畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

田原本町のお客様の新調畳18畳の製作

田原本町のお客様の新調畳18畳の製作

3月28日

 

最近のお仕事です。

 

先日に納品させて頂いた 下市町のお客様の新調畳22,5畳
のうちの10,5畳。

 

四間取りの新調畳

残りの12畳を仕上げ 納品させて頂きました。

四間取りの新調畳
綺麗に納まった新調畳
今回の2間も バッチリ 綺麗に納まりました。

 

続いての製作は

田原本町のお客様の 新調畳6畳×3部屋 18畳新調畳です。

 

ダイケン和紙畳表 市松柄
まずは、続きの6畳2間 12畳の製作から取り掛かります。

使用するのは、和紙の畳表  乳白色と白茶色の市松柄です。

 

畳の材料
畳床は建材畳床を使います。

 

製作途中の畳
ただ畳表と畳床を縫い合わせるだけでなく、

出来る限り市松柄がキレイに出るように畳表を縫着します。

 

畳の材料
畳縁はコチラの畳縁。 春らしい明るい桜柄です。

 

畳の製作
畳の製作
畳表と畳縁は、奥様が直感で選んでくれた組み合わせです。

 

市松柄の畳
市松柄の畳
メチャメチャ明るくてカワイイお部屋に仕上がりそうです。

 

続いて、残りの6畳間の製作。

 

国産畳表
熊本県産畳表
コチラのお部屋の畳表は ご主人に選んで頂きました。

安心・安全の熊本県産畳表

生産者は 江嶋久さん。  
品種は 夕凪 
経糸は 麻と綿糸の二本芯

表皮が硬くて密に織りにくい夕凪という品種のイ草を
匠の技術で織り上げた 江嶋さんの 金剛表

その中でも、一番抜きの厳選されたイ草だけで織られた 
素晴らしい畳表を使っております。

 

畳表

今回の新調畳は 関東間サイズ(基本サイズが小さい)。

使用する畳表は、有効幅の広い関西間サイズなので、

両幅を多く落とし より丈夫で美しい 中央に近い部分のみを使用致します。

 

土曜日には 全ての畳が仕上がる予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »