良い物は 1番抜きの本間サイズの畳表 と覚えておいて下さいね。

 

畳床
畳床は建材畳床Ⅰ型(オールボード畳床) 軽量畳ボード不使用です。

この建材畳床Ⅰ型も 軽量畳ボードを使った安価な物があります。

軽量畳ボード使ったⅠ型は、
仕入れ値が安いのですが 
木質ボードが柔らかくて経年のヘタリが気になるので 当店では殆ど使いません。

良心的な畳屋さんは必ずこの事を説明してくれるはずですが、

もし、そうでない場合

経年の凹みが気になって建材Ⅰ型を使う場合は
軽量畳ボードを使わないで 
と 畳屋さんにお願いする事をお勧め致します。

 

製作中の畳
工業製品の畳表みたい?に 美しすぎる畳表。

イ草の質も しなやかで粘りが有り 文句の付けどころが有りません。

 

製作中の畳
本日、24畳分の畳表の縫着が完成。

コチラの畳は 明日以降に 白中紋の高麗縁で仕上げてゆきます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »