畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

09月

河合町のお客様の8畳表替え  納品

9月30日。

 

本日は昨日にお預かりしていた

河合町のお客様の8畳表替えを仕上げて

納品してまいりました。

 

畳の裏
糸だらけでゴチャゴチャだった畳ですが、

 

畳の裏
過去3回分の
いらない糸や古い畳縁などはすべて撤去し、
スッキリ仕上げました。

 

畳縁の縫着を仕上げ、予定通り午前中に納品です。

 

畳替え前の写真
今回の表替え、
背の高い大きな箪笥が2竿あったのですが・・・

 

箪笥の移動
嫁様と2人で移動。

 

表替え後のお部屋
仕上げた畳を納め、箪笥も元の位置に戻しておきました。

 

表替え後のお部屋
苦労して畳床を補修した甲斐もあり
今回の表替えも隙間無くキレイに納まりました。

 

今回使用した畳表は、

安心・安全の熊本県産畳表
村田裕信さんの 『 ひのさやか 』 麻綿Wでした。

 

ちなみ、今回のような畳床の補修や家具移動など、

当店ではすべて無料サービスですよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

河合町のお客様の8畳表替え② 本日はお預り

9月29日

 

昨日に引き続き、
本日も河合町のお客様の表替えの施工です。

 

昨日の施行で修繕に時間が掛かる事が分っていたので、

本日の畳は一晩お預りする事に致しました。

 

表替え前の畳
畳はこんな感じ。
見た目でも分かるように、粗い仕事です。

 

畳の裏
畳の裏
新調時の糸、1回目の畳替えの糸、そして現在の糸
と計3回分の糸がかかっております。

 

畳の糸
ごちゃごちゃしているので、
いらない糸は全て撤去。

古糸だけでも結構な量です。

 

ここから畳床の修繕です。

畳
畳
まずは凹みの修繕。

畳床の修繕
色々な修繕の仕方があるのですが、
今回はへたっている断熱材の所へ厚紙を挟みました。

 

畳床の修繕
これ位か?

修繕後の畳
まずまずイイ感じに仕上がりました。
現場では分からなかった凹みもチェックです。

畳
畳を引き上げる時には分からなかったのですが、

畳の凹み
結構凹んでました。

 

畳床の修繕
畳床の修繕
これでかなり良い状態に戻ります。

 

続いて畳床の欠けの修繕です。

傷んだ畳

畳床の修繕
欠けてる部分を切り取り

畳床の修繕
新しい畳床を足して

 

畳床の修繕
縫い付けます。

 

この他にも結果的に、ほぼ全ての畳を修繕・・・

畳の使用年数から、

これ等の仕事は
前に施工した畳屋さんがキッチリとした仕事をしていれば、
ほとんどしなくて良い作業です。

 

敷き込んでしまうと
お客様に見えない所にも出来るだけ手間を掛け

使用材料が少しでも長く使えるように

尚且つ

キレイに仕上げるのが畳屋の仕事。

 

これから畳替えをしようと思っている皆様、
畳を替える際には、
じかんを掛けてでも
自分に合った
信頼できる畳屋さんを探してお願いして下さいね。

 

さて、かなり時間が掛かり、すっかり夜になっちゃいましたが、

何とか畳床の修繕と畳表の縫着を完了。

 

少し残業をし、畳縁の縫着です。

畳縁の縫着

畳
畳縁はパッと見、昨日のお部屋の畳縁と同じですが、
微妙に色が違います。

畳
昨日と同じ柄ですが、
昨日は薄紺色、本日は薄緑色の畳縁です。

 

畳は

明日のお昼前には納品できるように頑張りますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

河合町のお客様の8畳表替え 即日納め

9月28日。

 

本日は河合町のお客様の8畳表替えです。

お仕事をお聞きしてから約1か月半、

 

雨や当店の都合で、何度か予定を変更して頂いた結果、

本日、ようやくお仕事に取り掛かる事が出来ました。

 

畳の裏面
コチラ、お預かりしてきた畳の裏面です。

いちど他の畳屋さんが表替えをしているようなのですが・・・

 

畳の裏面
新調時のいらない縫着糸は切りっぱなしでそのまま・・

今までの経験上、
このような仕事をしている畳屋さんの後の仕事は

何かと大変なのですが・・・・・。

今回も予感的中です。

 

畳の裏面
案の定、畳床の端は欠けて無い状態。

その他にも突っ込み所はたくさんあるのですが、
まぁ、とにかく施工が荒い・・・。 

このような施工だと、畳の仕上がり具合も悪くなるのですが、
畳床の寿命も確実に短くなります。

 

そんな訳で、少し時間はかかるのですが、

一枚一枚キッチリ修正しながらのお仕事です。

 

畳の裏面
まずは欠けた畳ボードをカットして、
新しい畳ボードを張り付けます。

畳の裏面
そんでもって、ひたすら縫い止める。

チョットの手間ですが、
たったこれだけで、仕上がり具合は大きく変わります。

畳の裏面

 

 

畳の材料
畳床の修繕が終わると、次は畳表の縫着です。

畳の材料
畳表は、安心・安全の熊本県産畳表
村田裕信さんの『 ひのさやか 』 麻綿W。

畳の施工
お客様は、『 一晩お預りしても大丈夫 』
と言ってくれているのですが、

本日中の納品を目指して
嫁様と休憩無しで頑張りました。

 

畳縁の縫着
畳
畳縁は昨日のお客様と同じ、コチラの畳縁。

畳
熊本県産畳表である事の証の1つ
QRコード付きのタグ  生産者さんの名前も入っております。

 

畳の裏面
そして、コチラは仕上がった畳の裏面です。

畳床は出来る限り修繕し、いらない糸や古い畳縁は全て撤去。
スッキリ仕上がりました。

頑張った甲斐もあり、
夕方には8畳すべて仕上がり納品させて頂く事が出来ました。

 

表替え前のお部屋
コチラが表替え前のお部屋。

 

表替え後のお部屋
そして、コチラが表替え後のお部屋。

 

今回もイイ感じに仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

下市町のお客様の6畳表替え 即日納め

9月27日。

 

本日のお仕事は

下市町のお客様の表替え6畳。

24日に新調畳8畳を納めさせて頂いたお客様です。

 

本日は即日納めの表替え。

 

朝一番の天気は良くありませんでしたが、

午後からは天気が良くなるとの事でしたので、

施工に着手させて頂きました。

 

6畳表替え前
隙間や厚み、凹みをチェック。

 

畳を上げた後
その後、畳をめくり上げ床板の掃除。

 

表替えの施工
持ち帰り、施工開始です。

 

表替えの施工
畳床の補修
凹んだ所や、隙間には当て物をして補修しておきます。

畳の材料
畳の材料
使用する畳表は、8畳の新調畳と同じ、
森崎貴英さんの 『 夕凪 』 本間サイズ2番草 麻引き表です。

 

畳の納品
表替えを仕上げ、納品する頃には
天気も良くなり、晴れ間も出てきておりました。

今回の畳は、思いのほか畳床の状態が悪く、

新調畳への入れ替えをお勧めすれば良かった・・・

と思う所がありました。

そんな訳で、

畳床の修繕や現場での調整に思いのほか時間が掛かりましたが、

何とか今回もキレイに納める事が出来ました。

 

仕事場に戻ってからは、明日の仕事の準備です。

畳表
畳表
明日は北葛城郡・河合町のお客様の表替え8畳です。

使用する予定の畳表は

安心・安全の熊本県産畳表

村田裕信さんの 『 ひのさやか 』 五八サイズ麻綿Wです。

畳表
あまり好きではない『 ひのみどり 』種の畳表なのですが、

穂先の実入りの良さと
表皮の固さが気に入り購入いたしました。

きっとお客様にも満足して頂けるはず !!

施工が楽しみです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

下市町で畳替えの打ち合わせ

9月26日。

 

本日も御新規のお客様との打ち合わせ。

現場は下市町です。

 

畳
畳
畳は新築時から今まで 一度も交換していない
30年以上使用している畳です。

畳床はそれなりにシッカリしているのですが、

ワラの畳床特有の畳床表面の凸凹が

かなり出てきておりました。

 

補修しながら表替えにしても大丈夫だし、
新調畳に交換しても良い畳・・・

って感じですね。

今回のお客様は特にお急ぎではない との事ですので、

しばらくの間、表替えにするか、新調畳にするか

検討していただく事に致しました。

 

続きまして、
お聞きしている新調畳の製作に取り掛かりました。

まずは、三宅町のお客様の6畳新調畳です。

畳の材料
使用する材料は、
畳表は、ダイケン工業の和紙畳表。
畳床は、建材畳床です。

 

施工途中の畳
6畳分の畳表の縫着を済ませておいて、施工は一時中断。

 

続きまして、
下市町のお客様の4畳半のお部屋
その内の2畳の新調畳の施工です。

 

畳表
今回使用するのは、中国産 本間サイズ 麻綿W畳表です。

もちろん、
中国産畳表を使用する事は
あらかじめ施主様にお伝えしております。

 

畳の製作
畳縁は、シングル綿糸の黒

 

新調畳
新調畳
パッと見、キレイな畳表です。

こうなってしまうと、中国産畳表か国産畳表なのか?
お客様には判断不可能です。

それをいいことに、悪い事をする畳屋さんが・・・

 

皆様、畳の施工をする時は、
必ず信用できる畳屋さんで施工しましょうね。

価格だけで決めてしまうと、結局は高い買い物をする事になっちゃう・・

なんて事にもなりますから、ご注意くださいね。

 

 

さて、コチラの2畳は夕方には完成したので

さっそく納品させて頂きました。

 

新しくなった2枚の畳
今回もキレイに納まり、
施主様にも大変喜んで頂けました。

 

さて、明日は日曜日ですが

当店はいつも通り、バリバリ営業中です。

畳の事で気になる事や相談があるお方は、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

下市町のお客様の新調畳8畳と廊下の上敷き

9月24日。

 

朝からあいにくの天気。

本日は下市町のお客様の表替えを予定していたのですが、

後日に延期とさせて頂きました。

 

そんな訳で、午前中は

打ち合わせや10月3日に迫ったイベントの準備にあてる事に。

 

音楽祭のパンフ
10月3日です。

当店は手作り畳雑貨販売で出店しているので、
宜しければ、ご来場くださいね。

 

午後からは雨も止んできたので、

下市町のお客様の所へ新調畳の納品に。

現場は午前中に表替えを予定していたお客様の所です。

 

表替えは、後日に延期して

先に新調畳と廊下に敷く上敷きを納品させて頂きました。

 

まずは廊下の上敷きから。

廊下の上敷き
板の間に上敷きを敷いているので、
上敷きに少したるみがありますが、
時間が経てば畳表のしわも伸びて、ほとんど分からなくなりますよ。

 

続いて8畳新調畳の納品です。

 

床板の掃除
いつも通り、畳をめくり上げ
床板をきれいに掃除してからの納品です。

 

入れ替え前の畳
コチラ入れ替え前

 

新調畳8畳
そんでもって、コチラが入れ替え後の畳。

 

今回もバッチリ納まりました。

 

畳
今回使用した材料は、

畳表が熊本県産畳表、
森崎貴英さんの『 夕凪 』 本間サイズ・麻引き表。

畳床は建材畳床でした。

 

6畳の表替えは、近日中に施工させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市のお客様へ新調畳8畳を納品

9月23日。

 

本日は五條市のお客様の所へ新調畳8畳を納品に。

 

入れ替え前の畳
現場に着くと施主様がすでに
お部屋の片づけを済ませてくれておりました。

感謝です。

さて、古い畳を引き上げ、さっそく納品。

 

新調畳
新調畳
今回もいつも通り、隙間無くバッチリ綺麗に納まりました。

今回の新調畳に使用した材料は

畳表が、井上民雄さんの五八サイズ・JAS1等畳表
畳床は建材畳床でした。

 

その帰りに今回のお客様に紹介して頂いた
友人の方の所へ畳替えの打ち合わせに。

 

特に施工を急ぐのではないのですが、

畳に ボコッ と凹む所がある

との事なので、

白蟻の恐れがあるので、急遽チェックだけさせて頂きました。

 

結果は、白蟻はいなく
畳と床板の経年劣化だけだったので一安心。

 

畳の施工はなるべく早くに取り掛かれるように頑張りますね。

 

続いて帰りにもう一軒。

 

コチラは昨年に2畳の玄関畳を納めさせて頂いたお客様。

 

昨日に下見・打ち合わせは済ませております。

本日は床板を張り替え終えたので、畳の採寸をさせて頂きました。

畳は4畳半の内の2畳。

 

採寸したその帰り

昨年納めさせて頂いた
玄関敷きの2畳の畳をチェックさせて頂きました。

玄関敷き2畳
玄関畳
畳表はたしか
熊本県産畳表
岩本さんの『 ひのさくら 』だったはずです。

黒筋も無くキレイに日焼けし、イイ感じに艶も出てきて

カッコイイ玄関に仕上がりつつありました。

 

これからもっとイイ艶が出てくるはずですよ ♪

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

大淀町へ畳の納品×2 → 下市町で打ち合わせ → 御所市へ打ち合わせ。

9月22日。

 

本日は一日外回りのお仕事でした。

 

朝一番で下市町のお客様の所へ
襖の張替えの為に表具屋さんを紹介した後、

 

大淀町のお客様の所へ新調畳12畳と床の間薄縁を納品。

古畳は昨日に引き上げ、掃除も済ませております。

 

畳の下の掃除
畳を上げた後
畳替えの時に多くのお客様が気になっている箪笥の移動。

今回のお客様は、引き出しを出してくださいましたが、

ある程度の大きさの箪笥ならば、引き出しそのまま、

お部屋の中で簡単に移動できますよ。

 

表替え前のお部屋
コチラ入れ替え前。

 

畳入れ替え後
入れ替え後。

 

畳入れ替え前
もういっちょ、入れ替え前

 

畳入れ替え後のお部屋
入れ替え後。

 

今回の新調畳もいつも通り、隙間無くバッチリ納まりました。

 

使用した材料は

畳表は安心・安全の熊本県産畳表
赤星睦生さんの『 夕凪 』 本間サイズ一番草・麻綿W
五八落とし

畳

 

 

畳床は建材畳床、オプションのクッション付きでした。
畳床

 

続いて大淀町にてもう一軒、
こちらは表替えの納品です。

白蟻の被害の為に、2枚は新調
4枚は表替えにて施工しております。

 

表替え前のお部屋
こちら表替え前

 

表替え後の畳
そんでもって、コチラが表替え後

表替え後のお部屋
別角度からも

 

コチラの表替えに使用した畳表も安心・安全の熊本県産畳表
中村公俊さんの『 ひのみどり 』本間サイズ一番草・麻綿W

ちなみにコチラの中村公俊さんの畳表、
QRコードは中村正三となっておりますが、
親父さんの名前なので気にしないで下さいね。

 

続きまして、下市町にて打ち合わせ。
昨年に玄関敷き2畳の畳を納めさせて頂いたお客様よりの追加注文です。

今回は四畳半の内の2畳。

コチラの畳・・・白蟻被害です。

最近多いですねぇ。

 

施工は床板の張替えが終わってからとなります。

 

続いて、御所市のお客様の所へ畳チェックとお見積りに。

畳の裏
お部屋はチョット変則的?な11畳

畳は建材畳床で、入れてからの年数もまだ浅い感じです。

十分に表替えで対応できそうですね。

 

畳床チェックの後、畳表の見本を見て頂き、

今回選んで頂いたのは、当店の一番人気

田島功一郎さんの『 蔵表 』在来種・いそなみ
本間サイズ一番草 麻綿W織りです。

 

畳表

施工は特にお急ぎでないとの事なので、
10月に入ってからとさせて頂きました。

 

そして、最後は工務店さんと茶室の畳の打ち合わせ。

 

おかげさまで当店、本日も大変忙しくさせて頂きました。

お世話になっている全ての人に
心より感謝いたします。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大淀町のお客様の表替え6畳 その2

9月21日。

 

午前中は2軒のお客様の所へ。

どちらのお客様も、隣町の大淀町のお客様です。

 

一軒目は6畳表替え。

その内、2畳は白蟻被害で昨日に新調畳にて施工済みです。

 

本日は残りの4畳の施工です。

 

畳の検寸
現状の畳のすき間の空き方が少しおかしかったので、
持ち帰った畳は入念に検寸です。

 

表替えの施工
その後、隙間や凹みを調整してから畳表を逢着です。

 

午前中にもう一軒大淀町のお客様の所へ

 

すでに仕上げている
新調畳12畳と床の間薄縁のお客様です。

新調畳
床の間薄縁
コチラの畳は、明日に納品させて頂くのですが、

施主様が

畳の下の掃除をしておきたい との事なので、

古い畳を引き上げに行ってきました。

 

古畳
そんでもって、引き上げた12畳と白蟻の2畳の古畳。

コチラの古畳は業者さんに頼み
8等分に裁断された後、産業廃棄物として適切に処理いたします。

 

午後からは
表替えを仕上げたり、打ち合わせに行ったり、何だかんだ大忙し。

 

明日も連休関係なしでお仕事しておりますので、

畳の事で気になる事があるお方は、
遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せくださいね
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大淀町のお客様の表替え6畳

9月20日。

 

明日に取り掛かる

大淀町のお客様の表替え6畳のうち、

白蟻被害の為に入れ替える事になった

2枚の畳の製作です。

畳表
国産畳表
使用する畳表は
安心・安全の熊本県産畳表
中村公俊さんの『ひのみどり』 本間サイズ1番草 麻綿W

お部屋は玄関脇の6畳間
あまり使わない部屋ですが、良く目に留まるお部屋です。

このようなお部屋には、イ草が細く焼け方がキレイな
『ひのみどり』種のイ草が最適です。

 

 

稲わら畳床
畳床は稲わらサンド畳床。
足ざわりを考慮して、残っている4枚の畳に合わせました。

 

 

施工途中の畳
とても長いイ草が使われている
端から端までキレイな色の畳表です。

 

畳縁
畳縁はコチラ

当店の見本に入っていない畳縁なのですが、
施主様と話し合い
今回施工しない他のお部屋との兼ね合いを考慮し、
お取り寄せいたしました。

 

新調畳
新調畳

残り4畳の表替えは明日にお預りしてきます。

コチラの施工も切ったり足したりと
とても手間が掛かりそうな予感。

キッチリ仕事をこなし、
お部屋の寸法通りに仕上がっていなかった他の畳も

見事に生まれ変わらせてみせます!!

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。