畳が大好き!奈良県で畳替えをするなら南たたみ店にお任せ下さい

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士が作る畳屋さん、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

04月

高知県産、土佐表を使った新調畳14畳の製作

4月25日

 

本日も新調畳の製作です。

先日に採寸させて頂いた、下市町のお客様の新調畳14畳(8畳・6畳)

今回は、コチラの畳表を使用致します。

 



高知県産のイ草100%で織られた 超希少な畳表。

土佐表、1番草  品種は せとなみ です。

このゴザを在庫している畳屋さん なかなか居ないんですよ

 

 


経糸は、麻綿w。

 

 


見た目は、熊本県産と ほぼ同じ(笑)

 


太めのイ草をギッシリ打ち込んでいるので、

ゴザは厚く、それでいて手触りはシットリ滑らかです。

 

 


イ草の表面に付いている泥を落とすと

さらに良い艶が出そうな感じ❤

 

明日には、畳縁の縫着まで取り掛かれそうです。

仕上がりは、どんな感じになるのか? 楽しみです。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

北葛城郡広陵町のお客様の新調畳18畳の製作

4月24日

 

昨日の予定通り、

本日は、広陵町のお客様の新調畳18畳(6畳×3部屋)の製作です。

 

 

今日中に ある程度仕上げてしましたいので、

朝は いつもより早く出勤して 作業開始です。

 

 


まずは、畳表の縫着。

畳床とゴザは 昨日に寸法に合わせて裁断済みです。

ちなみに、今回使用する畳表(ゴザ)は中国産

畳床は、建材畳床です。

 

 


 畳表の縫着は 午前中に全て完了。

続いて、畳縁の縫着に取り掛かるのですが、

 

 


その前に、ゴザの掃除。

当店では、
掃除機でのブラッシング →  超カタ絞り拭き掃除×2回 →  乾拭き×2回

をしてからお客様の元へ畳を届けております。

ゴザの掃除をする畳屋さんはあっても、

ここまで手間を掛けてキレイにしている畳屋さんは、奈良県ではナカナカ居ないはずです。

 

 

 

 

畳の寸法に合わせて裁断しながら畳縁を縫着。

良く研いだ裁断刃を使っているので、裁断面もスッキリです。

 

 

 

 
今回は、紺の地模様の畳縁を使用。

 

 


少し残業して、15枚完成。

今日中に仕上げておきたい枚数まで仕上ったので、

続きは また明日に。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

表替え8畳の納品でした

4月23日

 

午前中は2軒の納品でした。

 


和紙表に桜柄の畳縁を付けた新調畳3畳と

川上村にある丹生川上神社・上社さまの表替え8畳。

 

 

 

表替え8畳は、このような感じ。

今回もイイ感じに納まりました。

あと1部屋残っているのですが、お急ぎのお客様の畳を仕上げておきたいので

一時中断させて頂きます。

 

 

 

お部屋の写真はNGですが、

桜柄の畳縁の新調畳3畳もバッチリ納まりましたよ。

 

 

お昼からは、先日採寸させて頂いた

広陵町のお客様の新調畳18畳の製作準備。

 

明日は、頑張って
コチラの18畳を ほぼ仕上げたいと思います。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市のお客様 白蟻被害の6畳間です

4月22日

 

当店に畳をご注文して頂いているお客様に

少しでも早く畳を納めたいので・・・

日曜日ですが、本日も張り切ってお仕事でした!!

 

お預かりしている川上村の丹生川上神社・上社さまの

表替え8畳を 午前中にほぼ仕上げて、

 

午後からは、五條市のお客様の所へ古い畳を引き上げに。

 

今回の畳、白蟻による被害です。 

 

明日から大工さんが床板工事をするとの事で、

今日のうちに 古い畳を処分してほしい・・・との事でした。

 

古畳を車に積んで帰ろうとした時、ご近所さんが

『 ウチの畳もチョット見て 』

と、お声掛けして頂けました。

お話をしていると、1階の畳も2階の畳も

20年前に うちの親父さんが畳を納めさせて頂いているとの事。

今回は、20年前に交換しなかった お部屋の畳のご注文を頂けました。

 

お部屋は6畳なのですが、関西間の標準の大きさより 

長さが7寸(約21センチ)ほど大きいお部屋です。

 

今は20センチほどの細い畳を端に入れているのですが、

今回は、そのあたりもスッキリ仕上がるようにお勧めしたいと思います。

 

施工は、5月半ばを予定。 今しばらくお待ちくださいね。

 

 

 

五條市で2軒の打ち合わせを済ませた後は、

 

天理市の畳屋さんの所まで。

 

昨年、受験した1級畳製作技能士。

今回は、教えてもらう側から 教える側に。

 

奈良県畳組合の本年度の事業として、

先輩方と一緒に受験者さんを対象に 1年間、技能講習をする事に。

人に教える事は、自分が習う以上に勉強になります。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

引き続き、紋縁の施工中です。

4月21日

 

本日は、下市町と広陵町にて新調畳の採寸でした。

 

下市町のお客様宅は、12,5畳の洋間に15ミリの薄畳を敷き詰めます。

広陵町のお客様宅は、6畳間が3部屋。

 

どちらも5月の連休までに仕上げれるように頑張ります。

有り難い事に 来週も大忙しです。

 

さて 昨日、今日も 製作の方は大忙し。

 


写真は、神社の表替えのゴザを張り終えた所。

畳縁の縫着に取り掛かる前に、機械と床をキレイに掃除です。

忙しくても、綺麗な仕事をするには

仕事場は、常にキレイにしておかないといけませんよね。

 

 


今日も集中して畳縁の縫着。

 

 


側面にもキレイに紋が出ています。

 

 

 

 

お預かりしている8畳  明日には、仕上げる予定です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

8畳四ッ井敷きのお部屋 紋縁仕上げです

4月19日

 

先日お預かりしてきた 丹生川上神社・上社さまの表替えが仕上がったので

納品してまいりました。

 


一枚抜けておりますが、施工前のお部屋です。

 

 


コチラ施工後のお部屋。

目立たない所で、隙間調整の為
けっこうな手間を掛けております。

四ッ井敷きは、仕上がりの寸法を間違うとすごく目立つので、
とりわけ気を遣います。

 

表替えとなると、1枚1枚の畳の大きさを見ながら

足したり切ったり・・・ 新調畳を作る以上に手間と時間を要します。

 

 

 

 


ナカナカに良い感じです。

 

 


隣のお部屋と比べると、こんなに色合いが違いました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

丹生川上神社・上社の畳替え8畳 紋縁を付けております

4月18日

 

昨日にお預かりしてきた 丹生川上神社・上社さまの表替え8畳

本日は、畳縁の縫着です。

 

予定通り、明日には納品出来そうです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

丹生川上神社・上社の畳替え8畳 その1

4月17日

 

本日より、丹生川上神社・上社さまの畳替えの施工を再開いたしました。

 

8畳、8畳、10畳と3部屋連続の 紋縁を付けた畳。

 

まずは、8畳間から取り掛からせて頂きます。

 

 

コチラの8畳間、隙間がイッパイなので、

紋縁の紋を 出来るだけキッチリ合わせたいので、

引き上げ後に 改めてお部屋の寸法を測っておきました。

 

 


今回使用するのは、コチラの畳表。

予定していたゴザよりも良い物にグレードアップしました。

 



熊本県産畳表、生産者は泉輝幸さん 品種は ひのはるか

産地問屋さんが農家さんのデータと

写真を付けてくれているのは有り難いのですが、

写真の首元が・・・ 

お客様にお渡しする写真なので、

仕上がりは、しっかり確認してほしいものです。

 

 


採寸した寸法に合わせて、

畳床の大きさを調整しながらゴザを張ってゆきます。

 

これが、新品の畳を作る以上に 手間と時間がかかります。

 

 

明後日の納品を目標に

キッチリ仕上げて行きたいと思います。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

橿原市で新調畳6畳、下市町で新調畳8畳、を納品でした

4月16日

 

午前中は、昨日より取り掛かっている

橿原市のお客様の新調畳6畳の仕上げでした。

 

 

 

厚みは一般的な畳の約半分。
ナカナカ、イイ感じに出来上がりました。

 

 

午後からは、2件の納品です。

 

今回もお客様の御厚意により 

写真の使用許可を頂けましたので、

畳を替えると、どの位お部屋が変わるのかを 是非ご覧くださいね。

 

まずは、下市町お客様の新調畳8畳からです。

 

 

 
入れ替え前。

 


入れ替え後。

 

 

 

 

今回も、バッチリの仕上がりです。

使用材料は、

畳床 建材畳床 

畳表 熊本県産 生産者・田島功一朗さん 経糸・麻綿W 一番草

でした。

 

 

 

続いて橿原市のお客様の新調畳6畳です。

 


入れ替え前。

 

入れ替え後。

 

 

コチラのお部屋も イイ感じ。

隙間なども出来るだけ出来ない様に 丁寧に仕上げました。

 

コチラの畳の使用材料は、

畳床 建材畳床

畳表 熊本県産 無染土表 生産者・岡初義さん 経糸・麻綿W  2番草

でした。

 

本日納品させて頂いた2軒のお客様。

どちらのお客様にも大変喜んで頂き 何よりでした。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

香りのしない畳? 橿原市のお客様の新調畳6畳の製作です

4月15日

 

午前中に 昨日仕上げられなかった

下市町のお客様の新調畳8畳を仕上げて

 

午後からは、新たな新調畳の製作に取り掛かりました。

 


無染土表 生産者は岡初義さん。品種は夕凪 経糸は麻綿W 
おそらく平成29年草の2番草で織られた畳表です。

 

一見、ごく普通の畳表に見えますが、

実は、【 無染土表 】と言って ナカナカに希少な畳表なのです。

 

通常、畳表(ゴザ)は製作過程で 泥染め と言う工程を行います。

刈り取ったイ草を 天然の泥(染土)に浸けてから乾燥させる事で

畳表独特の香りが出るのですが、

 

お客様の中には、畳表の香りが苦手な方もいらっしゃいます。

 

【 畳の香りは苦手だけれども、天然イ草の畳が欲しい 】

今回使用した 無染土表 は そんなお客様にピッタリの畳表なのです。

 

ゴザの香りは、少し乾燥した草の香りがする位で

畳表独特の香りは殆どしません。 

 

ゴザの表面は、泥染めをしていない為、

ほとんど汚れておりませんので、掃除もラクラクです。

 

お客様にとっては、香りが少ない事以外は 
良い事がイッパイなのですが、

農家さん的には、ゴザを作る工程で ものすごく手間暇と技術が必要になる為

生産普及が進まず、

熊本県全体でも

ほんの数件の農家さんしか 無染土表を作っておりません。

 

そんな希少な畳表。

 

今回のお客様も 打ち合せの時点で イ草の香りが問題となった為

コチラの無染土表を勧めさせて頂きました。

 


畳床は、少し薄め。 畳仕上がりで約30ミリに調整しております。

 

 

 

明日は、コチラの畳の仕上げに取り掛かります。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。