畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

宇陀市のお客様の新調畳18畳の製作 完成

宇陀市のお客様の新調畳18畳の製作 完成

2月1日

 

先日より取り掛かっている 宇陀市のお客様の新調畳6畳×3部屋の製作。

本日、完成いたしました。

 


寸法通りに裁断した畳床に畳表を縫着。

一昨日は、ここまでの工程を仕上げ済み。

 

昨日と本日で、仕上げの段階 畳縁の縫着を行っておりました。

 

畳表は、その製造工程で 泥染め という作業を行っている為

イ草の表面には 天然の泥が付いているのですが、

当店では、製品を仕上げる工程で 

この染土を出来るだけ取り去るようにしております。

 

まずは掃除機でブラッシングして表面の泥を吸い取ります。

 

その次に 超カタ絞りのタオルで拭き掃除。

 


畳表を掃除する前のタオル

 


コチラは畳表を掃除した後のタオル。

 

畳ってこんなに汚れているの?

と思われるお客様もいると思いますが、

畳表の製作工程上 泥染め作業は、すごく普通の事なのです。

 

畳表の表面には 泥が付いていて当たり前なんですよ~。

 


畳表の表面を掃除した後
畳縁を縫着して行きます。

 


今回は、3部屋共にコチラの畳縁を選んで頂けました。

ちなみに、当店で無料で選べる畳縁は120種類以上
他店さんでは別途有料となる 上質な畳縁も沢山揃えておりますよ。

 


畳が仕上がったあとに、再度 カラ拭き掃除をして完成です。

 

同じ畳替えでも この畳の掃除をしない畳屋さんが結構いるんですよ。

 

同じ価格で、同じように畳替えをするなら

畳は綺麗な方が良いですよね~。

 

そんな訳で、
畳替えの際には
畳を綺麗に掃除してから納品する 南たたみ店 へ ぜひお声掛け下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

« »