畳が大好き!奈良県で畳を替えるなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張替え・新畳・琉球畳など、畳の事なら1級畳技能士の畳屋、南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

橿原市へ新調畳6畳の納品に

橿原市へ新調畳6畳の納品に

8月1日。

 

午前中は 橿原市のお客様の所へ新調畳6畳の納品でした。

今回もお客様のご厚意により 

お部屋の写真を掲載させて頂いております。

 

まずは、入れ替え前のお部屋から。


今回のお部屋、畳表の傷みは少ないのですが、

畳床の凹みが結構ひどいので、新調畳への入れ替えとさせて頂きました。

原因は 畳床の間に挟んでいる断熱材(発砲スチロール)の へたり です。

なので、

今回は、発泡スチロールを一切使用せず、

木質ボードのみで作られた畳床を使って畳を仕上げました。

 

 

ちなみに、この木質ボードにも 安価で密度の低い 軽量木質ボード なる物があるのですが、

スチロール同様に 若干ヘタリやすいので、 

当店では ほとんど使用しておりません。

 

 




そんでもって、新調畳の方は 今回もいつも通り

寸法もイイ感じにキレイに納まりました。

 

お昼からは 仕事場にて大淀町のお客様の新調畳

3部屋14,5畳の製作です。

 

 


今回使用するのは、中国産の畳表。

見た目はキレイで コストパフォーマンスに優れている所が良い所ですね。

 

 


使用する畳床は、建材畳床です。

 


写真は 床の間にある 床柱と畳寄せの段差を 隙間無く仕上るため

畳表に付けた印の部分で 畳表と畳床を裁断して縁を付けて行くのです。

ちなみに、

このような細かな作業は 残念ながら、全ての畳屋さんがしている訳ではないのです。

 

畳の入れ替えなどを考えているお客様、

畳の張替えは とても技術のいる作業です。

値段も大事ですが、

キッチリした造作をする畳屋さんを選びましょうね~。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »