畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

12月

2015年、ありがとうございました。

12月31日。

 

とうとう2015年も本日で終了です。

 

本日は昨日に引き続き

機械の掃除をしながら

新年を迎える準備をしておりました。

 

畳の機械
本日は畳縁を縫着する機械の掃除です。

畳の機械
普段、掃除をしない所までキレイにしてあげます。

畳の機械

ピカピカになりました。

 

当店に嫁いで来て、来年で17年目を迎えるのですが、

大事に愛情込めて使っているので

使用年数を感じさせない美しさであります。

 

畳の機械
畳の機械
畳の機械

今年も一年頑張ってくれた

機械、道具に感謝し

本日は少し早めに仕事を納めました。

 

2015年も多くのお客様との御縁があり

忙しく、そして楽しく、多くの畳を作る事が出来ました。

来年も畳に対する情熱を更に燃やし、

精神・技術、共に更に高いレベルに持って行けるように努力しますので、

南たたみ店への応援、そして畳のご注文、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

ちなみに、

当店、新年は明日1日よりボチボチ仕事をしております。

畳の事で気になる事があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

それでは、今年も1年間

南たたみ店のホームページを閲覧頂き、誠に有難うございました。

来年も皆様にとって良いお年でありますように・・。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

機械をキレイに

12月30日。

 

午前中に

奈良市のお客様の新調畳7畳半の畳表の縫着を終え

 

キリの良い所で

畳表縫着用の機械の掃除に取り掛かりました。

 

畳の機械
毎年、年末恒例の機械掃除。

いつも文句も言わず働いてくれる相棒です。

年末には必ず

一年間のホコリや機械油の汚れを

スッキリ・キレイに掃除させて頂いております。

 

畳の機械
平成8年、6月に購入したこの機械も

来年で20年目を迎えます。

しかし、普段からこまめに掃除をしているので

当店の機械達は

まだまだ新品同様に輝いております。

 

明日は畳縁を縫着する機械をキレイに掃除してあげよう。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳8畳の納品

12月29日。

 

昨日に仕上げた
下市町のお客様の新調畳8畳を納品してまいりました。

 

8畳新調畳

畳

畳
畳
使用した材料は

畳表が、早川猛さんの平成25年産『 ひのはるか 』 
本間サイズの一番草、経糸は麻綿W。

畳床は建材畳床。

畳縁は、鮫・赤。

 

今回のお部屋も隙間無く、キレイに納まりました。

 

帰りに残り6畳×2部屋を採寸。

コチラは年明けのお仕事です。

 

明日も引き続き、新調畳の製作。

 

ちなみに当店、年内は31日まで、年明けは1日よりお仕事をしております。

畳の事で気になる事があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳8畳の製作

12月28日。

 

年末の流通ラッシュの中、到着が遅くなっていた

下市町のお客様の畳縁、

本日、ようやく届きました。

 

さっそく施工開始です。

 

畳の裁断面
良く研いだ裁断刃で切り口もスッキリ。

職人としては当たり前の事なのですが、

この当たり前の事をしていない畳屋さん、けっこう多いんですよ。

畳の施工

畳の角
畳縁は和柄の『 鮫 』新色の赤色です。

 

新調畳
畳
畳
畳表は早川猛さんの平成25年産『 ひのはるか 』

本間サイズの一番草、経糸は麻綿W

 

この赤鮫の畳縁の強烈な個性に負けない位に

畳表が輝いております。

 

コチラの畳、今年最後の納品として

明日に納めさせて頂きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

奈良市のお客様の藁床を使った新調畳7畳半の施工準備

12月27日。

 

先日より、

畳を納めさせて頂いたお客様より

大工や左官、内装などの腕の良い職人さんを紹介してほしい

という依頼が続きまして、

本職以外の仕事でバタバタしておりました。

 

これも当店の仕事を認めて頂き、信用して頂いている証?

であると信じ、日々の励みとしております。

 

そんな中、

土曜日には入荷されているはずの

下市町のお客様の8畳新調畳に使用する畳縁が

まだ到着しないので、

 

本日は年明けに納品する

奈良市のお客様の新調畳26畳の内、7畳半の施工準備をしておりました。

 

畳床
畳床は奈良県産稲わらを使って仕上げたオール藁床。

 

畳表
畳表は熊本県産畳表、森崎貴英さんの『 夕凪 』、
本間サイズの2番草、麻引き表です。

 

畳表
畳表
畳表
畳表
お部屋の寸法は五八サイズ( 関東間 )よりも少し小寸です。

五八サイズより高価な

本間サイズの畳表の両端3目分位を大胆に切り落とし

畳表のより良い部分を使うようにしておきます。

 

このような畳表の使い方をする事により

仕上がりの美しさ、畳表の耐久性、

どちらも五八サイズの物より数段アップするのであります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市のお客様のワラの畳床を使った新調畳

12月25日。

 

本日は、

今年中に納めなければならない

下市町のお客様の新調畳8畳の畳表の縫着です。

 

午前中に畳表の縫着を済ませ、

後は畳縁の縫着を残すのみ。

 

ただ、使用する畳縁が当店に在庫の無い新色の畳縁なので、

入荷されるまでの間、

来年に納める奈良市の現場の新調畳の製作を再開です。

全4部屋のうち、2部屋分はすでに完成済みです。

新調畳
コチラは6畳のお部屋の畳

新調畳
コチラは8畳のお部屋の畳です。

 

そして、
本日は4畳半のお部屋の畳縁の縫着でした。

 

畳の角
今回のお部屋は、格子柄の畳縁。

ちなみに、今回の現場は4部屋全て

柄の違う畳縁を選んで頂いております。

 

新調畳
新調畳

使用している畳床は、奈良県産の稲わらを使ったオール藁床。

畳表は熊本県産畳表、森崎貴英さんの『 夕凪 』麻引き表でした。

 

さて、

当店、年内のお仕事は12月最終の31日まで行っております。

 

畳の事で気になる事があるお方、

急ぎで何とか畳を替えたいお方、

もしかしたら何とか出来るかもしれないので、

良かったらご相談くださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市八木町にて畳替えの打ち合わせ

12月24日。

 

午前中は昨年に表替えを納めさせて頂いた

橿原市八木町のお客様との打ち合わせでした。

 

お客様は

前回畳を替えてから、鼻炎の手術をし、

とても香りに敏感になってしまったので

今回は、

なるべく香りの少ない畳表を用意してほしいとの依頼でした。

 

畳表

そんな訳で、今回はイ草を刈り取って

1年前、2年前、5年以上前の3種類の畳表をご用意し

その香りの違いを比べて頂きました。

 

イ草の香りは葉緑素が出す物なので、

新草の青い物よりも

年数が経過して色が落ち着いた(葉緑素が少なくなった)物の方が香りが少ない訳であります。

 

明らかに違う香りを確かめてもらったうえで

 

今回は写真の真ん中、

前回使用した物と同じ

早川猛さんの平成25年産『 ひのはるか 』を

今から更に2年寝かしてから

表替えにて使用する事に決めて頂きました。

 

そんな訳で、早川さんの『 ひのはるか 』1番草

2年後まで大事にお預りしておきますね。

 

ちなみに、昨年納めさせて頂いた早川さんの畳表、

1年経過した現在

画像に出せないのが残念なほど良い艶が出てきておりました。

 

さすが早川猛さん、素晴らしい畳表職人です。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳の製作準備

12月23日。

 

祝日ですが、午前中は

御来店頂いたお客様との打ち合わせや

 

以前お仕事をさせて頂いた御所市のお客様に依頼され

左官屋さんを連れて紹介に行ったり・・・

 

何だかんだ忙しくさせて頂きました。

 

そんな中、同時進行で

次に取りかかる新調畳の準備です。

 

畳表
畳表
下市町のお客様の新調畳20畳。

 

そのうちの年内に納める8畳分の製作です。

使用する畳表は、先日に五條市のお客様の表替えにも使用した

早川猛さんの平成25年産『ひのはるか』
本間サイズの一番草、経糸は麻綿Wです。

 

午後からはお休みを頂き、体力を充電。

 

さぁ、今年も残すところあと少し。

もうひと踏ん張り、頑張りますよ。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の新調畳3畳の製作

12月21日。

 

天気予報通り、本日は朝から雨。

 

昨日中に五條市のお客様の表替えを納めておいて良かったぁ~

 

と思いながら、本日は新調畳の製作です。

 

畳表
17日に新調畳6畳を納めさせて頂いた
下市町のお客様よりの追加でご注文頂いた3畳のお部屋です。

 

使用する畳表は、6畳のお部屋と同じ
熊本県産畳表、森崎貴英さんの『夕凪』本間サイズの2番草、経糸は麻シングルです。

 

畳の製作
3畳新調畳
畳
明日、納品してきます。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市のお客様の8畳畳替え、即日納め

12月20日。

 

本日は五條市のお客様より依頼された
8畳間の畳替えでした。

 

打ち合わせの段階では、

今日・明日と2日に渡って畳をお預りする予定だったのですが、

明日の天気が良くないとの予報なので、

本日中の納品を目指して頑張りました。

 

表替え前のお部屋
お部屋は堀コタツのある8畳間。

今回の畳替えを機に堀コタツの部分の畳半畳×2枚は
1畳の畳に変更いたします。

とゆう訳で、

本日は表替え7畳と新調畳1畳の製作です。

 

畳を上げた後
いつも通り、畳を引き上げ床板掃除。

当店では当たり前の作業です。

 

畳
ワラ床
畳はガッチガチのワラ床。

1畳あたり約40キロって感じです。

 

畳の材料
使用する畳表は、早川猛さんの『 ひのはるか 』
本間サイズの一番草、経糸は麻綿Wです。

 

畳の製作
即日納めで急いでいても、決して手は抜かず。

畳の掃除などの作業は嫁様に手伝ってもらい

少しでも早く納めれるように

昼休憩も取らずに畳を作り続けました。

 

畳
畳
畳

仕上った頃には外は暗くなってしまいましたが、

何とか本日中に納品する事が出来ました。

 

表替え前のお部屋
畳替え前のお部屋。

 

畳
畳替え後のお部屋。

畳

今回もバッチリ納まり、お客様にも大変喜んで頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、御待ちしております。