畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)・薄畳・洗える畳の事は、奈良県内で多数の施工実績のある畳屋、南畳店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

製造工程
畳の製造工程


畳の製造 角コナー入れ 畳の製造 カマチ縫い 畳の製造 平刺し 畳の製造 乾拭き 仕上がった畳

ここでは稲わら畳床と熊本県産い草を使用した畳の製造工程を紹介いたします。
 
ワラ床での畳製作は建材畳床での製作よりも少し手間がかかります。
ここでは参考までに一連の流れを見ていただければと、製作の流れを公開いたします。
ちなみに、同業者の方の目につく事もあるので、すべての手間は載せておりません。


 

まずお客様と打ち合わせの後、お部屋の寸法を採寸し畳1枚ごとの大きさに割り付けします。

皆様あまりご存じないのですが、多くの場合同じ部屋の畳でも
1枚ごとの大きさが違うんですよ。
ためしに今あるお部屋の畳をメジャーで測ってみてはいかがでしょうか?




ワラ床 熊本ブランド畳表ひのさやか

今となっては入手も困難になってきた稲わら畳床です。

今回の御施主様は、普段あまりお部屋を使用せず客間として
使用されるとの事でしたので、
熊本ブランド畳表『ひのさやか』をお勧めいたしました。




畳の製造 検寸 

次に畳床を裁断し、検寸します。
ワラ床の角を補強する為プラスチックコーナーを入れたりもします。





畳の製造 カマチ縫い2 畳の製造 上前裁断

畳床と畳表を縫い合わせます。
今はどこの畳屋さんでも縫着機で縫い合わせるのが主流です。

ただ縫うだけでなく、イ草の通りや厚みの調整などやるべき事がたくさんあります。




畳の製造 検寸2 畳の製造 下前カネイレ

そしてまた検寸。 次は幅の寸法を決めます




畳の製造 染土掃除 畳の製造 染土拭き

染土掃除後の比較 雑巾に付いた染土

この後は畳縁を付けるのですが、
その前に掃除機をかけ、固く固く絞ったタオルで2回畳の上を拭きます。

イ草の泥が取れた所が少し青く見えるのがお分かりでしょうか?
(分かりにくい画像で申し訳ありません)
 
イ草の泥については、熊本県産畳表の生産工程のページで紹介しております。

生産工程はこちらをクリック↓

熊本県産畳表の生産工程




畳の製造 平刺しと床裁断 畳の製造 厚みチェック

畳床を裁断しながら畳縁を縫着します。
同時に次の工程に備え厚みを確認しておきます。





畳の製造 角仕上げ 畳の製造 返し縫い

縁の角を整え、畳の厚みを調節しながら縁の側面を縫着すれば
縁の縫着の完成です。





畳の製造 仕上り厚チェック 畳の製造 仕上り検寸

同様の手順でもう片側も仕上げ、仕上がりの厚み、寸法を確認します。




畳の製造 仕上げ乾拭き 仕上がった畳

最後に乾拭きを二回して仕上がりです。

自分で言うのもなんですが、ここまで丁寧に掃除をする畳屋も
なかなか無いと思います。




                 ページトップへ