畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

01月

下市町にて12畳の畳替え、即日納めです

1月30日

 

本日のお仕事は

12畳の表替え(おもてがえ・畳の芯材はそのまま隙間を調整してゴザと縁を新品に交換)でした。

 

お部屋は毎晩必ず使うお部屋。

 

『できれば、朝引き上げて夕方には納品してほしい』

との依頼です。

 

12畳となると、正直な所 朝上げて夕方納品の即日納めはキビシイのですが、

 

打ち合わせ時に 現状の畳の状態を確認し、 

前もって材料を下準備する事で、今回は何とかなると判断。

 

本日も お客様の御希望に添えるよう、全力でお仕事に取り掛かりました。

 


朝一番で畳を引き上げ。

 


前の畳屋さんのお仕事。

イ草の通りを真っ直ぐする為のホッチキス(ホントはヘリを縫い付けた時点で抜いておいて欲しい所ですが)。 
スッキリ切れた畳床の裁断面。
正確な寸法。

仕事を見れば、前にお仕事をした畳屋さんは
キッチリとした性格の職人さんだと分かります。

 

このような職人さんの後の仕事は、とても作業がし易く とても助かります。

 



今回は時間が無いので 古い縫着糸を取る作業や

ゴザの掃除(イ草は泥染めを行う為、ゴザの表面は泥が付いているのです)などを

嫁さんに手伝ってもらいながらの作業です。

 


古いゴザを取り去り、新しいゴザを縫着。

隙間があった所は、
ゴザを縫着するまでに 畳床に当て物などをして
畳を大きくしてあげます。

 


畳縁も新しい物に交換。

角の終いは 仕上がりに大きく影響しますので、
特に丁寧に仕上げます。

 

昼休憩も取らず、ひたすら製作した甲斐もあり

夕方には、畳は完成。

 


柱のクセや 空いていた隙間の調整などの仕上がりもバッチリ。

 

急いでも仕事の手は抜いておりませんよ~(笑)

 

お客様にも満足して頂き何よりでした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市へ半畳の縁無し畳9枚を納品に

1月29日

 

先日に仕上げた 橿原市のお客様の4畳半新調畳

本日納品でした。

 


ダイケン、和紙畳表 を使用した新調畳

 


今回は畳縁を付けない縁無し畳、半畳サイズを9枚製作です。

 


仕上がりは、こんな感じ。

 


四つ辻も・・・

 


柱のクセも・・・

 


寸法も バッチリでした。

 


お客様にも喜んで頂き 何よりでした。

今回は、オーソドックスなグリーンの畳でしたが、
和紙の畳なら 黒やピンク、水色に茶色・・・

イロイロなカラーが選べるんですよ。

 

縁無し畳の事なら、南たたみ店にお任せくださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

雛人形用の畳

1月28日

 

明日に新調畳を納品するお客様より依頼されていた

二種類のミニ畳を作っておりました。

 



写真上の青い縁のミニ畳は、山野草を飾るのに使用する畳。

長さが約80㎝ 幅は約28㎝ 高さは25㎜です。

写真下の赤い畳縁のミニ畳は、雛人形を飾る畳です。

長さが約65㎝ 幅は約28㎝ 高さは25㎜です。

 

ゴザは長年使っていても色あせがしにくい 和紙の畳表を使用。

 

今回は、このような仕様で製作いたしましたが、

お客様のオーダーに合わせて、大きさ、厚み、ゴザ、縁を全て替え

用途に合わせたミニ畳を作る事が出来ます。

 

こんな畳が欲しかった・・・

と思っているお客様! 是非当店にご相談くださいね。

 

さて、

本日は、次に取り掛かるお仕事の下準備もしてました。

 

とある施設の宿直室の張替えに使う畳表(たたみおもて・・・ゴザの事)です。

 

今回の畳替えは12畳の間。

本来ならば、2日間に分けて施工したい枚数なのですが、

常に誰かが使うお部屋なので、

『なるべく即日納めで仕上げてほしい』

との依頼です。

 

そんな訳で、当日出来る限り時短できるよう

出来る限りの下準備をしてました。

 


ゴザの裁断も いつもの下準備より 余計に手間を掛けております。

縁も準備 寸法調整用の当てゴザも準備。 

これで、材料の準備はバッチリ。

 

あとは、頭の中でしっかりとシュミレーション。

うん、

嫁様に手伝ってもらい、何とか夕方には納めれそうな感じ。

 

あ、急いでいても モチロン手抜きは一切なしですよ。

今回もバッチリ納める予定なので、

 

施工まで 今しばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様のヘリ無し畳 完成

1月26日

 

本日は1日中ウチ仕事。

昨日に引き続き、橿原市のお客様の新調畳の製作でした。

 


今回の畳は、ダイケン和紙畳表を使った縁無し畳です。

 


畳床を裁断して



ゴザを縫着。

 

ここまでが、昨日までのお仕事。

 

本日の作業は、ココから。


畳床に畳表を縫着した後、
幅方向のゴザを曲げ、角を作ります。

 

その後、幅方向を縫着して 完成です。

 

途中、同業者さんより電話が入り

『 現場で入らなかった畳を店まで持って行くので、手直ししてほしい 』

などと、想定外の事態が有りましたが、

施工の方は、何とか本日中に全て完成。

 

あとは、お聞きしていた特注のミニ畳を仕上げて

近日中に納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

少し先のお仕事の打ち合わせ

1月25日

 

午前中は、とある施設で打ち合わせ&お見積りでした。

 

先日に一度打ち合わせ済みのお客様。

 

前回の打ち合わせ時に

お客様より

『実は、先に他の畳屋さんでお見積りを出してもらったのですが、
色々な方から南さんの事を聞いたので 
一度南さんにもお見積りを出して頂こうと思いまして・・・』

との事でした。

 

すでに当店のホームページも拝見してくれているとの事で

『御見積もりは、南さんお勧めの国産畳のみでOKですよ』

との事。

 

そして、本日の打ち合わせ。

当店自慢の畳表を持参して、グレードの違う4種類の御見積りをご用意しました。

 

価格だけを見ると おそらく他店さんが出した

中国産の畳の見積りより 高額になるはず・・・

 

でも、長い目で見ると 絶対に満足して頂けるし

お客様の利益に繋がる。

今回も そのような御見積りを提案いたしました。

 

結果、お客様に私達の気持ちが伝わり  当店の御見積もりを採択して頂けました。

 

仕事は、3月末~4月中頃と 少し先なのですが、

 

当店を選んで間違いなかった!

と言って頂けるような 仕事が出来るように、

準備万端でお待ちしておきますね。

 

さて、本日のお仕事

昨日に引き続き、橿原市のお客様の縁無し畳の製作です。

 

畳表の下準備は、昨日に済ませているので、

本日は畳床の裁断から。


この作業で、畳の納まりが決まるので、

神経を集中して、丁寧に間違いが無いよう裁断して行きます。

 


次に 裁断した畳床に畳表を縫着して行きます。

ここまで終わると ほぼ仕上がったも同然。

 

明日は、最終段階。

四方の隅の終いをして

幅方向を縫い止め 仕上げに取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の新調畳(縁無し畳)の製作準備

1月24日

 

久しぶりの投稿となりました。

 

建築業界では、寒い1月・2月の時期は

比較的ユッタリとしている と言われているのですが、

おかげさまで、何だかんだとバタバタしている南たたみ店です。

 

本日は、十津川村のお客様の所へ6畳の新調畳を納品に。

 


今回は、中国産の畳表(ゴザ)を使った新調畳です。

 


出張った柱のクセも・・・


へこんだ柱のクセも・・・


微妙に反っている畳寄せのクセもバッチリ!

今回もキレイに納まりました。

 

続きまして

昨年末に打ち合わせさせて頂き、

昨日に採寸させて頂いた 橿原市のお客様の新調畳の製作準備に取り掛かります。

お部屋は4畳半です。

 


今回は、ダイケン健やかおもて 清流グリーンを使用して
縁無し畳を作ります。

コチラの畳表は、和紙で出来ております
(機械すきの和紙をコヨリ状にして、表面を樹脂でコーティングし、織機でゴザに織り上げたもの)

天然イ草に比べ、圧倒的にカビが生えにくい為、

あまり使わないお部屋や、普段留守がちなお部屋には
相性抜群なのであります。

 

畳床は建材畳床なのですが、

今回の畳の厚みに合う物が当店の在庫に無かったので

入荷するまで、製作は しばらくお預けです。

 

その間に、

3月に行われるイベント用のミニ畳の製作です。


ひな祭りのイベントなので、
チョット変わったミニ畳を作ってみました。

 

雛人形を飾るのに ちょうどイイと思いませんか?

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

良い畳表入荷しました

1月19日

 


昨年末に購入し、問屋さんに預かってもらっていた畳表。

そろそろキッチリと保管しておかなくては・・・

と思い、午前中に検品をしながら養生していました。

 



最近、継続して購入している 熊本県産畳表

生産者は森崎和博さん 品種は涼風 経糸は綿二本芯です。

今回入荷は40枚です。

 



こちらも熊本県産畳表なのですが、

八代産でなく、少し山間部の人吉産の畳表。

 

昼と夜の温度差が激しい山間部で出来たイ草は

平野部のイ草よりも丈夫だと言われています。

 

生産者は田中弘幸さん 品種は【 せとなみ 】 経糸は麻綿Wです。

今回も20畳分しか入荷出来なかった 非常に貴重な畳表なので、

コチラの畳表を選んで頂けたお客様は、超ラッキーですよ。

 



続いての畳表も これまたレアな畳表です。

四国は高知県産の 【 土佐表 】

平成28年時点で 生産農家さんは たったの3軒。
作付面積は、3,8ヘクタールのみ。

生産者は 野村和仁さん  品種は【 せとなみ 】 経糸は麻綿Wです。

今回入荷分は、40枚。

 

コチラも数に限りがある畳表ですので、

気になるお客様は、早目のご予約をお勧め致します。

 

今回入荷したのは、コチラの3種類でしたが、

産地に預けている畳表を含め、

南たたみ店で取り扱う国産畳表は、どれも良い品ばかり

しかも超良心価格(自分で言うのもなんですが・・・)

 

国産畳表で畳替えを考えているお客様は、

御見積もりだけでも する価値アリですよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市へ表替え6畳を納品に

1月16日

 

昨日にお預かりしてきた

葛城市のお客様の表替えを午前中に仕上げ

午後から納品。

 

今回もお客様の御厚意により
お部屋に敷き詰めた畳の写真を掲載させて頂きます。

 

今回は、30年近く使ったワラの畳床に

国産畳表とアーガイル柄の畳縁の組み合わせです。

 


まずは、ビフォアーから。

 

30年近く使っている畳としては、かなり良い状態の畳ですが、

よく見ると、ところどころイ草が擦り切れております。

 


コチラがアフターです。


別角度からも。

 


畳表(ゴザ)は 安心・安全の熊本県産。

 



隙間や段差などの調整もバッチリ、今回もキレイに仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市にて畳を6畳お預り のち 下市町・黒滝村へ新調畳を納品に

1月15日

 

朝一番で、葛城市のお客様の所へ 表替え6畳をお預りに。

荷物の無いお部屋だったので、現場での所要時間は15分。

仕事場に持ち帰り、さっそく施工開始です。

 

今回、使用する畳表はコチラ。




生産者は、森崎和博さん 関西間サイズ 経糸は、綿の二本芯

安心・安全の熊本県産畳表です。

途中、お客様のお立ち寄りもあり

材料を整え、施工に取り掛かり始めた所でタイムアップ。

 

表替えの製作を一時中断して

お昼からは、納品へGOです。

 


年末に仕上げていた2軒分の新調畳。

 

まずは、黒滝村のお客様の新調畳から。

 


畳を納品前に、古い畳を引き上げです。

 


畳をめくり上げ、床板をキレイに掃除してから新しい畳を納品します。
ついでに 普段掃除できない箪笥の裏の壁のホコリなども吸い取っておきます。

 


今回の畳は、ダイケン和紙畳表 白茶色を使用。
畳縁は、グリーン系のアーガイル柄。
畳床は建材畳床です。

 

 



柱の所の小さな段差もバッチリです。

 

 


今回もお客様の御厚意により
畳の写真を掲載させて頂いているのですが、
肝心のお部屋全体の写真を撮り忘れてしまいまして・・・

残念です。

 

続きまして

下市町のお客様の新調畳8畳。

 



コチラの畳もバッチリ隙間無しの仕上がり。


使用している畳表は、中国産畳表。 
畳縁は、昔から定番の菱菊 畳床は建材畳床です。

 

2軒分の納品を済ませ、

19時半から始まる 小学校のPTAの会合まで

残りの時間で、朝からお預りした表替えの製作を。

 

今日は、久しぶりにハードな1日でした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

宇陀市へ新調畳12畳と床の間の畳の採寸に

1月13日

 

本日は、工務店様の紹介で

宇陀市のお客様の所へ新調畳の採寸に。

 

お部屋は6畳間×2部屋と 1間の長さ(畳約1畳分の大きさ)の床の間の畳が1つ。

 

今回が初対面のお客さまだったのですが、

お客様はSNSを通じて当店の事を知って下さっておりました。

『あの迷彩柄の畳縁の写真見ましたよ』 などと

過去に投稿した畳のお話を聞いていると

なんだか初対面で無いような感覚がして 妙に嬉しかったです。

 

さて、製作の方ですが

和歌山県橋本市のお客様の新調畳

 


使用するのは、安心・安全の熊本県産畳です。

 




今回使用した畳縁は、赤い鮫小紋。


赤い畳縁は敬遠される事も多いのですが、

付けてみると意外にもイイ感じなんですよ。

 

畳
8畳新調畳
今回は、おそらく施主様より写真の使用許可を得られないので
以前に納めさせて頂いた同じ柄の畳縁を使った
お部屋の写真を掲載させて頂きました。

この畳縁が気になったお客様、

ぜひイメージを掴んでみてくださいね。

意外にイイでしょ~。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。