畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

10月

橿原市のお客様の床の間薄縁・板張り仕上げ

10月30日

 

昨日より取り掛かっている

橿原市のお客様の 床の間の薄縁の製作。

 



今回は、板張りと言って スノコのような板に

仕上げた薄縁を縫い付け仕上げます。

 

 


まずは、材料の準備。

今回は、普通の畳表(ござ)に金黒の高麗紋の縁を付けるのですが、

そのまま付けると 縁の紋が三分の一ほど欠けるので、

一晩かけて寸法に合うように伸ばしておきます。

 


一夜明けて、製作開始。

今回も全て手縫いの作業です。

 



ミシンで縫うと早いのですが、

仕上げた時に 表面に縫い糸が見えて美しくないので、

手縫いで仕上げるのがベストなのです。

 



昼前には仕上がったので、

午後から納品。

 

 

今回もお客様に快諾を得て
お部屋の畳の写真を掲載させて頂きました。

 

 


コチラ、納品前のお部屋。
白蟻被害により 畳が無い所は、新調畳に入れ替えました。

 


そして、コチラが入れ替え後のお部屋。

実は、この手前に6畳間があるのですが、

その6畳間との色合いの差が出にくいように、

あえて

なるべく青々していない 白口のゴザを付けております。

 

 


床の間。 丸い紋もキッチリ出ております。

 

落ち着いた 純和風のお部屋に仕上り お客様にも満足して頂けました。

 

追伸ですが、

床の間の所は、風通しが悪く
畳のゴザにカビが生えやすいので、特に注意して下さいね。

 

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様の表替え8畳の製作

10月28日

 

本日は、昨日にお預かりしてきた

橿原市のお客様の 表替え8畳の製作でした。

 



今回、お預かりしてきた畳は 建材畳床でした。

使っていても ワラの畳床の様に 表面の凸凹が出にくいので、

施工もし易いのが 有り難い所ですね。

 



普段、あまり使う事の無いお部屋なので、

使用する畳表は、中国産です。

経糸は 綿の2本芯。

 

本日中に、ほぼ仕上がり。

明日は

少し残った 畳縁の縫着と床の間の薄縁を仕上げる予定。

 

接近している台風が気になる所・・。

これ以上、悪さをしませんように・・・。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市へ表替え8畳と床の間の薄縁をお預りに

10月27日

 

午前中は 橿原市のお客様の所へ表替えをお預りに行ってまいりました。

 

今回のお部屋は、床付きの8畳間。

 

数日前に打ち合わせを兼ねて下見をしているのですが、

その時に発見したのが、コチラ。

 



施主様は、外から入り込んだ雨の為に畳が傷んだと思っていたのですが、

見た瞬間、分かりました。

白蟻だと・・・。

 

 



案の定、畳を上げると 畳床はスカスカ。

2枚の畳は新調畳での入れ替えとなりました。

 

残りの6枚は表替え、あと、床の間の薄縁を新調に。

しばらくお預り出来るので、

明日からキッチリと製作に取り掛かります。

 

 

さて、

午後からは、先日より取り掛かっている

4年前に納品させて頂いた お堂の厚畳を仕上げました。

 

 


この2日間で仕上げた2枚のゴザを土台に縫い付ける作業。

ココからは、集中力を要するので

仕事が終わってからの残業でなく、明るい内に仕上げる事に。

 

 



丸い紋が、なるべくキレイに出るように

ホッチキスなどの金気を一切使用せず 全て針と糸で仕上げて行きます。

 

 


ボロボロになって戻って来ましたが、

 

 


元通りの綺麗な姿に。


完成です。

近日中に奉納させて頂きますね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳18畳を納品に

10月26日

 

午前中は、下市町のお客様の所へ

新調畳6畳×3部屋 計18畳を納品してまいりました。

 

本日も お客様の御厚意により

納品前、納品後のお部屋の畳の写真を 掲載させて頂きます。

 

今後、畳替えを考えているお客様は、

ぜひ参考にして下さいませ。

 


1部屋目、入れ替え前

 


入れ替え後。

使用している材料は、

畳表は熊本県産畳表 生産者は森崎和博さん 経糸は綿2本芯 品種は涼風
畳床は、建材畳床Ⅱ型

でした。

 



アーガイル柄の畳縁で お部屋が明るくなりました。

 

続いて、続きの2部屋です。

 



コチラ、入れ替え前です。

 




そして、コチラが入れ替え後のお部屋。

 

コチラの2間に使用した材料は、

畳表は、熊本県産畳表 生産者は田島功一朗さん 経糸は麻綿W 品種は在来種。
畳床は、建材畳床Ⅲ型 オプション・3㎜クッション材付き

でした。

 


ウグイス色の下地に紅梅が映えますね。

 

本日納めさせて頂いた3部屋の新調畳  

いずれも いつも通り、バッチリ綺麗に納まりました。

 

お客様にも 大変喜んで頂き、何よりでした。

 

さて、

午後からは、橿原市のお客様の新調畳6畳の製作。

本日は、畳縁の縫着です。

 




今回は、柱の切り込み加工もありました。

全て手縫いで仕上げるので、けっこう時間を取られます。

イイ感じに仕上りました。

 

夜からは、少し残業で

お堂の二畳台の製作です。

 


昨夜は、裏面になるゴザの製作を済ませ。

 


本日は、天に被せるゴザの製作です。

 


明日は、この2枚のゴザを土台に縫い合わせて行きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

お堂に納めた厚畳が・・・

10月25日

 

2013年の この時期に

お堂に納める為に仕上げた厚畳。

 

白中紋2方縁二畳台
白中紋二畳台
白中紋二畳台

本日、変わり果てた姿で帰ってきました。

 



お堂の天井が抜け、雨漏りでこのような姿に。

 

雨に濡れたのが、ほぼ1年前だそうです。

それから今まで乾かしている?  ので畳床はしっかり乾燥しています。

 

なので、土台はそのままに 表面のゴザと縁を新品に交換いたします。

納品は今月中。

 

頑張って元通りの姿に戻しますよ~。

 

さて、特殊な畳の製作は、残業に回して

 

お昼は、通常の畳の製作を優先に。

 

本日は、橿原市のお客様の新調畳 6畳・4畳半の製作でした。

 

まずは、6畳間から。

コチラのお部屋は、中国産畳表を使った縁付きの新調畳です。

 


中国産です! 
と言わなければ、分からないほど 見た目は綺麗なゴザです。

 

明日は畳縁を縫着して仕上に取り掛かります。

 

ちなみに、4畳半は和紙畳表を使った半畳ヘリ無し畳。

コチラも今月中に納品出来るようにガンバロウ!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の表替え6畳の準備

10月24日

 

午前中に 先日より取り掛かっている

下市町のお客様の新調畳、6畳間×3部屋を仕上げ、

 

午後からは、橿原市のお客様の新調畳

6畳・4畳半の製作に取り掛かる

予定だったのですが・・・

 

段取りミス(材料在庫の確認ミスです・・・)の為、製作は明日まで延期。

 

そんな訳で、

 

お昼からは、地元・下市町のお客様との打ち合わせと 

次の次の次に取り掛かる

これまた 地元・下市町のお客様の

表替え6畳に使う材料の下準備をしておりました。

 




使用するのは、今回も熊本県産畳表

生産者は陳野吉修さん  品種は涼風  経糸は麻綿Wです。

 

コチラのお客様の表替えは、29日以降の予定です。

 

天気予報を確認すると、

明日も雨の予報。

早く晴れの日が続いてほしいなぁ・・・。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

台風後の後片付け

10月23日

 

昨日に引き続き

所属している 下市町消防団・第一分団での活動でした。

 

朝方まで作業をし、

1時間ほど仮眠して

朝一番で、昨日の夜に積んだ土のうの撤去や

河川が氾濫した所の土砂などの後片付けです。

 

団員の皆様と一緒に お昼過ぎまでかかり作業を済ませ

 

畳の製作に取り掛かれたのは、

夕方前でした。

 

下市町のお客様の新調畳、6畳×3部屋の内

2部屋分を仕上げ、残すところあと5枚。

 

予定より大幅に遅れておりますが、

 

明日の午前中には、残りの1部屋分も仕上げ

 

次は、橿原市の

お客様の新調畳10,5畳の製作に取り掛かりたいと思います。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

台風の為、消防団で出動でした

10月22日

 

ただいま、23日の朝5時前。

 

昨夜は、台風による大雨の為 

夕方より消防団の活動の為、出動し

帰宅したのが、この時間でした。

 

地域の巡回、土のう積み、その他もろもろ。

一晩中、しなければいけない事でイッパイ。

 

とりあえず、これから仮眠して 

朝一番で

地域の巡回&設置した土のうなどの回収の為、再度出動です。

 

今回の台風は いつも以上に厳しかったなぁ・・・

 

さて、昨日のお仕事。

日曜日でしたが、自営業にそんなものは関係なし!

本日も 張り切ってお仕事でした。

 

下市町のお客様の新調畳12畳の仕上げ。

 






いつもながら、イイ仕上がり。

 

さぁ、朝からの出動に備えて、早く寝るとしよう。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

続・下市町のお客様の新調畳12畳の製作

10月21日

 

午前中は、橿原市にて 畳替えのお見積りでした。

 

今回のお客様は、数年前に新調畳を納品させて頂いたお客様よりの紹介でした。

 

実は、今回のお客様を紹介して頂いたお客様も

以前、仕事をさせて頂いたお客様より紹介して頂いたお客様。

 

なんか、ややこしい話になりましたが、

素晴らしいご縁を繋げて頂いている事に 感謝・感謝でございます。

 

今回は、8畳間と6畳間、それと床の間の薄縁の張替えの御相談でした。

 

お客様のお部屋の使い方、使用頻度などを考慮して

今回は、8畳間は表替え、6畳間は何もしない(畳表の傷みが一切無かった為) 床の間は新調に交換。

する事を お勧めさせて頂き、お客様にも納得して頂きました。

 

施工は、11月中頃までに。  との事。

納期には十分間に合うように仕上げますので、

今しばらくお待ちくださいね。

 

 

さて、本日の製作です。

 


下市町のお客様の新調畳、6畳×2間の12畳。

本日より製作開始です。

 



本日は、ひたすら 畳表の縫着作業です。

 


ただ単にゴザを畳床に縫着する訳で無く、

イ草の筋が真っ直ぐになるように 

微調整をしながらの作業なので、思いのほか時間が掛かります。

 

なんとか、畳表の縫着は済ませて

明日からは畳縁の縫着、仕上げの段階に突入します。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳12畳の製作

10月20日

 

午前中は、橿原市のお客様の所へ新調畳の採寸でした。

 

お部屋は6畳と4畳半の計10,5畳

6畳は、天然イ草で縁付きの畳、

4畳半は、和紙畳表を使ったヘリ無し畳での製作となります。

 

納期は、年内と言う事で、 少し時間に余裕がありますが、

出来る限り早めに納品できるよう、頑張りますので

今しばらく お待ちくださいませ。

 

さて、本日の製作です。

 

昨日に引き続き

下市町のお客様の新調畳の製作、6畳×3部屋。

 

昨日に1部屋は仕上がりましたので、本日より残りの2部屋、

12畳の製作に取り掛かります。

 


今回、使用するのは 写真の真ん中と左の畳表。

 



田島功一朗さんの 【 蔵表 】 本間1番草 
品種は在来種  経糸は麻綿Wです。

 

 


畳床は建材畳床Ⅲ型。
今回は、オプションのクッション材を付けております。

 

 


畳縁は、コチラ。 ウグイス色の生地に紅梅が咲いております。

 

本日は、材料の裁断などを済ませておき

明日より 製作に取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。