畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳床だけを交換するお仕事でした

畳床だけを交換するお仕事でした

11月20日

 

午前中は香芝市の現場へ新調畳の採寸へ。

 

国産畳表を指定して御注文して下さる 我が地元の素敵な工務店様よりのお仕事です。

今回は3部屋15畳。

これからキッチリと製作させて頂きますね。

 

午後からは 下市町のお客様よりの依頼で

畳床の交換のお仕事でした。

 

数年前に下市町へ引っ越ししてこられたお客様。

その時に畳替えをされた(その時は当店ではありませんでした)そうなのですが、

8畳間のうち2畳のみを新調畳で入れ替えた との事。

その時に入れ替えた2枚の新調畳がブヨブヨになって来たので、

畳床のみを交換してほしいとの事でした。

 


コチラ、その畳。  畳表も畳縁も まだまだ十分綺麗です。
畳床は稲わらの畳床(本床)でした。

 


当時は新調畳で入れ替えた(当時の見積書・請求書も見せて頂いております)そうなのですが

なぜか新調畳なのに新しい糸と古い糸の2本掛かっている(しかも縫い方の違う機械でしあげている)

縁の下には古い縁が見えます。

気になる事がイッパイですが、仕事を続けます。

 


今回は8畳間のうちの2畳のみの交換ですので、

他の畳と違和感が生まれないように、畳表と畳縁は

古い畳の物をそのまま使用いたします。

 

幸いにも 畳表・畳縁ともにキズや虫食いはありません。 

古い畳より丁寧に外して行きます。

 



新しく使用する畳床は ワラの間に断熱材を挟んだ 通称・藁サンド畳床。

ちなみに、今入っている残りの6枚もコチラの藁サンド畳床でした。

 


新しい畳床の上に古い畳表を縫着。

 


畳縁を縫着。 出来るだけ隙間が空かないように

畳表より畳床を大きく裁断しておきます。

 

そんでもって 完成。

 

残念ながら納品後の写真はありませんが、寸法もキレイに納まりました。

気になっていた足触りの違和感も無くなり

お客様にも たいへん喜んで頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »