畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

02月

橿原市八木町で新調畳6畳の採寸

2月29日。

 

本日は橿原市八木町にて新調畳の採寸でした。

 

平成22年に御縁を頂き、お仕事をさせて頂いたお客様。

今回も自宅のリフォームを機に

畳替えのご注文を頂きました。

 

有り難い事です。

 

古畳

和室は床板が張り替えられていて、

そこには元々入っていた

古い畳が置かれておりました・・・

 

古い畳
古い畳
畳はおそらく大正後期から昭和初期の物。

 

お客様に処分を依頼されたのですが、

この畳が、とても丁寧で美しい仕事をしておりました。

このような仕事は、今ではナカナカお目にかかれない

素晴らしい職人さんのお仕事。

 

処分する前にキッチリ勉強させて頂きます・・・

 

採寸
お部屋をかたずけ、キッチリ採寸。  

3月初旬に納品させて頂く予定です。

 

仕事場に戻ってからは、黒滝村の現場の新調畳の製作。

畳の製作
コチラも順調に仕上がっております。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町で4畳半の表替え 即日納め

2月27日。

 

本日は、地元・下市町にて

4畳半のお部屋の表替えでした。

 

畳床
引き上げてきた畳を見てビックリ

切れない裁断刃で無理やり切っているので、

裁断面はボロボロ、畳床は欠けておりました。

 

出来る限り修繕をしておいたのですが

最近、このような後の事を考えない雑な仕事がホントに多い・・・

 

皆様、畳屋さんを選ぶ時には、くれぐれもお気を付け下さいね。

 

畳
畳表は10年ほど使用した物。

経糸を見る限り、おそらく中国産でしょう。

よく使う所は、かなり擦り切れてボロボロになっておりました。

 

畳の材料
今回の表替えに、新たに付ける畳表は熊本県産畳表。

 

畳表
生産者は森崎貴英さん。

品種は『 夕凪 』 平成26年産の2番抜きのイ草を使用した畳表です。

畳の製作

新調畳

新調畳

お昼過ぎには仕上げて納品。

今回もイイ感じに納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

本日も明日香村へ新調畳15畳を納品でした

2月26日。

 

昨日に引き続き、

本日も明日香村のお客様へ新調畳を納品させて頂きました。

 

畳床

今回の畳は、
ワラの間に建材ボードを挟んだ畳床を使用した新調畳。

畳表は安心・安全の熊本県産畳表。
生産者は山本英義さん  平成26年産の一番抜きのイ草を使用した畳表です。

畳表
畳表の生産者

 

納品させて頂いたのは、9畳と6畳のお部屋。

 

まずは6畳を納品。

和室
コチラ入れ替え前。

 

新調畳
入れ替え後。

新調畳
新調畳

 

続いて9畳間。

和室
入れ替え前。

 

新調畳
入れ替え後。

コチラの9畳間、床脇の畳が両サイド入れ込みになっており
ナカナカの難物だったのですが、

床脇の畳
床の間側には床柱の切り込み。

 

畳
反対側にも柱の入れ込み。

けっこう大変でしたが、

どちらも隙間無くキレイに納まりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村へ新調畳15畳を納品に

2月25日。

 

午前中は黒滝村へ表替えをお預りに行ってきました。

 

表替え
今回の現場は、全部で172畳ある物件。

同業仲間さんに協力して頂きながら作業を進めて行きます。

本日お預りしたのは、その内の80枚。

 

3月中に全ての畳を納品できるように頑張ります!!

 

お昼からは明日香村のお客様の所へ新調畳を納品に。

 

全30畳の内、本日は6畳と4畳半×2間の

計15畳を納品してまいりました。

 

新調畳

 

畳の入れ替え
まずは、畳をめくり上げ床板掃除から。

 

床板
ホコリを掃除機で吸い、床板をキレイしてから納品です。

 

まずは6畳から。
新調畳
新調畳
新調畳

 

続いて4畳半。

新調畳

新調畳

新調畳

今回もキレイに納まりました。

使用した材料は、

畳床は建材畳床。

畳表は熊本県産畳表。

生産者は大川哲生さん。 品種は『 ひのみどり 』 
平成26年産の2番抜きのイ草で織られた畳表です。

 

ちなみに・・・

 

畳
こちら、2日前に納めた天川村のお客様の畳
新調畳
本日納めた明日香村のお客様の畳。

 

この2部屋は、同じ畳表・畳床を使用して作られているのですが、

畳の縁の色・柄が違うだけで、

お部屋の印象が全然違ってきます。

 

当店ではお客様に

畳の楽しさを知って頂く為に

常に100種類以上の畳縁をご用意させて頂いております。

もちろん、当店の見本の中にある畳縁ならば、

どれを選んで頂いても畳のお値段は変わりません。

 

中には他店様では追加料金が発生するような畳縁も・・・

 

『 畳を少しでも楽しんで頂ければ・・・』

と思う、店主の少しばかりのサービスでございます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和紙の畳表を使った新調畳の製作

2月24日。

 

本日は、ひたすら新調畳の製作をしておりました。

黒滝村の現場、8畳×8部屋の64畳口の新調畳です。

 

畳の製作
今回は、表替えも含めると計137,5畳の物件。

 

同業の仲間に助けて頂きながらの製作です。

 

明日は170畳の表替えの引き上げ・・・

チョット大きな物件のお仕事が続いております。

 

このような大きな現場でも、

助けてくれる畳屋仲間がいる事で、

余裕を持って仕事をこなす事が出来ます。

ホントに感謝です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

天川村へ新調畳21畳を納品に

2月23日。

 

本日は天川村のお客様の新調畳21畳を納品させて頂きました。

 

畳
奥の6畳間は表替えです。

 

畳
畳
残りの3部屋は新調畳。

 

使用した材料は、

畳表は熊本県産。生産者は大川哲生さん。品種は『ひのみどり』

畳床は建材畳床でした。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

和紙の畳表

2月22日。

 

仕事中、急に背中に激痛が走り、

息が出来ない、動けない・・・

ぎっくり腰の背筋バージョンみたいなヤツです。

 

なんとか30分ほどで回復したのですが、

夜になっても、まだダメージが残っております。

 

嫌な感じだ・・・

 

さて、昨日より取り掛かっていた天川村のお客様の新調畳

 

畳の製作
新調畳
背中の激痛と戦いながら、何とか本日中に仕上げました。

 

明日、雨でなければ納品してまいります。

 

続いて、明日から取り掛かる

黒滝村の現場の新調畳の製作準備です。

 

和紙畳表
説明書
今回使用するのは、ダイケン・和紙畳表です。

 

今回の現場、

少し湿気のある山際の建物で、

時期によっては、数か月間使用しない事も考えられる物件なのです。

 

今回はカビなどが生えにくく、管理しやすい

和紙の畳表を選んで頂きました。

 

ちなみに、この和紙の畳表にも粗悪な中国産があるので要注意です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

畳の黒い筋

2月21日。

 

日曜日ですが、

本日も いつも通りお仕事でした。

 

自営業にとって、お仕事がある事は最高に幸せな事。

ホントに有り難い事であります。

 

さて、午前中は生駒市へ『 ヒノキの畳床を使った新調畳 』を納品。

お客様の了解を得ていないので、お部屋の写真はNGですが、

今回も上手く納まりました。

 

お昼からは一時中断していた

天川村のお客様の新調畳の製作に取り掛かりました。

全21畳の内、12畳は仕上がっているので、

残り4畳半×2部屋の9畳分の新調畳の製作です。

 

畳の製作
畳表
使用する畳表は、安心・安全の熊本県産

生産者は大川哲生さん 品種は『ひのみどり』
2番抜きのイ草を使用した畳表です。

畳床は建材畳床。

 

さて、製作の方はいつも通り、
特に変わり映えしないので、

本日は畳表に付いている黒い筋について少し説明します。

畳

畳表には、たまに上の写真のように黒い筋が付いている事が有ります。

この黒い筋の正体は、畳表を折り畳んだ時に出来る

『 折り筋 』なのであります。

畳表
このように産地から折り畳まれて送られてきた畳表。

折り畳んでいる所のイ草に圧がかかり、真ん丸の状態から楕円形に潰れ

織りの間に隙間が出来て、黒い筋の様に見える訳です。

 

ローラー
そんな時には、このような道具を使い、黒い筋の上を撫ぜてあげると・・・

 

畳
ビフォアー  ↓

畳
アフター。

このように黒筋が消えてしまいます。

 

当店が納めさせて頂く畳は、

このような黒筋が殆ど残らないようにしてから

納品させて頂くのですが、

もし他店様で納めた畳に黒い筋が残っていても

それは不良品ではありません。

放っておいてもイ草が空気中の湿気を吸い

自然に潰れた状態から、元の丸い形に戻り

いつの間にか黒い筋は消えて無くなりますよ。

 

畳の製作
そんなこんなで、

本日も暗くなるまでお仕事・・・。

さぁ、今週も頑張ろう。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ヒノキの畳床を使った新調畳の製作・仕上げ

2月19日。

 

昨日より取り掛かっている

ヒノキの畳床を使った新調畳の製作。

本日は仕上げの段階です。

 

畳の製作

畳の断面
仕事をしているとヒノキの爽やかな香りが漂ってきます。

 

新調畳
新調畳
畳表に付いている染土を拭き取ってあげるだけで
この畳表本来のツヤツヤな素顔が出てきます。

 

使用した材料は、

畳表は熊本県産畳表。生産者は江嶋久さん
品種は夕凪  平成26年産の2番抜きイ草を使用した
経糸が5本立てのチョット特殊な畳表です。

畳床は、ヒノキ床

 

日曜日に納品してきます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ヒノキの畳床を使った新調畳の製作

2月18日。

 

本日は天川村のお客様の新調畳の製作を一時中断し

生駒市のお客様の新調畳の製作に取り掛かっておりました。

 

畳の材料
コチラが今回の新調畳に使用する材料です。

 

ヒノキ床
畳床はヒノキのチップで作った『 ヒノキ床 』

ヒノキには抗菌、防虫作用があるので、

畳床に使うにはとても相性の良いの材料なのです。

クッション性もあり、足ざわりは抜群です。

 

畳表
畳表
畳表
畳表は安心・安全な熊本県産畳表

生産者は江嶋久さん  品種は夕凪 
平成26年産の2番抜きのイ草を使用して織られております。

 

農家さん
こちら、江嶋さんご夫婦。
先日、熊本に行った時にお仕事場へお伺いしてきた時の写真です。

この畳表、
じつは、その時に一目惚れした畳表なのであります。

 

畳表
経糸
畳表は少し絞り気味の目立ちがクッキリした織り方で、
経糸が5本立てと、少し特殊な仕様となっております。

 

畳
今回の新調畳に使用しようと、その時から決めておりました。

畳
明日は仕上げに取り掛かります。

仕上がりが楽しみ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。