畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

09月

お寺の畳 新調畳24畳です

9月29日。

 

昨日、途中で中断していた

お茶室の床の間の薄縁です。

 

img_4894
img_4895
本日もチクチクと 手縫いで仕上げております。

 

 

img_4897
コチラは裏面。

 

 

img_4900
仕上り。
img_4901

何気に仕上げましたが、

かなり目の詰まった生地の厚い畳表を使っているので

畳表を張るのが 非常に難しいのであります。

 

 

 

 

さて、本日は雨の中

 

いつもお世話になっているお寺さんへ

古い畳の撤去に伺ってまいりました。

 

 

 

img_4903

お堂の畳 24畳です。

そのうち6枚は 白蟻被害の為

既に撤去済み。

本日は 残りの18枚を撤去です。

 

畳を撤去した後は

キレイに掃除も済ませ、明日の採寸に備えておきました。

 

 

古い畳を処分したあとは

今回の新調畳に使用する畳表の準備です。

 

 

img_4904
使用するのは 今回も熊本県産畳表です。

 

img_4906
私のお気に入りの農家さん

田島功一郎さんの『 蔵表 』

平成26年に刈り取ったイ草を使用して織られた畳表。

品種は 在来種・いそなみ  経糸は 麻シングルです。

 

 

img_4907

img_4908

今週末は何かと忙しく 予定がいっぱいの為

仕事に取り掛かれるのは

来週から・・・と なりそうです。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

炉蓋畳と床の間の薄縁

9月28日。

 

今日も雨。

スッキリしない天気が続き

少々、気が滅入っておる 今日この頃です。

 

 

さて、大阪の現場のお茶室の畳も ほぼ完成。

 

残すのは、

炉蓋の畳と床の間の薄縁のみです。

 

img_4881
コチラが炉蓋の畳。

 

製作は殆ど手縫いでの仕上げ。

小さいけど、けっこうな手間が掛かっております。

 

 

続いて床の間の薄縁の製作。

img_4882
まずは裏面になる部分から作ってゆきます。

 

 

2枚のゴザをヘリで繋げます。

コチラもチクチクと手縫いで製作。

 

 

img_4884
img_4885
繋ぎ合わせもピッタリ。

img_4886
続いて畳表の準備。

 

今回はお茶室なので、床の間用のリュウビン表ではなく

茶室と同様の畳表を使います。

 

 

 

img_4887
畳表の経糸を ほつれない様に糸で縛ってゆきます。

 

 

img_4890
床の間の幅が2尺1寸なので、

使用する部分は、畳表の真ん中のキレイな部分のみ。

 

 

img_4891

両端の経糸をほつれない様に縫い止め

準備した畳表を

先ほど2枚の畳表を縫い合わせた

土台に縫い付けて行きます。

 

img_4892

img_4893

こんな感じ。

本日はお客様もあり、製作はここまで。

続きは また明日に。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

まだまだ、お茶室の新調畳の製作

9月26日。

 

本日も 大阪府の現場のお茶室の畳の製作です。

藁の畳床なので

厚みの調整など、

イロイロ手を掛ける所があるので、

製作に時間がかかります。

 

 

img_4879
img_4880

明日には ほぼ仕上がる予定。

何とか納期に間に合いそうです。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

御所市のお客様へ8畳表替えを納品に

9月25日。

 
昨日に仕上げていた8畳の表替えを

御所市のお客様の所へ納品してまいりました。

 

img_4875
img_4872
img_4871
img_4870
img_4874
ハイ、今回もいつも通り。

 

空いていた隙間も埋まり

キレイに納まりました。

 

 

午前中はもう一件、

大淀町にて 御新規のお客様と打ち合わせ。

コチラは4畳半と7畳半の新調畳。

本日はお見積りのみ、

後日にお返事を頂きます。

良いご返事がある事を期待しておりま~す。

 

 

さて、

この9月は雨の日が多く

『 畳にカビが生えた 』 

との お知らせがチラホラ耳に入ってきております。

 

この2~3年以内に畳替えをされたお客様は

いま一度 畳のチェックをされるとともに

天気が良い日はお部屋に乾いた風を通し、

雨の日が続く日には エアコンや除湿機などを使い

お部屋の湿気を取り除くとともに

細やかな掃除を心掛け

畳にカビが生えるのを予防される事をお勧め致します。

 

 

 

奈良県で畳を替えるなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

御所市のお客様へ8畳表替えをお預りに

9月24日。

 

朝から微妙な天気ですが、

本日は

御所市のお客様の所へ表替えをお預りに行ってきました。

 

お客様のご都合により

第2か第4の土・日しか施工できない為、

少し天気が悪いのですが、お客様と相談して

本日の施工となりました。

 

 

img_4844
今回、お預りした畳。

あと少し遅かったら雨に遭う所でしたが、

なんとか雨に遭わずに仕事場まで取り込みました。

ちなみに、今回は8畳の表替えと

1枚の畳縁の付け替え(タバコの焼け焦げによる)です。

 

 

img_4848
img_4849
前日に畳表の準備が出来ていなかったので、

午前中は畳表の裁断とチェック。

今回使用するのは、熊本県産畳表。

生産者は田島功一郎さん。 当店おなじみの『 蔵表 』です。

 

 

畳表の段取りを済ませ、

午後から製作開始です。

 

 

img_4851

古い畳表を取り去り

事前に現場にてチェックしていた隙間などを埋めながら

畳表を縫着します。

 

 

img_4855
この時点では、畳表に付いている泥を取り去っていないので

畳表の表面がマダラに見えます。

 

 

 

img_4859
畳表の縫着後、嫁様に畳表の掃除をしてもらいながら

私が畳縁を縫着して行きます。

ここで畳表の表面の泥を掃除します。

 

 

img_4866
畳表の表面に付いている泥を拭き取った後の畳表は

写真の様にツヤツヤです。

 

 

img_4864
そんなに簡単に仕上がる訳も無く、

本日も残業・・・。

 

 

img_4868
そして完成。

明日、雨が降っていなければ納品です。

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

引き続き お茶室の新調畳

9月23日。

 
昨日も休日返上でお仕事をしていたのですが、

納品、打ち合わせ、御見積もりが続き

なかなか製作が進みません。

 

お茶室の新調畳、

残された時間が迫ってきて 若干あわてております。

 

 

img_4839
img_4838
img_4843
img_4842

明日はチビ達の運動会。

 

お昼ご飯と 親達が参加するリレーにのみ参加し

後はお仕事となりそうです。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

お茶室の新調畳

9月21日。

 

昨日は、桜井市のお客様の床の間の薄縁の製作。

 

img_4820

青リュウビン畳表 と 畳縁は銀のタテワク。
床の間の製作は、
全て手縫いの作業です。

 

img_4821
午前中に完成。

 

その後、

お昼からは台風の為、消防団より要請があり

地元の警戒活動に参加しておりました。

 

 

そして

本日より

工務店様より依頼されている

大阪府の現場のお茶室の畳の製作開始です。

 

img_4663
使用材料は 以前に紹介させて頂きました

滋賀県産の稲わら藁床

JA熊本最高級ブランド畳表 『ひのさらさ・茶室用』です。

img_4795
畳床の下準備は すでに完了済み。

 

まずは手間の掛かる 炉の切り込みから製作開始です。

 

img_4827
img_4830
img_4832
img_4834
このような仕事をさせて頂く事で

新たな発見や、今後の課題などが見つけられます。

img_4835
img_4837
何だかんだと忙しく

一日バタバタしておりましたが なんとか完成。

 

さて、

明日は祝日ですが

当店はいつも通り お仕事しております。

畳の事で気になる事があるお方は

お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

畳縁カバン

9月19日。

 

最近、体調がイマイチ。

口内炎に耳鳴り。

疲れが溜まっているなぁ・・・

 

そういえば、7月中頃から殆ど休んでいないような・・・

 

少しは自分の体を休めないと、

自営業は健康第一、体が資本、自分が倒れると一家が路頭に迷いますからね。

 

そんな訳で、

本日は午前中に少し仕事をし、

午後からは半日ゆっくりするぞ !!

 

と、思っていると

夕方から火災が起き、消防団員として出動・・・。

 

そんな訳で、

今日は早く寝て

疲れを取る事にしよう。

 

 

 

さて、10月は週末のイベントが3回も!

嫁様がイベント用に製作している畳縁バックの一部です。

 

img_4806

イベント当日までには

もう少し仕上がるようですよ~。

 

昨日から本日にかけてのお仕事

9月17日。

 

昨日から本日にかけてのお仕事です。

 

昨日は 床の間の薄縁の縁の付け替え

 

img_4772
今回は、ゴザの部分はそのまま古い物を使用し、

畳縁のみを新しいものに取り換えます。

 

 

img_4773
機械縫いでは無く 手縫いでの作業です。
img_4774

 

 

img_4752 img_4753
ビフォアー。

 

 

img_4775 img_4778
アフター。

 

 

img_4780
新品の様に生まれ変わりました。

そして夜からは奈良県畳組合の会議。

 

本日は 橿原市の賃貸物件に表替え5畳を納品。

 

その後、大和高田市と吉野郡大淀町にて打合せ。

 

続いて、次に取り掛かる

お茶室の畳の準備に取り掛かりました。

 

まずは畳床の準備です。

 

 

img_4799
こちら、先日に滋賀県まで取りに行ってきたワラの畳床です。

長時間正座をしていても

足に負担が掛からないような

ソフトな足ざわりの畳床なのですが・・

作る職人さんのクセなのか、

畳床の端の方の厚みが少し薄めなのです。

 

 

img_4797
そんな訳で、事前に調整です。

 

img_4794
img_4795
薄い部分に『 くちゴザ 』なるものを縫い付け厚みを調整致します。

 

手間はかかりますが、

仕上った畳は きっと良い物になるはず !!

 

手間を惜しまず、

良い物作るぞ !!!

 

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

下市町にて、お茶室の畳 6畳表替えを納品

9月15日。

 

先日お預かりして、仕上げてお預かりしていた

下市町のお客様の表替え6畳を納品してまいりました。

 

お部屋はお茶室です。

 

 

img_4702

コチラ表替え前のお部屋。

 

 

img_4750
そしてコチラが表替え後。

 

 

img_4748
img_4749
今回もキレイに納まったのですが、

炉蓋畳に取り付けている取っ手が・・・

 

img_4751
ピロ~ん、と出ているのが とても気になります。

うん、何か対策を考えよう・・・。

 

 

 

そして、

畳が仕上がった後は

床の間の薄縁のヘリの付け替えです。

 

img_4752
img_4753
床の間は 幅が半間、長さが1間。

今回は傷んでいる畳縁のみの付け替えを依頼して頂けました。

 

明日には仕上げて納品する予定。

明日は朝からチクチクと手作業です。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。