畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

10月

奈良県商工祭 初日

10月31日。

 

本日は奈良県商工祭の初日でした。

 

畳雑貨の販売

なんせ、初めての大きなお祭への出店。

チョット場違いな気がしながらも、

自店のアピールと

畳の素晴らしさを少しでも多くの方に伝える為に頑張ってきました。

 

忙しい中、応援にきてくれた下市町商工会の皆さま、

奈良県畳組合の畳屋さん、お世話になっている大工さん、

そして当店に足を運んで頂いた全てのお客様、

本日は本当にありがとうございました。

 

明日も引き続き頑張ってきます!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良県商工祭に出店します

10月29日。

 

きたる10月31日 11月1日と2日間にわたり行われる

 

奈良県商工祭に出店いたします。

 

チラシ

 

あまり皆様に知られておりませんが、

 

日本最古の畳が正倉院に保管されております。

 

つまり、奈良県は『 畳発祥の地 』と言っても過言では無い!

( 個人的な思いですよ )

 

そんな訳で、奈良県の中心地である橿原市にて

もっと畳の良さを知って頂き

奈良県の畳産業を盛り上げる為に、頑張ってアピールしてまいります。

 

当日は、畳雑貨の販売や

畳の無料相談などを行っていますので

 

『 畳の事が気になっているけど、自宅に来て見積もりをしてもらうのはチョット・・』

 

などと考えられているお客様は

是非この機会に会場まで足を運んでくださいね。

 

無料で畳の御見積もりなどもさせて頂きますよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、おまちしております。

下市町のお客様の新調畳、四畳半の内一畳半の製作

10月28日。

 

本日も新調畳の製作です。

昨日に採寸してきた下市町のお客様の新調畳、

四畳半の内の一畳半の製作です。

 

床下の水道管からの水漏れで、知らない内に畳が腐ってしまった為に

今回畳の入れ替えとなりました。

 

藁サンド畳床
残っている他の畳に合わせて
今回は稲わらサンド畳床を使用致します。

 

畳の材料
畳表は、今回も田島功一郎さんの『 蔵表 』一番草です。

 

新調畳
新調畳

仕上った畳は一畳のみを納品。

 

残った半畳は床板がまだ濡れている為に
後日に納品させて頂きます。

 

続いて、

お昼からは五條市で4畳の採寸と表替えの打ち合わせ。

 

本日も一日大忙し。

有り難い事です。

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。 

引き続き 下市町のお客様の表替え12畳 残り6畳の施工

10月27日。

 

本日も昨日に引き続き

下市町のお客様の表替えです。

 

床板の掃除

仕事中
いつもながら嫁様が手伝ってくれるおかげで、
仕事がはかどります。

 

夕方には施工を終え、納品してまいりました。

 

表替え前のお部屋
こちら表替え前のお部屋

 

表替え後のお部屋
そして表替え後のお部屋。 今回もキレイに納まりました。

 

今回使用した畳表も昨日同様

熊本県産畳表 田島功一郎さんの『 蔵表 』 
本間サイズ一番草 麻綿W織りでした。

 

表替え納品後、

同じく下市町にて採寸です。

コチラの現場は

四畳半の内、一畳半を新調畳に交換。

早ければ
明日にでも納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町のお客様の表替え12畳 うち6畳の施工

10月26日。

 

本日は下市町のお客様の表替えの施工です。

畳は6畳×2間の計12畳。

 

一部屋ずつ、2日間にわたっての施行となります。

 

畳の裏
持ち帰った畳。

 

畳の裏
畳の裏
まず畳表を逢着している糸を取り去り、
畳の裏面も拭き掃除。

今回、
厚み調整の化粧ワラはそのままにしておきます。

 

表替えの施工
畳縁を外し、畳の寸法を確認。

 

畳床
表替えの施工
定規を当てて畳床の凹みなどをチェック。

 

畳床
今回は数種類ある畳の角の補強材の中から
厚紙の補強材をチョイス。

今回使用する畳表は地が厚いので、
畳表を張る際に
ワラの畳床の角が傷まないように補強しておきました。

 

畳表
畳表は田島功一郎さんの『 蔵表 』 一番草の麻綿W織り。

 

施工途中の畳
畳表の縫着完了。

畳表の縫着の後は・・・

 

畳縁の縫着
畳縁の縫着です。

 

畳
完成です。

 

夕方には6畳すべてが仕上がったので納品に。

 

表替え前
こちら表替え前。
ほとんど使っていないお部屋なので
20年近く経っている割にキレイな畳でした。

 

表替え後の畳
そんでもってコチラが表替え後。

 

表替え後の畳
別角度からも。

 

今回の表替えもキレイに納まりました。

 

明日も本日に引き続き、

コチラのお客様の表替え

残りの6畳の施工に取り掛からせて頂きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日も一日お仕事でした

10月25日。

 

朝一番で
隣町の大淀町へ新調畳9畳を納品に

 

畳の納品
今回の新調畳もいつも通り、キレイに納まりました。

 

続いて

10月31日、11月1日の2日間に行われる

奈良県商工祭の出店準備です。

今日中にしなけれはならない事がイッパイあるのですが、

その中でも

本日のメインはコチラでした。

 

黒い畳
10ミリの畳床に黒い畳表を張り付け

 

黒い畳
良く目立つ様に赤い畳縁。

 

畳のブラックボード
手作りの土台に乗せれば

畳のブラックボードの完成。

畳屋ならではの看板です

イイ感じに目立ちそう ♡

 

続きまして明日から取り掛からせて頂く

下市町のお客様の表替え12畳の準備です。

 

畳表
畳表
畳表
安心・安全の熊本県産畳表

田島功一郎さんの『 蔵表 』
 
品種は在来種・いそなみ 平成26年の一番草 経糸は麻綿Wです。

 

明日から2日間で仕上げる予定。

火曜日の天気が気になる所です・・・

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大淀町のお客様の新調畳9畳の施工

10月24日。

 

本日は大淀町のお客様の新調畳9畳の製作です。

 

本日中の納品を目指し頑張ります。

 

畳の材料
使用する畳表は、安心・安全の熊本県産
中村公俊さんの畳表
品種は夕凪 経糸は糸の2本芯です。

 

製作途中の畳

製作途中の畳

新調畳
新調畳
良いペースで仕上がっていたのですが、

 

新調畳
日が暮れるのが5時過ぎだとは・・・

そんな訳で、

暗くなってから納品に行くのも何なので・・

 

納品は明日の朝からする事に致します。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市へ新調畳13畳半を納品に

10月23日。

 

本日は橿原市の新築現場へ新調畳の納品・・・

と、その前に。

 

床の間の畳を作るのを忘れていたので

朝から大急ぎで製作です。

 

リュウビン表
使用する畳表は 赤リュウビン表

主に床の間に使用する畳表で

初めから焼けた赤い色と広い折り目が特徴です。

 

このように赤い色の畳表に仕上げるまで

とてーも時間と手間が掛かる畳表なのですよ。

 

床の間の畳の製作
床の間の畳
完成。

お昼から納品です。

 

新調畳

施主様の許可を得ていないので

お部屋の写真はNGなのですが、

6畳も7畳半も床の間の畳も

いつも通り全てキレイに納まりました。

 

続いて、次に取り掛かる新調畳の準備です。

畳表
先日、大工さんより依頼された
大淀町のお客様の新調畳9畳。

使用する畳表は、安心・安全の熊本県産畳表
中村公俊さんの『夕凪』 本間サイズの糸wです。

 

明日の納品を目指して製作いたします。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

橿原市のお客様の新調畳13畳半、製作完了

10月22日。

 

畳縁が無くなり、途中で中断していた

橿原市のお客様の新調畳の製作を再開です。

 

畳縁の縫着

畳の側面
良く切れる裁断刃で切り口もスッキリ。

 

まぁ、良く切れる裁断刃を使う事など

当たり前の事なのですが、

この当たり前をしていない畳屋さんが意外と多いんですよー。

 

畳を納めてしまうと分からない事なのですが、

切れない裁断刃で畳床を切ると

切り口が汚いだけでなく、

畳床が欠けて

最悪の場合、表替えが出来ない場合も(チョット言い過ぎかもしれません)

 

皆様、畳の納品時には畳の切り口を要チェックです!

 

新調畳
新調畳
夕方前には13畳半、完成です。

さっそく納品・・・

 

と思ったのですが、

 

どうもここ1か月ほど、突然耳の中が痛み出す事があるので、

思いっ切って病院に行く事に。

 

診察の結果は、疲れとストレスによる神経痛・・・

 

そう言えば8月頃から、まともに休みを取ったのは2・3日ほどか・・・

 

納得です。

 

そんな訳で、本日は少し早めに仕事を切り上げ

体を休めました。

皆様も体調には気を付けましょうね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町へ新調畳14畳、御所市へ表替え11畳を納品に

10月21日。

 

午前中は下市町のお客様の所へ
新調畳14畳を納品に

 

畳の納品
ダイケン和紙畳表・灰桜色を使用した新調畳です。

 

和室
6畳入れ替え前。

 

新調畳
6畳入れ替え後。

 

和室
8畳入れ替え前。

 

和室
荷物があってもお任せください。

 

新調畳
8畳入れ替え後。

 

落ち着いたカラーの和紙畳表で

イイ感じのお部屋に生まれ変わりました。

 

お昼からは御所市のお客様の所へ

11畳表替えを納品に。

畳の納品
今回の表替え、
切り込みの仕上がり具合が気になるところ。

さあ、納品です。

 

畳の切り込み
コの字型、ヨシ。

 

畳の切り込み
L字型、ヨシ。

 

畳

畳の切り込み
畳の切り込み
弐段階もヨシ!!

 

11畳和室
今回の表替えもキレイに納まりました。

 

今回使用した畳表は、
田島功一郎さんの『 蔵表 』26年産、本間サイズの一番草でした。

 

帰りに御伺いした茶室の畳は、
今聞いているお仕事が一段落してから取り掛からせて頂きますので、
もう暫らくお待ちくださいね。

 

続いて、夕方からは下市町のお客様の所へ打ち合わせに。

今回の現場は

床下の水道管から知らない内に
水が噴水のように漏れていたようです。

 

水にぬれて腐った畳、1畳半を新調畳に仕替える事に。

 

床板が乾き次第、お仕事に取り掛からせて頂きますね。

 

そんなこんなで、本日は一日外回り。

明日は新調畳の製作頑張ります!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。