畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

07月

明日香村のお客様の表替え8畳 即日納め

7月31日。

 

昨日に引き続き、本日も明日香村のお客様のお仕事。

本日は8畳間の表替えです。

 

8畳表替え前
畳の隙間をチェックして・・
掃除
畳を引き上げ、床板掃除。

 

畳の施工
チビ達が夏休みなので、何かと忙しい中、
今日は嫁様が仕事を手伝ってくれました。

おかげで仕事もはかどり、夕方までには納品する事ができました。

 

軽トラ

8畳表替え
8畳表替え後
30年近く使っている畳にしては、イイ感じに仕上がっております。
今回もキレイに納まりました。

 

今回、明日香村のお客様の表替えに使用した畳表は・・・

畳表
畳表の生産者さん
田島功一郎さんの『 蔵表 』本間サイズの一番草でした。

いつもながら
お客様に自信を持ってお勧めできるイイ畳表です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日香村のお客様の表替え6畳 即日納め

7月30日。

 

本日は、明日香村のお客様の表替え
6畳と8畳のうち、6畳の施工であります。

 

表替え前の和室
畳を上げた後
いつも通り、畳を引き上げてから床板掃除。
床板をキレイにして納品に備えておきます。

 

畳の補修
畳は30年近く使用している居間の畳なので、
若干傷みが現れております。

なので、
凹んだ所などは、出来る限り補修しておきます。
※ もちろん、無料サービスですよ。

 

畳縁の縫着
畳
今回は、紺色の亀甲柄の畳縁を選んで頂けました。

畳

いつもラジオを聴きながら仕事をしているのですが、
天気予報を聞いていると、

今日は奈良県でも、夕方からは雨の降る所があるでしょう・・・』

ですって!!

 

そんな訳で、本日もお昼休憩は取らずに施工に集中。

 

頑張った甲斐も有り、
雨にも遭わず、夕方には納品完了です。

 

表替え前の和室
まずは、施工前の写真。

 

表替え後の畳
そして、こちらが施工後です。

 

明日は引き続き
8畳の表替えに取り掛からせて頂きます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

明日の準備

7月29日。

本日は打ち合わせや次の仕事の準備のみ。
製作は無しです。

そんな訳で、
明日から取り掛からせて頂く、明日香村のお客様の表替えに使う

畳表を準備しておきました。

表替え前の畳

5月10日に下見と打ち合わせ済みのお客様です。

梅雨も明けたので、
そろそろお仕事に取り掛からせていただく事になりました。

 

お部屋は6畳と8畳の計14畳。
使用する畳表は、
今回も田島功一郎さんの『 蔵表 』本間サイズの1番草です。

 

畳表
畳表
畳表の生産者さん
どんなお客様にも自信を持ってお勧めできる素晴らしい畳表です。
とても人気がある畳表なんですよ。

 

畳表の裁断
明日の仕事が段取り良く進むように
畳表の裁断を済ませておきます。

天気予報は微妙な感じ。
晴れてくれれば良いのですが・・・

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

十津川村まで表替え14畳の納品

7月28日。

 

先日より取り掛かっている表替えの施工です。

本日は、仕上げと納品。

 

畳縁の縫着

畳
畳
良い艶の畳表です。

今回の表替えには、
熊本県産の畳表

田島功一郎さんの『 蔵表 』 品種は在来種・いそなみ 
本間サイズの一番抜きのイ草を使用しております。

午前中に畳は仕上がりましたので、
午後からは納品に行ってまいりました。

畳の納品
現場は十津川村。
今回の畳は少し重いので、軽トラさんでは少し役不足。
なので、久しぶりにマツダ・ボンゴさんの出番です。

 

山の天気は変わりやすいので、念の為にシートで養生してから配達です。

 

養生の効果なのか、
心配していた雨にも遭うことなく、現場に到着。

さっそく納品です。

8畳和室

今回の畳は、当店が現場まで取りに行ったものでなく、
大工さんがお店まで持ち込んでくれた畳なので
寸法の仕上がりが心配だったのですが・・

若干、気になる所はあったものの、
8畳・6畳共にキレイに納まり、お客様にも喜んで頂けました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

表替えの14畳の施工

7月27日。

 

先日大工さんが持って来てくれた表替えの施工に手こずっています。

 

図面

さすが大工さん、このような図面を書いてくれていて

隙間が空いていた所もチェックしてくれています。

有り難い。

しかし!

なんせ、畳の重さが35キロオーバーのワラの畳。

畳を持ち下げする時に、畳の角を微妙に突いている為、

ほぼ全ての畳の角を修正しなければならない状態なのです。

畳屋ならば、細心の注意を払い畳の角は当てないようにするのですが・・

大工さんにも悪気が無いので仕方ありません。

 

時間が掛かっても、すべて修正してから仕上げに取り掛かります。

 

畳の角
↑ こんな感じ( この位の隙間なら、まだ状態はいい方です )

そんな訳で、納品できるのは早くても明日の午後。

明日も引き続き、表替えの施工に励みます!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

お寺の庫裏の新調畳8畳を納品

7月26日。

 

日曜日ですが、本日もお仕事があります。

自営業にとって、最高に有り難い事です。 お客様に感謝ですね。

午前中は、昨日の続きで表替えの施工。

 

仕事をしていると、毎年来てくれるお客さまが今年も来てくれました。

 

オニヤンマ
オニヤンマさんです。

今年もやってきました。
何故かこの季節になると仕事場にやってきます。

 

軽トラと畳
お昼からは、
地元・下市町にあるお寺さんの庫裏へ新調畳8畳の納品でした。

ちょうど1か月前の6月26日に施工して、梅雨明けまでお預かりしていた畳です。

やっぱり、天気のいい日の納品は気持ちがイイですね。

 

床の間
まずは、床の間の薄縁から納めます。
畳の框
板張りの薄縁
今回の薄縁はこのように板に張り付けて仕上げております。
これをあの穴にはめ込みます。

 

床の間
バッチリです。

 

続いて新調畳。

畳の納品
8畳新調畳
コチラもバッチリ! いつも通りキレイに納まりました。

 

今回の新調畳に使用した材料は、
畳床は建材畳床、
畳表は、中国四川省産、メイシャンブランド畳表 本間サイズの糸w。
畳縁は、無地の茶縁・綿pでした。

 

梅雨が明けて夏本番です。

暑さに負けないように今週も頑張ろう!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

田島功一郎さんの1番抜き畳表を使った表替えの施工

7月25日。

 

本日は、昨日に大工さんが持って来てくれた畳の表替えです。

 

今回使用する畳表も、安心・安全の熊本県産畳表

田島功一郎さんの『 蔵表 』 品種は在来種・いそなみ、本間サイズの1番草です。

畳表
畳表の生産者

 

畳
畳床はワラの畳床。

畳の裏
今回の畳は、畳の厚みが揃っていない為、調節し直す必要があります。
なので、今の畳に付いているいらない物を全部外します。

 

畳の裏
ここまですると新調畳を作る手間と
ほぼ同じ様になっちゃいますが、
最終の仕上がりの事を考えるとこうなっちゃいます 
(^^)
もちろん、追加の費用などは、一切頂きませんよ。

 

続いて畳表を縫着するのですが、
その前にしなければならない事がたくさんあります。

まずは、畳の角がへこんでいないかチェックです。

畳の框
定規を当てて・・・

畳の角
隙間をチェック。

仕上がりを考慮して、隙間がある分だけ当て物をしておきます。

 

続いて、今回の畳は畳縁の所が肩下がりになっているので
調整し直します。

クチゴザ
畳床
外した畳表を当てて、下がっている分を調整。
意外に手間が掛かります。

 

そして、畳の框の厚みをチェックしながら畳表を縫着します。
畳の厚み

施工途中の畳
完成。

畳の角
隙間があった角の所もキレイに仕上がっております。

 

このように、畳表の縫着ひとつでも
これだけの手間が掛かります。

しかも、畳の状態は1枚1枚異なるので、マニュアル通りには出来ません。

どこの畳屋に任せても同じ様に仕上がるのでは無いのです。

ましてや、アルバイトが1日に何十枚も作るような大量生産の畳屋では・・・
想像が付きますよね。

 

何十年に一度しか替える事のない畳です。

施工する際には、業者選びを特に慎重に。
くれぐれもご注意くださいね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

天川村と御所市へ畳の納品

7月24日。

 

ようやくイイ天気になってくれました。

午前中は天川村まで仕上げていた表替え8畳の納品でした。

 

畳の納品
畳の納品
仕上がりの感触を確かめながら納品。
空いていた隙間も埋まり、寸法はバッチリ仕上がっています。

表替え後の畳
表替え後の畳
キレイに仕上がりました。

今回の表替えに使用した材料も前回納めた2部屋と同じ

安心・安全の熊本県産畳表
田中弘幸さんの『 あさぎり表 』、品種は在来種・せとなみ、本間サイズの1番草です。
畳縁は綿の双糸縁 金黒でした。

 

そんでもって、急いで仕事場まで戻り
昨日お預かりしてきた御所市の現場の寸法直しの畳の製作です。

 

畳
お昼過ぎには完成です。

そして納品。

6畳のお部屋
今回のお部屋は2階にあるのですが、通常の6畳のお部屋とチョット敷き方が違います。

その理由は・・・

6畳のお部屋
畳をスライドさせると1階のお部屋に光を導く天窓があるからなのです。
さすが、設計士さん。発想が素晴らしい。

さて、今回のお仕事は、
用意されていた古い畳を利用しているので、

既存の畳の大きさを有効に生かす為にとても苦労しましたが、
寸法もキレイに納まり大工さんにも満足して頂けたので一安心です。

また、次回も宜しくお願い致します。

 

そして、次に取り掛かるお仕事です。

表替えの畳
夕方に大工さんがお店まで持って来てくれた畳です。

自宅の畳8畳と6畳の計14畳。

明日からコチラの施工に取り掛かります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

御所市の現場で畳の寸法直し

7月23日。

 

本日も相変わらずの雨なのですが、

打ち合わせやお見積りと大忙し。

有り難い事です。

 

そんな中、工務店様より

御所市の現場での畳の寸法直しの依頼を受けたので

行ってまいりました。

 

他のお部屋をフローリングに変更したので、

使える畳を他のお部屋に納めるのが今回のミッションです。

 

2部屋の内、1部屋は寸法を変更する事無く何とか納める事が出来たのですが、

残りの1部屋はどうにもならないので、

お部屋の寸法を測り、畳を持ち帰っての施行となりました。

 

畳
畳はこんな感じ。キレイです。

まだまだ十分に使えますね

今回の場合は、畳の方がお部屋より大きいので、

畳の裁断がメインのお仕事となりました。

ただ、何枚かは寸法が小さい為に当て物をして畳を大きくしなければなりませんでした。

ちなみに、材料はそのまま使用するため、畳表も畳縁もそのまま使用致します。

 

畳の補修
畳の補修
畳は切るよりも足す事の方が手間が掛かります。

地味で手間の掛かる作業です。

しかも、畳に仕上げると見えない場所の仕事なので、

つい手を抜きたくなるのですが、

気を引き締め、キッチリ施工いたしました。

 

その甲斐も有り、寸法直しの畳ですが

イイ感じにお部屋に納まりそうに仕上がっております。

 

しかも、今回のお部屋は、設計士さんがチョットした仕掛けを設けています。

畳は明日には仕上げて納品予定出来そうなので、

画像の許可を得れれば、写真をアップします。

お楽しみに。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

雨漏り被害

7月22日。

 

本日は朝5時に起きて納品の準備をしておりました。

 

5時の時点では雨は降っておらず。

昨日仕上げている8畳の表替えを天川村まで納品なのですが、

天気とにらめっこしながら、5時半の時点で

『あと1時間位は雨が降らないだろう』 と判断し、

畳を積み始めたのですが、

畳を積み始めたと同時に雨がポツリと・・・

最近、どうも裏目裏目に物事がすすんでいるようです。

 

そんな訳で、本日の納品は雨の為に中止といたしました。

 

しかし今年は雨が多いです。

 

雨が多いつながりで、

昨日は下市町の賃貸物件で雨漏りが有り

見に来てほしいという依頼がありました。

畳の部屋
雨漏りの畳
現在、お部屋は空き家状態で、
大家さんが気付いた時には雨漏りで畳一枚にカビが生えていたそうです。

張替えでいけるなら表替えで、無理なら新調に交換してほしいとの事なので、

本日、朝から解体して畳床の状態をチェック致しました。

雨漏りの畳
結果は、アウトです。

畳床まで雨がしみわたり、腐敗が進行している状態です。
張替えはせずに、新調畳に交換する事をお勧め致しました。

 

しかし、梅雨が明けたはずなのに、こんなに雨が降るとは・・・

早くまとまった晴れの天気の日がが続いほしいものです。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。