畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

11日

丹生川上神社・上社の畳替え 4畳半納品 5畳お預り

4月11日

 

先日にお預かりしてきた

丹生川上神社・上社さまの 表替え4畳半が仕上がったので

午後より納品させて頂きました。

 

今回は、紋縁から 普通の畳縁に交換でした。

何てことはない作業に思えますが、紋縁と普通の縁とは

縁の生地の厚みや、縁下紙と言われる副資材の厚みなどが微妙に違う為

出来る限りキッチリ隙間無く仕上げようと思うと、

実は意外に大変だったりするのです。

 

それでは、今回も納品前と納品後のお部屋の畳を比べて下さい

 

 

 

 

今回は、施工にかなり時間が掛かりましたが、

手間を掛けた甲斐もあり、畳も隙間無くキレイに納まりました。

 

 

引き続き、授与所の畳 5畳をお預りいたしました。

 

 

今回は、コチラの金黒の中紋の縁から、白の中紋の縁に付け替えます。

 

 

 
通常の畳縁の幅は、大体9分から1寸(約27~30ミリ)なのですが、

紋縁の幅は、1寸3分から1寸4分(約39ミリ〜42ミリ)あるので、

縁が、目のり(縁の端がゴザの谷目に乗るようにする事)になるように

小定規も専用の物に交換します。

 

 


明日はコチラに 白中紋の畳縁を付けて行きます。

 

今付いている紋の大きさと、新しい縁の紋の大きさが微妙に違うので

新しく付ける縁の紋がキレイに出るように、今夜から下準備中。

 

紋縁の表替えは

かなり細工を必要とするのです。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。