畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・畳の張替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

下市町のお客様の新調畳24,5畳の製作

下市町のお客様の新調畳24,5畳の製作

4月9日

 

4月に入り すこしづつ暖かくなってきたおかげで、
有り難い事に 今週もご新規のお客様よりのご注文を頂き
バタバタと忙しくさせて頂いております。

 

打ち合せや採寸の合間に 先週に採寸させて頂いた

下市町のお客様の新調畳 

4部屋 計24,5畳の製作に取り掛かっております。

 

国産畳表
今回は、お部屋の使用頻度や使い方によって
使用する畳表のランクを選び分けて頂いております。

ちなみに、どちらも同じ農家さんの同じ品種の畳表です。

 

国産麻綿W畳表
コチラは座敷の8畳と6畳に使う畳表

生産者は 田島功一朗さん  品種はの在来種 経糸は麻と綿糸の二本芯(通称麻綿W)です。

イ草は 刈り取った田んぼの中で一番長い 
一番抜きのイ草のみを使用。

経糸に 麻と綿糸を使用して
製織している時にイ草が切れない限界に近い所まで
イ草を密に織り上げた畳表です。

耐久性、美しさ共に とても素晴らしい畳表です。

 

 

 

 

麻引き表
こちらは 4畳半と6畳に使う畳表。
先ほどの畳表より ランクは少し下がります。

生産者さんは同じく 田島功一朗さん 品種はの在来種 経糸は麻シングルです。

こちらも一番抜きのイ草を使っているのですが、
田んぼが違う為、先ほどの畳表より イ草は少し短めです。

なので、経糸も麻のシングルにして イ草の織込量も少なくしている為
ゴザの厚みが少し薄く 見た目のボリュウムも
先ほどの畳表に比べ若干ですが劣ります。
その分
お客様にお求めやすい価格帯にて
提供出来るように織られている訳ですね(それでも十分に素晴らしい畳表です)。

 

 

 

 

今回 畳縁は コチラの2種類を使います。

畳縁

 

まずは 良い方の畳表を使って製作開始です。

製作中の畳

製作中の畳
国産新調畳
見て頂ければ分かるように いつもながらイイ艶をした畳表です。

 

明日は4畳半と6畳の畳の仕上げに取り掛かり 

おおむね全ての畳を仕上げる予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

« »