畳が大好き!奈良県で畳替えをするなら南たたみ店にお任せ下さい

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士が作る畳屋さん、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

02月

南たたみ店オリジナルの折り畳み寝ゴザ

2月26日。

 

あっと言う間に、2月も残す所 あと少しになりました。

 

今月は、コチラの資格を取る為に

かなり仕事をセーブしていましたので、日記の投稿も少なめです。

 


職業訓練指導員。

1級や2級の技能試験を行う際の 試験官や講習の指導員になれる資格です。

1日8時間×6日間 みっちり勉強の日々です。

 

 

欠席はもってのほか、1分でも遅刻をすると 即終了の厳しい講習会です。

 

あと3日間講習を受けた後、試験に合格して資格習得。

 

あと3日間残っているのですが、

残りの3日も集中して頑張りたいと思っております。

 

 

そんなこんなで、今月調整してきたお仕事も

そろそろ、段取りをしてゆかないと・・・ と焦り始めておりますが、

 

 

その前に

和歌山県のお客様の 折り畳み寝ゴザの製作です。

 

 


途中まで仕上げていた 上敷き2枚をつなぎ合わせ・・・

 

 


完成。

幅80㎝  長さ190㎝に仕上っております。

 

 


色違いのコチラは奥様用。
長さを10センチ短く作っております。

 

 

 


折り畳むと幅が40㎝になり、丸めるとコンパクトに納まります。

今回のお客様は、岩盤浴様に使用されるそうです。

 

 

これからの季節は、お花見などにも持ち歩くのも良いかもしれませんね。

 

 

【 これ欲しい! 】  と思われた方、

コチラの商品、なにぶん全て手作りなので、

製作に結構な時間と手間が掛かります。

なるべくお早めに お問い合わせくださいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

桜柄の畳縁

2月19日

 

本日は、奈良県職業能力開発協会の担当者さんとの打ち合わせ。

 

新年度より行う 奈良県畳組合の事業。

1級・2級畳製作技能士の受験を希望する組合員さんを

全力でサポートする為の打ち合わせです。

 

平成30年度は、31年度に受験予定の5人の組合員さんに対して

1級技能士になる為の技能講習を行う予定です。

 

微力ながら、私も職業能力開発協会さんとの打ち合わせや

技能講習のお手伝いなどで サポートして行く予定です。

 

奈良県畳組合は、

【 奈良県畳組合の組合員のお店なら、安心して仕事を頼める 】

そんな風に お客様に言って頂けるような 素晴らしい組合になるよう

組合員一同、日々頑張っております。

畳を替えるなら、奈良県畳組合の加盟店で!

皆様、応援のほど宜しくお願い致します!!

 

 

さて、本日のお仕事です。

 


まずは、1月にお聞きしていた 和歌山県のお客様よりのご注文。

当店オリジナルの 折り畳み寝ゴザ作りです。

 

 


使用するのは、熊本県産畳表。

かさばらずに持ち運びできるよう

コンパクトに折り畳めるように 仕上げます。

 

 

 


こんな感じに、細いゴザを作ってゆきます。

 

 

 

それと同時に、生駒市のお客様の新調畳の製作も


コチラの畳に使用するのも 熊本県産畳表です。

 

 

コチラは、春らしいピンクの桜柄の畳縁で仕上げました。

熊本県産畳表の爽やかな香りと桜柄の畳縁。

 

素敵なお部屋になる事 間違いなしですね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

麻の葉柄の畳縁

2月14日

 

午前中は、お世話になっている工務店様より依頼して頂いた

新調畳の採寸でした。

コチラの工務店様、

いつも国産畳を指定してご注文頂いている お客様に優しい工務店さま。

 

現場は生駒市。

今回は4畳半のお部屋です。

今回も 安心・安全な熊本県産畳表で施工させて頂きますね。

 

 

 

さて、

先日に取り掛かり、一時中断していた宇陀市のお客様の新調畳の製作


本日は 畳縁を縫着して仕上げの段階へ。

 

今回、お客様に選んで頂いたのは 麻の葉柄の畳縁です。

ちなみに、コチラの新調畳に使用している畳表も

安心・安全な熊本県産畳表です。

 

 

麻の葉は成長が早く 真っ直ぐに育つので

麻の葉柄には

『子供が健やかに成長しますように』 との願いが込められているそうです。

 

また、麻の葉には 害虫が付かない事から

昔より 麻の葉柄には 『魔よけの効果がある』 とされているそうです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

高麗縁・銀七宝紋を使った床の間の畳

2月9日

 

昨日に取り掛かった 宇陀市のお客様の新調畳

6畳×2間12畳の製作を一時中断。

 

先に黒滝村のお客様の

ダイケン和紙畳表を使った新調畳 

4畳の内の1畳の製作に取り掛かります。

 

今回使用するのは、ダイケン和紙畳表 黄金色です。

 


寸法は、昨年末にお客様が持ち寄った 古い畳から採寸いたしました。

ちなみに、古い畳は白蟻の被害にあっていた為

処分させて頂きました。

 

 

 


今回使用した畳縁は、部屋にある他の畳に合わせる為に

店中を探して見つけ出した物。

 

 



金襴縁という 地味なのですが、いがいと高価な畳縁。

30年以上前からある畳縁なので  

すでに廃盤? になっているはず・・・

店中を捜した結果、運良く2畳分だけ見つかりました。

コチラの畳は、近日中に納品です。

 

 

 

 

続いては、宇陀市のお客様宅の床の間の畳の製作です。

使用するのは、熊本県産の畳表です。

 

 

 


経糸は、麻のシングル。 綿の2本芯より少しグレードが高い畳表です。

 

 

使用した畳縁は、七宝縁の銀。

 

 


床の間に納めた時に

紋が丸く綺麗に出るように仕上げて行きます。

 

 

 


コチラ上前(納めた時に手前になる方)

 

 

 


コチラした前(納めた時に奥になる方)

どちらもキレイに紋が出るように仕上がりました。

 

 

 


完成です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

宇陀市のお客様の新調畳12畳の製作

2月8日

 

本日のお仕事は、宇陀市のお客様の新調畳の製作です。

 



今回使用するのは、熊本県産の畳表(ござ)。

生産者は、森崎和博さん  品種は涼風(すずかぜ)

 


経糸は 綿の2本芯です。

 


国産のゴザと中国産のゴザを比べても
見た目は それほど変わりません。 写真などでは尚更です。

 

この日記でも何度も書いておりますが、
目には見えない物(農薬や肥料や防カビ剤など)の使用量が
日本の農家さんの物とは 全く違うと思っております(わたし個人の感想です)

 

見た目は変わらなくてもゴザの香りは全く違います。

 

ただし、中国産のゴザの香りだけを嗅いでいても
日本産のイ草の香りを嗅いだ事が無いと 良い匂いと感じてしまうのが実際の所です。

 

日本国内で流通している 天然イ草の畳表の約9割弱は中国産です。

国産畳表は たった1割強。

 

日本産のゴザが良いと思っても

中国産の畳表を使わないと 日本の畳産業は成り立たないのが現実なのです。

 

 

この状況を脱する為に、少しでも多くのお客様に

日本産のイ草で仕上げた 畳表を使って頂き

 

国内の農家さんが 『 もっとイ草を作ろう! 』 

と、思って頂けるような環境を作る事が、

今の時代に畳屋を営んでいる私達の使命なのです。

 

 

 

今回のお客様にも 日本産の畳表の良さを感じて頂き
使用する事を決めて頂きました。

 

お客様は色々な考えを持っておられますが、

これからも 出来るだけ日本産の畳表を使って頂けるように

国内産の畳表の素晴らしさを 伝えて行きたいと思っております。

 

長い目で見ると、それがお客様の利益に繋がるのですから・・・

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良県橿原市にて ハンドメイド作家さんのイベントへ出店

2月5日

 

昨日は、橿原市・白橿町にて行われた

ハンドメイド作家さん達のイベントへ出店し、畳の普及活動に励んでおりました。

 

2か月に一度行われているコチラのイベント。

休日に休みが取れる時には、必ず出店しております。

 


全てウチの嫁様が作った 畳の材料を使った手作り小物たち。

 

今では、一昔前では考えられなかったような色や柄の畳素材がたくさんあります。

イベントに出店して

『 こんなに素敵な畳の素材があるんですよ! 』

と、一人でも多くの人に知っていただく事が目的です。

※ 畳小物に使っている材料は、全て家庭で使われている畳に使用する事が出来ます。

 


コチラは、出店者さまにご購入頂いたミニ畳です。

アーティシャルフラワーを展示するのに

購入後、すぐに使って頂きました。

 

黒いゴザに白地の小さな花柄の畳縁で仕上げております。

 

今回は既製品の物を購入して頂きましたが、

お時間さえ頂ければ

展示するアイテムに応じて

ゴザの色や縁の柄、畳の大きさ・厚さはオーダー出来ますよ。

 

気になる方は、お電話にてお問い合わせ下さいね。

 

さて、南たたみ店の 次回イベント出店はコチラ

 


来月、3月3日。

高取町にて行われる 【 ひなめぐり・de・マルシェ 】

 

今回初めて出店させて頂くイベントです。

名前の通り、雛祭りに ちなんだイベント。

 

ただ今、毎晩 出店準備に大忙し(嫁様が)

みなさま、ぜひお越しくださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。