畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

大淀町のお客様の新調畳8畳と 天川村のお客様の新調畳6畳の製作

大淀町のお客様の新調畳8畳と 天川村のお客様の新調畳6畳の製作

11月8日。

 

先日より取り掛かっている新調畳達です。

 

打ち合せや 納品の合間に製作。

大忙しですが、1畳1畳 キッチリ仕上げておりますよ~。

 

まずは 天川村のお客様の新調畳6畳。

 

今回使用するのは、中国産の畳表です。

 


畳表の厄介な所は 一般の方には中国産と国産の区別がつきにくい所です。

当店では 打ち合わせ時に

使用材料の産地をキッチリ説明しておりますので ご安心くださいね

 

 


畳表と畳床を縫着。

畳縁がまだ決まっていないので コチラの作業はここで一時中断。

 

 

続いて 大淀町のお客様の新調畳8畳の製作です。

 

今回のお客様、平成27年にお仕事をさせて頂いたお客様のお友達です。

 

『 畳を替えようと思い相談したら お家に招いてくれて

納品した畳を見ながら 南たたみ店さんを勧めてくれた 』

との事。

 

Fさま、ありがとうございます❤

 

さて、今回コチラの畳に使用する畳表です。

 


コチラは、安心・安全の熊本県産畳表。

生産者は 江嶋久さん  品種は夕凪 

コチラの畳表の経糸は 少し特殊な 麻綿5本芯です。

 


畳表の谷の両サイドに麻糸と綿糸(2本1セット)の経糸が入っております。

これだけだと麻綿Wと呼ばれる畳表なのですが、

コチラの畳表は、これとは別にもう1本 山の真ん中に太い綿糸が入っております。

1山の間に 麻綿・太綿糸・麻綿 の計5本の経糸 なので5本芯。

長々と書きましたが、簡単に書けば 畳の目立ちがモリモリとした
足ざわりの良い畳表って事です。



草の粘りや艶 イ草の打ち込み本数 織りの良さ。

全てお値段以上の値打ちがあると 胸を張って言えます。

 

納品を楽しみにしていて下さいね~。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »