奈良県で畳の張り替え・新畳をお考えなら南たたみ店にお任せ下さい

奈良県で畳の張り替え・新畳・琉球畳なら南たたみ店にお任せ下さい

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地

奈良県五條市にて四畳半の畳張り替え工事です

奈良県五條市にて四畳半の畳張り替え工事です

1月26日

 

本日のお仕事は、五條市のお客様より御注文いただいた

四畳半のお部屋の畳張り替え工事です。

 

今回は、

朝から預かり→夕方納品 の

即日納めの畳張り替え工事となります。

 

まずは、選んでいただいた使用材料の紹介から。

 

まだお子様が遊び盛りということもあり、

少しでも畳が傷みにくくなるよう

和紙の畳への張り替えを選んで頂けました。

 


和紙の畳表 ダイケン健やかおもて です。 

今回は灰桜色というカラーを選んで頂けました。

 

和紙の畳表は、機械すき和紙をイ草のように細いコヨリ状にして

その表面を樹脂でコーティング加工したものを畳表に織り上げているので、

一般的なイ草の畳表よりも

擦り切れなどに強く造られております。

 


続いて、お預りしてきた畳です。

 

トータルの使用年数は、推定25年~30年ほどでしょうか?

1度張り替え工事をしているので、

色合いは悪くないのですが、

 

擦り切れが目立ち始め

畳の上に上がると ササクレが衣服に付く状態です。

 


分解すると、この様な感じです。

 

前回の畳屋さんが、芯材に畳表を当て、厚紙の角当てを施し、

隙間調整した跡が見られますが、

まだまだ隙間がイッパイだったので、

今回、

全て撤去して、もう一度隙間の調整をし直しました。

 


今回は、この様な感じです。

隙間調整の当て物が多くなると、畳を仕上げたときに

畳の角が丸くなってしまうので、角が立つよう

プラスチックの角当てに付け替えておきました。

 

ちなみに、

隙間の調整の仕方は、隙間の大きさや芯材の状態により

畳1枚1枚、全て異なります。

 


畳を違和感なく納めるには、大きくするだけで無く、

小さくすることも必要です。

今回は1カ所で、3ミリほどカットいたしました。

 


完成です。

 

事前に打ち合わせや、材料の下準備を済ませていたので、

作業は順調に進み、夕方までに納品する事が出来ました。

 

今回もお客様のご厚意により 

お部屋に納めた畳の画像使用許可をいただけました。

 

灰桜色の和紙表 と 雪の輪柄畳縁の組み合わせで、

お部屋がどのような感じに変わるのか?

 

是非ご覧下さい。

 

張り替え前の畳です。

改めて見直すと、畳の擦り切れがよく分かりますね。

 


コチラが張り替え後の畳です。

灰桜色の畳表と 黒の雪の輪柄の畳縁が とてもイイ感じです。

 


ガッツリ空いていた隙間も


キッチリ調整しておきました。

 

 

今回もいつも通り、バッチリ綺麗に仕上がりです。

 

お客様にも

「これでようやくお部屋が使えます」

と、大変喜んでいただけました。

 

この度の御用命、誠に有り難うございました。

 


南たたみ店の YouTubeチャンネル を開設いたしました。

https://www.youtube.com/channel/UC5sqmMYrCuLXGfLA8xcXmEA

ブログや静止画像では伝わりにくい畳屋の仕事を

動画にて紹介しております。

宜しければ、1度覗いてみて下さいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
電話番号 0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »